Home > 2010年06月

2010年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

06/29のツイートまとめ

takaossu

前を通った時、いけると思いましたが食べませんでした。 もう、サヌールへ移動してきてしまいました。@ibuubuko GAYAのアイスクリームがすごくおいしくて、しかも安いと評判です。
06-29 19:11

今晩はサッカーですね。前回深夜放送の時、80歳に近い母は最後まで見ていたそうだ。別の所に住んでる弟と5:30に ”やったね、勝ったね” と電話したそう・・・・ 少なくとも私よりかは詳しいぞ・・・
06-29 08:10

カユマニスです。近々日記に登場させます。 本日サヌールへ移動してしまいます。 只今のんびりしています。 朝は鶏の声で起きるのが心地よい◎ @ibuubuko Welcome to Ubud。朝はもっと涼しく感じますよね。どこのホテルですか?
06-29 07:53

只今ウブド、確かに寒いくらいの涼しさ。 バリ島は今一番寒い季節だから・・・ 直線距離数キロなのに、ご挨拶もしないですみません・・・   RT @ibuubuko 日本よりウブドのほうが寒いよ~
06-29 00:34

知らないという事は・・・

知らないという事”単体”では恥ではないが (知っている人と比較して) 知っている人から見るとそれは恥に見られるし、知った時に自分が恥ずかしい思いをするはめになる。


バリ島ではぴんからきりまで(漢字分からん)の泊まるところがある。数千円の下の方で泊まれる民宿みたいな所から何十万円する超高級な所もある。仕事もするし、せっかく行くのだからリゾートもする。状況に応じて相応しいホテルに泊まることにするが、前半の数日は日本で言う所のビジネスホテルみたいな安めの機能的なホテル。欧米人(主に豪州人だが...)も多く、日本人も多数見かけられる。ホテルの従業員はすれ違う時には、英語でGood morning. とか Good afternoon. とかの挨拶が出来るし、レストランでは ・・・, sir. も付けられる。
IMG_4642.jpg

レベルとして一流ではないが、まぁ快適に過ごせる事が出来る。仕事モードの時は、こんなホスピタリティーは必要で無いし、機能が揃っていればそれでよろしい。

次のホテルは海にあるけど、安価で大規模なホテル。大きな長いプールもあるし、海まで歩いて1分だ。機能やら設備に関しては問題ない。ただ、従業員はすれ違っても無視だし、20人位すれ違ったが、Good morning. と言われたのは、朝食時部屋番号を聞きに来た人一人だけだった。別に挨拶して欲しい訳ではないが、そおいう環境で仕事をしている人はそれなりのサービスを提供する事になる。多分オーナーの立場と経験が従業員に影響していることだろう。
IMG_4787.jpg

挨拶しない従業員はそんな環境で育って、サービスというものを知らないし、英語も出来ないのかもしれないが、それがどう思われているかも知らない。言われた事や やらなければならない事をするのが仕事なので、何も考えなくてもいいし それだけで給料はもらえる。ポイントは知らないことを知らないのは恥ではないし、それ”単体”では問題ないのだが、知っている人が見たら奇異に見られることになる。


同様、”人間である”と言う事も知らないことを知らないのは、魚には水の存在があたりまえになっていて感じられないように、鳥には空気の存在を感じられないように、人間であると言う事はどんなことか全く知らない世界に存在している。

ランドマークのブレークスルーテクノロジーコースでは、徹底的に人間で”ある”ということを色々な角度から探求する。知ってどうだと言うことは無いのだが、知らない世界に住んでいるのと、知っている世界に住んでいるのとは全く違う事に気が付くことだろう。おまけで行動の自由さや新しい物事の見方を手に入れることが出来る。

仕事が出来る人は先の事を予測していたり、他人やら雰囲気やらをよく観察している。空気が読めないなどということは無い。このコースに参加すると今起きている物事がくっきり見えるようになる(...と言う私の意見)。だから人間関係も良くなるし、仕事の生産性も上がる。真面目に言うが、これを戦争している国々に(両方に)伝播させたら戦争なくなると思う。ちなみにアメリカでは流行ってるんだけどね。


