Home > 2010年07月

2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Nuovo Macello ノーボ マッチェーロ

Nuovo Macello ノーボ マッチェーロ(発音あってるのか?)

イタリア関係の友達も増えた事だし4月に行ったミラノのレストラン話題。ここの所、ミラノのお気に入りは数軒に限られてきた。トラットリアやらレストランは山のようにあって、情報も山のようにあるし、行った事がある所もかなりあるのだが、リピートしてまた行きたいぞと思う所はあまりない。

そんな中、ここへは7~8回は行ったことになる。初めは多分池田さん(奥さん)の本を読んで知ったのかなぁ、忘れてしまった。ここの特筆は、カツ。それも日本のとんかつとは違うし、その辺の コトレッタ アッラ ミラネーゼ とも違う。子牛を厚く切って、ピンクの肉がジューシーな出来具合。岩塩をパラパラとかけてある。食べきれないので、2人で1皿をメタメタ(半分・半分)にしてもらう。ほとんどの人がこれを頼んでいる気がするレベルで人気の一品。

今回、席の都合で暗い室内なのにストロボを焚かなかったので、写真はあんまり綺麗ではないが勘弁。
IMG_3054.jpg


これは昔に撮影した物
415447_2581008877 (1)


よくメニューも変わるので同じものは食べられないかもしれないが、アンティパストもプリモも小ぶりで食べやすい。

イチゴと海老
IMG_3046.jpg

IMG_3048.jpg


今となっては何を食べたか忘れた
IMG_3050.jpg


アンチョビーのパスタ
IMG_3051.jpg


デザートもトラディショナルでなかなかいける。


Trattoria Nuovo Macello
via Lomorso 20 Milano
TEL:02 59902122 英語は一応使える クレジットカードは使えないので現金持参のこと。
ランチわからない、夜は20:00~
道の前に自動車は停められる、Duomoから12番のトラムで終点まで乗れば行ける。中央駅の裏側からバスでも行ける。かなりひっそりとした所にあり、ガソリンスタンドの隣
IMG_3043.jpg

http://www.trattoriadelnuovomacello.it/ 音が流れます



お夜食 お茶漬け

夜帰って来て、かつ、お腹がすいている。

ビールを飲んでも炭酸ガスの勢いだけでは胃は膨れないみたいだ。

ラーメンもいいけど脂肪がそのまま全部お腹の皮下脂肪になるかと思うと (なるかどうかの確証はないのだが) 食べるわけにもいかない。

冷蔵庫にはほんの一口のご飯がある。こういうときにはお茶漬けを作ることにする。
丁度、先日買って来たイカの塩からもあるし、野沢菜+ちりめんじゃこ のふりかけもある。それらに、白だしを少々入れて作るだけで美味しいのが出来上がり。

ええい、近くにあった IKEA のマグカップを使っちゃえ。コチコチご飯は一度お湯に通して復活させる。上記材料をいれてお湯を注ぐだけで、かなり美味しいお茶漬けの出来上がり。
1726074_352527866_201large.jpg


みなさんは5分で美味しいものを作れるかい?


07/27のツイートまとめ

takaossu

全然違う・・・ 燃える速度が違うから長さでは制御できないんです。@yumifukushima 両端に着火する?もう片方は半分に切ってやはり両端に着火
07-27 00:21

07/26のツイートまとめ

takaossu

@kento0123dr そうでしょ・・・燃える速度が異なるから長さでは制御できないんだ。
07-26 23:19

導火線は2本あるので、1本は30分測定用に両方から燃やす。同時に残りの1本の片側だけ燃やせば30分後には30分だけ残っている。30分経過した時に反対側を燃やし始めれば15分後に燃え尽きる。つまり45分を測定できる。 高源さんとビルゲーツどうもありがとう◎
07-26 23:14

導火線問題 自分の文章で書いてみよう。 ここのポイントは燃える速度が異なるので長さでは制御できないということ。更に紐状態なので、両方から燃やす事が出来るという事。1本1時間なので、両方から燃やせば長さは異なるが、30分丁度に燃え尽きる。残りはあと15分をどうやって測定するかだ。
07-26 23:11

導火線問題は今晩、回答を載せます。 kentoから教えてもらった高原氏は読みがいがあるね。勉強にも (時々) なる。  ヒント:1時間の導火線はどうしたら30分計れるか?
07-26 12:02

あ、出来た。 導火線の定義は必要なかった・・・マイクロソフトに就職できるかしらん。45分は30分+15分なんんだね。
07-26 00:37

文字数ギリギリだと返信に名前入れられないから2個使う。30分は出来たけど、45分は導火線の定義が必要みたいだな。@takagengen 今日は、『ビル・ゲイツの面接試験』(笑)で、「面接問題」を解いているので、小説がはかどらない。ちなみに、次の問題を解くのに1時間半……
07-26 00:23

問題・導火線が二本あります。どちらもちょうど一時間で燃えきります。ただ導火線は必ずしも同一のものではなく、一定の割合で燃えるわけではありません。燃え方が速い部分と遅い部分とがあります。この導火線とライター一個だけを使って、四十五分を計るには、どうすればいいでしょう。
07-26 00:20

