Home > 自動車話題

自動車話題 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ALFA

9日前の話題です。

 今回は列車でミラノからフィレンツェへ移動してここでレンタカーを借りる。早めに買えば19ユーロ (2300円) で1時間半のイタリア新幹線に乗れるのだ。車内では時速258キロと表示されていたので相当速いぞこの赤いやつ・・・
S-IMG_0895.jpg


 フィレンツェのレンタカーオフィスにて・・・ AVISレンタカーはプレファード会員になってるので少し優遇される。クラスDというカテゴリーなのだが、いい車が来る場合がある。好きな車 Fiat Bravo (ブラボー:日本には並行輸入以外入ってない) は無いの? と聞いたが、ここの女性は 何言っちゃってるの・・という感じで、「ジュリエッタをあげるわよ」 私「え?」 彼女「アルファ・ジュリエッタ」私:ああそうか (やったぁ)・・・「Ok Grazie」 アルファロメオを貸してくれるらしい。イタリアでは日本ほどこの車は特別扱いしてなくて、普通に良い車レベルのカテゴリーのようだ。
S-IMG_1145.jpg


 座ると固定されるようなシートの中、固いハンドルと、カチカチ入るギアと、重いクラッチと、低い車体でスポーツカーを感じさせる。過去に何回か借りてることもあるけど、やはり良い車だと嬉しい。ディーゼルエンジンながら快適な加速が心地良い。
S-IMG_1480.jpg


 イタリアの高速道路 アウトストラーダは最高速度130キロ。日本で言うオービスのスピード違反カメラは分かりやすい場所にあるので、そこだけは守ってあとは飛ばし放題でぶっ飛ばしてるポルシェやアウディーの中、130キロに設定したオートクルーズにしておけば右足も自由になる。これでバスドラのリズム練習も出来るというものだ (ケント、スルーしろ)
S-IMG_1473.jpg

S-IMG_1474.jpg


 日本での130キロは暴走に近い程白い目でみられるが、ここでは普通。120キロに落ちると遅く感じる。速度は絶対値ではなくて相対値なのだなと感じる。大きい声で言うと顰蹙かもしれないが、日本の100キロ制限は少し厳しすぎと私は思う。違反をするのは黙認して、偉い人が怒られないように決まりを作ってるのが感じられる。市街地の50キロも同様。哀しいかな、決まりと罰則を作らないと安全を守れない日本人には100キロが相応しいのかもしれない。



自転車の罰則

以前から思っていたことだが、自転車のマナーが悪い・・というより危ない。私が思うに免許制でないので自動車やバイクのように教育されない、罰則が無い (あるのだが無いと思っている人多い) ので、悪いのは知っていても怒られないならいいやという安易な考えな人が多い。

小学生の頃に口を酸っぱくして言われていたのだろうが、大人になってみると忘れてしまう。こればっかりは、感覚的に感じ取るしか無いと思うのだが。ちなみに、小学生の頃から 停まれ では停まらないと危ないのは感覚的に分かっていた。向こうはこっちが飛び出しても急に停まれないのが分かるからねぇ。

そんな中、実は罰則があり交通違反の切符を切れれていた人もいたわけだが、罰金刑の前科者になってしまうので起訴はしなかったそうだ。
http://mainichi.jp/feature/news/20130122ddm041040053000c.html

これからどんどん厳しくなるそうだから、知りませんでしたと言わない・言わせない為にもっと普及しましょ。哀しいかな日本人は罰則があると守る傾向があるので、(自分で生み出せない) 厳しくするしかない。シートベルトや飲酒運転は罰が厳しくなってから違反が減って事故も減った。

M2 1001

M2 1001
IMG_0658.jpg

この車は1992年(18年前!)に340万円で買って今でも持っている。マツダ ユーノスロードスターのメーカー改造車で、かなり多くの所をメーカーにてチューンアップしてある。しかし、ここ数年は出番が少なくなり他の車もあることなので、車検を通さずにただ持っているだけになっていた。そう、だから乗れないということ。

親戚の車庫にず~と置いてあったが、弟の所で保管してもらうことになり動くかどうかやってみた。法律上は、車検切れとか抹消済みとかの車でも、自走可能ならば”仮ナンバー”を借りてきて取り付ければ公道を走る事が出来る。時々、ナンバープレートに赤の斜め線がついてるのがあるでしょ、あれです。