次に行くホテルのサービスはエクセレントで引っかかる所は一つも無いレベル。挨拶は当たり前で、すれ違う時は道の端に寄って待っていてくれる。従業員のあり方に”サーブ”が染み込んでいる。勿論顧客はその教育制度と彼らの給料と設備にそれ相当のお金を払うことになる。彼らはサーブを知っているという区別がある。ちなみに、そこは ”カユマニス”。

06/25のツイートまとめ

takaossu

夜中に目が覚めたから、一応勝敗に注意してみる。 ここでは放送してないから、WEBで探すが、只今3-1で勝ってるんだね。 勝負には興味あるんだよ。
06-25 05:25

バリ島へ来ています

何処かへ行ったの行き先はインドネシアです。リゾートの雰囲気ではありますが、一応最初と最後は仕事モードです。ご飯だけは美味しいものを食べていますが、プールにはまだ一度も入っていません。

ランチのテーブルが窓側だったので外のバイクを流し取りする練習をしていたら・・・
(シャッター速度 1/15、コンパクトデジタルでもマニュアルモードがあるのが嬉しい)

出ました! バリ島お得意4人乗り。 お母さんだけヘルメットかぶっている
IMG_4605.jpg


こっちは3人乗り(全然珍しくない)
IMG_4593.jpg



出ました! トラックの代わりにバイクで荷物を運ぶ人
IMG_4596.jpg

IMG_4592.jpg


出ました! 晴れているのに雨カッパ来ている人・・・暑いだろうに
IMG_4601.jpg


出ました! 珍しい自転車乗り。 バイクはハエのようにいますが自転車はほとんど見ません
IMG_4602.jpg


ノーヘルのお姉ちゃん
IMG_4607.jpg


レンタカーのガイジンもノーヘル
IMG_4595.jpg

写真は無いけど、どうみても10歳の少年がバイクを運転してた。その他、どうみても13歳の少女が2人乗りで運転していた。ここは無法地帯だなぁ・・・(何歳以上というのは聞いたけど分からなかった)
そういえば、街で警察見たこと無いな

06/21のツイートまとめ

takaossu

どうしても、なう は書きたくない。 只今成田空港。 これから何処かへ行きます。
06-21 15:18

06/20のツイートまとめ

takaossu

確かに、オランダだった・・・ 実は、中田がいなくなってから選手は1人も知らない。 RT @ysaka1002 @takaossu カメルーン戦、そしてオランダ戦ですね。
06-20 09:03

非難轟々なのを承知で書くが、ワールドカップ興味ない。 カメルーンもドイツも見られたけど別の事してた・・・ 最後の10分は見たかな。 ついてたら見るけどね。全体的にスポーツ好きでない。 野球の球団12個言えない。 監督一人も知らない。こんな人もいるんだよ。
06-20 00:48

イチゴプリン

勢いに乗ってもう一個料理を披露しましょ。これは、イチゴ最盛期の頃だからチョッと前の話。

フランスパンが残ってしまうと固くなる。我慢して食べることも出来るが、せっかくだから少し調整してお菓子にしてしまおう。これは、以前載せた事があったかもしれないが新しく書いてみる。これを読んでいる人はプロのパティシエもいるし、もっと上手くお菓子を作れる人もいるのでちと恥ずかしいが(似合わない・・・)、書いてしまえ。

これを作るのは3回目。今回はイチゴがあったので混ぜてしまう。

バゲット(フランスパン)は細く切って、先にメープルシロップをかけて染みこませておく。
IMG_4201.jpg


イチゴを1/4に切って混ぜる。これに卵と牛乳を混ぜたのを混ぜる。本来もう少し立派な漉し機を使うべきだが、紅茶用のこの網で間に合わせる。パンの間に入っている空気を追い出すように潰す。
IMG_4202.jpg

IMG_4203.jpg


シャープヘルシオだと、プリンにダイヤルを合わせておけば水蒸気の勢いでほおって置いても出来上がる。
IMG_4204.jpg

ちと柔らかかったが、まぁ美味しく残り物のパンが食べられる。ちょっとお勧め。

チジミ風お好み焼き

日本語として正しいかどうかは別にして、この単語を知っている人には意図は伝わっただろう。

ランチの時間になって、ご飯無し、パン無し、ラーメン無し・・・買いに行くのは面倒だ。こういう時は小麦粉を使って何か作る。ホットケーキもいいが甘いだけで栄養が無いような気もするし、冷蔵庫を開けたらネギが3本もあったので、チジミを作ることにする。その他の材料は、干し海老しか見当たらない。