魚介類三昧

いわきへ行くと新鮮なお魚が手に入る。 父said:ここの鰹は土佐のより美味いな。 お客様なのにお土産をくれる場合がある。逆だと思うが田舎のいい風習でもある。

この時期に限り頂くのはウニと鮑(あわび)。理由を聞いたけど上手く消化できていなくて忘れてしまったが、この時期が一番いい味とのこと。Sさんのご主人と息子で海へ潜って取ってきてくれた。その日の午前中に採ったのが午後には手に入る。皆さん、どうもありがとう◎
IMG_5711.jpg

鮑はでかいのが2個。ナイフでそーっと貝殻からはがす。若い頃はコライユ(内臓)も食べられたが年齢と共に難しくなってくる。
IMG_5710.jpg

薄く切ってお刺身に・・・ この贅沢な味はさすが◎
IMG_5722.jpg


ウニはトゲトゲに気をつけて、はさみで半分にカット。グレープフルーツ用のスプーンで丁寧にウニの部分(昨年もこう書いたな)を剥がして手のひらの上でゴミを流す。塩水につけてKEEP。
IMG_5716.jpg

IMG_5712.jpg

IMG_5715.jpg


3人で分けて一人分はこんな感じ。この味は、ちょっと食べられないよ◎ 綺麗に木の箱に乗っているのは売ってるが、この新鮮な味には出会えない。
IMG_5725.jpg


こっちは、魚屋で買って来た鮎(あゆ)。少し前に登場した鮎の釜飯風の炊き込みを作ってみる。これを作るのは2回目。あご出汁と出汁醤油と塩で米を焚いたのだが、微妙な塩加減が難しいと思う。久々に再登場の3合焚きの土窯。7分位して沸騰前に、塩焼きした鮎を3匹載せる。17分程で炊き上がるので、火を停めて、頭と骨を出して混ぜて出来上がり。おこげもついてなかなかの味◎ 次回3回目はもっと上手くなることでしょう。
IMG_5713.jpg

IMG_5721.jpg


更に右側は普通の鰹の刺身。
IMG_5718.jpg


いわき名産のメヒカリのから揚げ。この柔らかく上品な味はカテゴリーは異なるが鮎と同等の美味。
IMG_5727.jpg

ウニ、アワビと一緒に頂いたこりんこりんの海草 ”あしぼそう”。 お味噌汁に入れるとねっとりとしていて美味いのだ。この食感は昨年頂いた時以来の体験。
IMG_5728.jpg


・・・というわけで、うに、あわび、かつお、めひかり、あゆ と魚介類三昧のお食事でした。

昨年の日記・・・なんだか同じような事を書いている
http://takaossu.blog96.fc2.com/blog-entry-251.html





07/25のツイートまとめ

takaossu

0:10 にいわきより帰宅・・・ 生ウニ(からつき)、あわび・・・のおみやげ付き。 朝とれた鰹も食べたし、エンガワも食べたし、美味しかった夜です。 あ、仕事もすんごくやりました。
07-25 11:45

07/24のツイートまとめ

takaossu

さぁて、これからいわきへ出かけます。 帰ってくるのは深夜になることでしょう・・・ 美味しいお魚食べられるかしらん・・・ 赤いルノーカングー満載にて出発です。
07-24 06:11

パスター2種

どうもストーリーは同じような気もするが、2種類のパスタソース。乾麺はフェデリーニを使用する。


●新鮮なイワシが5本売っていたので、2本を刺身へ、3本をパスタのソースへ。
刺身用には丁寧に切るが、パスタ用はボソボソでもどうせボソボソになってしまうので手抜きでカットする。しかし、この暑い中内臓やら頭やらは香ばしくなるので、ゴミを出す日の前の日を狙って魚を買わなければならない。

一応、出来上がった絵を想像しながら、カットする大きさを考える。トータルの塩の量も考えて、塩漬けのアンチョビーの分量も考える。
IMG_5676.jpg



●タコとアサリとトマトで南イタリア風のパスタが出来そう。緑には普段はパセリだが、今回は三つ葉を入れてみたが味が負けてしまい(考えれば分かりそうだが)色だけの貢献となる。
IMG_5679.jpg



お店だったらもうすこし綺麗な色を出さないといけないのだろうが、そこには興味ない、味に興味あり。
魚介類のパスタここ数年のお得意となっている。




07/22のツイートまとめ

takaossu

ブログやMIXIのヴォイスへ転送しちゃうから、ツィートするときはまとめてやらないとね・・・
07-22 12:16

音楽好きには、ここで気になったのをクリックすると情報が広がる◎@good_music_bot  mixi版「いい音楽を探せ! 音楽マニアを刺激する!!コアな音楽共有コミュニティ!! http://mixi.jp/view_community.pl?id=753033
07-22 12:15

ここは、知人が働いているのでいつか行きたい。@miracle_maki大森 イルバルベロ 2回目。全部旨かった! http://www.si-cafe.jp/il_barbero/index.html
07-22 12:13