これです↓
IMG_0659.jpg


仮ナンバーは、車検切れでも無保険では駄目なので自賠責保険に1ヶ月だけでも入る必要がある。ちなみに自家用車の1ヶ月分の費用は5800円。それに、車検証、印鑑、東京では750円、自分の免許証 があれば借りる事が出来る。ただし、車検場までとか修理目的とか陸送とかの正式なルートと理由が無いと受理されない。これ以外の目的で乗ると違反になる。


仮ナンバーを入手する前に自動車が動くかどうかを調べる必要がある。長い間使わないので、バッテリーの+は端子から外してあった。前回エンジンをかけたときは普通に動いたのだが、今日は・・・ 動かない。

仕方が無いので、OPELのバッテリーを外してきて直結して回してみる・・・・少し動くが回らない。

オイルが柔らかくなってきたらエンジンもかかりやすくなるというもの。数回カリカリやって、今度は2個のバッテリーを並列にして電力量を多くする作戦に出てみる・・・・もう少しだが回らない。

セルモーターは電気を相当食うので、バッテリーの消耗が心配となるが、数回のトライでやっとエンジンがかかった◎ ほっ・・・
M2独特のあのサウンドが戻ってきた。いつか、いつか、しっかり復活させてあげるからね・・となだめすかし5000回転の音を楽しむ。

他から持ってきたバッテリーを外して、エンジンかけっぱなしで充電する。その間に、自賠責保険に入りに行く。お金と車検証があれば大丈夫だ。

自賠責が手に入ったら、品川区の区役所へ行き税務課で仮ナンバーを発行してもらう。750円で数日間貸してくれる。

自宅へ帰り、今のナンバーの上から仮ナンバーを取り付ける。前のナンバーは取り外してもいいのだが、後ろのナンバーは刻印がしてあるので外してはいけないのでその上に仮ナンバーを取り付ける。
IMG_0656.jpg

エンジンを切ってもまたかかるし、オイルの状態もマアマアだ。これなら普通に動く事だろう。

30cm位動かしてブレーキを踏んでみる。力がいるがまあ効くのを確認。ハンドルがえらく重い・・・パワステに慣れてしまってるので、このストレートな重みを楽しむまでは時間がかかりそうだ。動き出すとガタガタと振動する。う~んこの感覚は始めてだなぁ。長期乗っていないとガタが来るものだろうか・・・少ししてタイヤの空気が少ないのだろうと判明。ガソリンがほぼEmptyなので、15リットルだけハイオクガソリンを入れて、タイヤに空気を入れる。スタンドから出る時、ハンドルが軽いのが分かった。エンジンも快調◎


ご機嫌な雰囲気である。↓動画

動画:M2 1001

せっかく久々に運転できるが、浦和にある弟の家までの1時間のみのドライブ・・・このあとは何時になるか予定が立たない。次回は、これを復活させる為に、陸運局に車検を通す時だろう。又は、自動車工場に持ち込まないとやばいかもしれないな。

ノーマルのロードスターより3cm低い車高設定
IMG_0663.jpg

順調に走り出して、首都高速に乗る。坂道の登りも車体の軽さとトルクのおかげで、他のより楽に乗ることもできるし、加速も申し分ない。う~ん、ご機嫌◎◎◎

80Km/h位になると、車体の振動が伝わってくる。バネ系の不都合かタイヤの片減りかわからんが、おとなしくしよう。
あっという間に到着してしまい、しばしお別れ・・・

弟の家は南与野にあるので、ここから電車で帰る。電車の中でこの文章を書いている。









ダカールラリー

正月になると楽しみなTV番組はダカールラリー。昔はパリ・ダカールラリーと言って、名前の通りフランスのパリからセネガルのダカールまで、2輪、4輪、トラックと砂漠の中を走るラリーであったが、数年前からgテロ対策の為に南米のアルゼンチンとチリを走る名前だけのダカールラリーとなった。走る場所は違うけれど、ハードなサバイバルゲームであるには変わらない。優勝しても賞金は大したことはなく、名誉の為に走る事になる。一部では自動車メーカーの宣伝の為に走っているワークスチームもある。かつては三菱パジェロの独占場の場面もあったが、今では撤退している。その中で、日野自動車のトラックは毎年毎年健闘しており好感が持てる。2台のトラックで親子で参戦している菅原家もある。今のところ息子の方が成績がよろしい。

Anyway, こんな命がけのレースを出来るということはある意味羨ましい。夢として、いつかは出たいと思っていたが、だんだん諦めの方が強くなってきた・・・・
この番組は毎日スカパーかCATVで見ることが出来る。J-SPORTS ESPN CATVで ほとんどの日は25:00(1;00am)から30分。