干し海老の口の中が切れてしまいそうなあのパリパリ感は好きではない。醤油と水に入れてふやかす。
ネギは3本みじん切りにして少量の油を使って少し焦げるレベルまで炒める。
先ほどの、ふやけた海老に生姜を細切りにして入れる。小麦粉を適量入れて、白だし(白醤油)と先ほど炒めてあったネギを入れる。卵も1個入れてかき回す。固さは小麦粉の量で調整。
本当の作り方でないのは分かっているが、完成の絵を想像して作ってみたらこうなった。

フライパンに上記材料を入れて焼くだけだ。

ひっくり返したら、醤油を上にたらして刷毛で伸ばして、またひっくり返して焦がす。
IMG_4480.jpg

IMG_4481.jpg

出来上がりは、こんな風だがなかなか味があってよろしい◎




06/15のツイートまとめ

takaossu

う~ん、ブログと連携させると、ちょっとした訂正でもツィートしちゃうんだな。ちょっとうるさいね。 私は、読む人がうるさいかどうかまで気にしているけどね・・・   そして、このツィートもブログに載ってしまう・・・・ やめるかな・・・・
06-15 16:28

Green Zosui

タイトルはなんでもいいのだが、ご飯少々の場合多く見せる為には雑炊だと割り増しして見える。冷蔵庫を覗くと、たいしたものはないが寄せ集めれば出来そうだ。1分考えて作業に入る。

作り方簡単、材料を鍋に入れて暖めるだけだ。

ご飯(増えるので少なめに・・)おにぎり位の料で2人分になる、水かお湯、入れて合いそうな野菜(今回は、オクラ1本分2mmスライス、細ネギ3本細切り、茗荷みじん切り、生姜を微量擦る)、梅干を微量包丁でカットして面で潰してペースト状にする、白子(小魚のシラスはこの漢字なのか?)、入れなくてもいいけどちりめんと野沢菜の乾燥したのが入ってるふりかけみたいの、味は 白だし という白醤油。

それだけを混ぜて数分沸騰させればいい。火を止めるタイミングと分量は自分の感を信じて頂戴。
IMG_4471.jpg

グリーン雑炊 800円 は取れそうだ。美味いなぁ、日本人に生まれてよかった◎


06/14のツイートまとめ

takaossu

ありがとう、はやぶさ 突入の映像が見られた。@uwaniki ↓ リツィートはこれでいいのか?
06-14 19:09



少し補正、ブログではリツィート部分が入らないみたい?? ので、マニュアルでURLを追加します。
    ↓RT
はやぶさ再突入見られなかった方はこちらから http://j.mp/bhhsdq 00:02:50頃から

いわきの鮎釜飯

今回は夜の時間も少なく、夕飯は(皆さんの)期待に沿えず? ファミレス系の洋食となり少し残念。しかし、ランチは勿来(なこそ)インター近くにある鮎の釜飯を久々に食べることが出来て満足。

ここはインターの出口を左に曲がって数キロという近い所にあり、シーズン中は川には梁(やな)が組まれ産卵のための鮎の漁をしている。ここは、偶然見つけてそれ以降かなりの頻度で通っているお気に入りの一軒。1000円の鮎釜飯は20~30分かかるので、事前に予約をしておくとあまり待たないで食べられる。さすが田舎なので、”鮎釜飯何個お願いします” だけで作ってくれる。名前も電話番号も聞かれないのだ。高速道路を東京方面から行く時は、日立那珂あたりのトンネルが終わったあたりに電話すると丁度良い。

シーズン以外は多分冷凍した鮎を使ってると思われるが、まぁ味もいいので合格。隣には畑が見えてのどかで良い感じ。しっかり、一つ一つ燃料で焚いてるのがよろしい。
IMG_4455.jpg

IMG_4456.jpg



常磐道 勿来インター出口の信号を左。数キロ先の大きな谷を下った底あたりの小道を右へ曲がる(時間的に3~5分 大変細いので注意)。閉店時期もあるので、電話で確認必要。

あゆの里四時川観光ヤナ
福島県いわき市川部町禾ノ宮 0246(65)2838
探したらURLも発見:http://irorikoubou.com/sky/index.htm

Home > 2010年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。