オフィシャルサイト(英語)
http://www.dakar.com/us/DAKAR/2010/live.html

日本語(リアルタイム更新中)
http://blog.livedoor.jp/we_love_adventure-paridaka/

youtube色々
http://www.dakar.com/us/DAKAR/2010/stage-1/videos.html

TV J-sports
http://www.jsports.co.jp/tv/motor/other4/dakar/index.html


ALFAROMEO MiTo

イタリアパンク後新しくもらった車は アルファロメオのMiTo、ミートと読むらしい。これは、昨年デビューの新しい車で、Milano(ミラノ)でデザインされてTorino(トリノ)で生産しているからお互いの頭文字からとったそうだ。
Mito.jpg


URLはアルファロメオ社の動画 借りたのは映像のGTAではありません。
http://www.alfaromeo.com/cgi-bin/pbrand.dll/NEWALFA_COM/controller/home.aspx?language=1


メン玉が可愛い。これはイタリア国内でもあまりお目にかかれない新しいタイプ。そういえば、Europcarで借りた時の走行距離は23キロだった・・・ということは慣らし運転も出来ていない新車というわけ。
IMG_8679_convert_20090415220444.jpg



まあ、小排気量のディーゼルなので超キビキビした走りではないが、アルファお得意のスポーティーなセッティングとイタリア人らしきお遊び感覚には満足。
IMG_8610_convert_20090415220650.jpg



キーを回すとスピードメーターが一度最高まで行ってから戻ってくる。他の車でもやってるのかもしれないが、これはメーターのリセットの意味もあって心地よい。レスポンスもよろしい。



鍵を開けるスイッチを押すと、かわいく光る。ウェルカムライトをONにするかOFFにするかの設定も付いている。


鍵も赤でかっこいい。
IMG_8629_convert_20090415220606.jpg



今回、GOLFで115キロ、ALFA Mitoで1553.5キロの 合計1668.5キロを8日間で運転した事になる。
足で稼いで努力しています。

Ferrari

イタリアにほフェラーリがうようよしていると思いがちだが、ほとんど街中で見かけることはない。東京の青山にいたら一日一回見ることが出来るかもしれないほど、東京の方がたくさん走っている。年間5000キロイタリアを走っているが、フェラーリを見たのは3回位しかない。今回珍しく高速に入ってきたので写真などを撮ってしまった。もちろん、このときは運転してない時ですからね。
しかし、この音は他にはない音なんだな。混雑してたので爆走する映像は見られなかったのがちょっと残念。
IMG_8669_convert_20090414213630.jpg

IMG_8673_convert_20090414213759.jpg

また パンク

ミラノ市内をレンタカーで走っていると、前に走っていたバイクの青年が上を指差してこっちに何か言っている。空を見てもUFOが飛んでいるわけでもなく、飛行機が落ちてくるわけでもない。こういう時は車に何か異変が起きているということだ。

車を停めて後ろに回ってみるとタイヤがパンクしている・・・運転していても全然気が付かないものだ。予約しているレストランに15分程遅れてしまっているが、ここでタイヤを交換しているともっと間に合わない。レストランへ30分遅れると電話してスペースセーバータイヤと交換する。ここまでくると自慢だが、イタリアのパンクは4回目だ。今回は交換に10分を切った。慣れてくると何でも効果的に行動が出来る。

何事も無かったように、レストランでシーフードイタリアンを食べて次の日に対応することにする。

最近はタイヤの保険に入っていないので(3回保険に入るだけで新しいタイヤが買えちゃうからね)タイヤ代は払う事になる。リナーテ空港まで行って車を交換してもらうことになった。今回はゴルフのPLUSというちょっと大きい車だったので嬉しかったが、電話をしたら小さいのしかないぞとのこと。行ってみたらアルファロメオの小さい2ドアになっていた。こっちの方が嬉しい位だ。

ゴルフのディスプレーは青い文字でかっこいい。1日で115キロ走った・・・が今日でお別れ。
IMG_8524_convert_20090410062401.jpg

スペースセーバータイヤを履いている所
IMG_8520_convert_20090410062210.jpg

交換したタイヤ
IMG_8521_convert_20090410062247.jpg

ゴルフプラス
IMG_8522_convert_20090410062327.jpg



新しいアルファロメオでトスカーナまで行ってミラノへ帰ってきた。もう950キロ走った。

Home > 自動車話題

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。