The Samaya Bali & BREEZE

ザ・サマヤ・バリ

IMG_4567.jpg

ここの特筆は海岸沿いにあるレストラン。実は泊まった事はないので他の施設は知らないのだが、レストランはかなりお気に入り。前回書いた ラ・ルッチオーラ のオベロイ寄りの隣にある。夕方を狙って予約を入れておけば雰囲気に満足するのは保障する。ここのレストランの名前は BREEZE (ブリーズ)。
IMG_5373.jpg

IMG_4537.jpg

IMG_4548.jpg

IMG_4506.jpg

IMG_4507.jpg


バリ島とはいえこの手の高級レベルの所は、日本の普通のレストラン位の値段はしてしまうが、この環境を付加したら安いと言わざるを得ない。料理も超一流ではないにしろ、満足して食べられる味。値段は隣のルッチの1.5倍位、味は同等 でいかがでしょう・・・(但しメニューを選択する能力は問われます=オーダーに失敗すると美味しくないのに当たってしまう・・・かも)
IMG_4556.jpg


隣のルッチオーラでの夕方ディナーは一部のテーブルでは夕焼けやら日の入りも見られるが、ほとんどのテーブルでは暗くなりつつある海を眺めるしかない。しかしここブリーズでは、海岸沿いのテーブルからは全席日の入りから夕焼けまで満喫できる。遠くジンバランの方向には飛行機が着陸するところも眺められる。

砂浜に近い所にテーブルがある

ガスパッチョはスープを注いでくれる
IMG_5383.jpg

IMG_4539.jpg

イカリングもいい感じ
IMG_4540.jpg

ツナのサラダ
IMG_5384.jpg

天ぷら風の魚のフライ
IMG_4557.jpg

鶏肉の中にクスクスが詰まっている
IMG_4558.jpg

デザート2種
IMG_4576.jpg

IMG_4577.jpg


2回行ったので料理は2回分ある
それなりに凝ってはいるし、それなりに美味しいのだがEXCELLENTではない(私には)
・・・割りに値段はバリにしてはエクセレントに高いので料理に興味がある人は、期待しないように。

ロビーから奥へ進んで行くと海へ続く
IMG_5353.jpg

IMG_5372.jpg

庭のライティングも◎
IMG_4581.jpg





もし、ここへ泊まれるほどあなたがRICHならば、旅行代理店は バリチリ をお勧め。
http://www.bali-chili.com/hotelvilla/seminyak_kerobokan/samaya/index.html
かゆい所に手が届き、顧客のサービスを満足させることにコミットメントがある。社長から社員まで、サーブに徹している・・・と思う。あと、緊急時の対応も素晴らしい・・・です。安心を買うならここ。しかし、成田空港や関空から添乗員さんがいないと出国できない人にはお勧めできません。バリまで単独で来る事が出来る人なら入国から出国までをお任せにできるでしょう。
http://www.bali-chili.com/index.html


レストランだけなら、自分で予約して下さい。ブリーズ Sea side お願いと言う事・・・
6月なら17:30がいい。18:00前に日没なのでその前後が見られる。
http://seminyak.thesamayabali.com/

The Samaya Bali
Jl. Laksmana, Seminyak Beach Bali, Indonesia
Tlp: 0361 731 149
Fax: 0361 731 203
E-mail: info@thesamayabali.com


安易なランチ

仕事準備中はランチに時間をかけられない。一皿でそれなりのものを作ってしまえ。
美味しいお蕎麦に納豆と茗荷とネギのぶっかけ、実は出汁も美味しいのでかなり美味しい。
IMG_5661.jpg


こっちは、昨日の餃子の中身が少しあまったので、それを使ってチャーハン。醤油を回しがけして焦がして香ばしい香り(ダブルミーニング?)を出して、その後に卵でコーティング。
安易なワリに美味しい◎
IMG_5673.jpg


忙しくても一食を無駄にしない心がけが必要・・・かも。

Sara's touch

音楽話題は続く。

学生の時代、ROCKからようやくJAZZを聞き始めた頃、よくFMでかかっていた STEPS というNYのJAZZのグループがあった。マイク・マイニエリ のビブラフォーン(木琴?)が素晴らしい。こおいうのを緊張する音楽と私は呼んでいる。もし、JAZZが好きな人がいたらYOUTUBEを聞いてほしい。CDを探していたら数十年ぶりにこの音に再会したので最近のお気に入りになった。古い曲だが新しく聞くことができると思う。ちなみに途中から、Steps a head という名前に変更した。 (演奏はSTEPSではなく、マイク・マイニエリとなっている)

http://www.youtube.com/watch?v=FwlSPs0HyC8&NR=1&fmt=18

ちなみに、このYoutubeの演奏は、巨匠? ビリーコブハムのドラム。

すこし話はそれるが、かつてよみうりランドや田園コロシアムで行われていた、夏のJAZZフェスティバル。ライブアンダーザスカイという名前だったが、だれだかのドラムが来れなくなって、”都合によりドラムスはビリーコブハムになりました”と放送された瞬間、歓声が上がったのを思い出す。少し得した気分。バスドラの固い音がとてもパワーがあって、リーダーシップもあってなるほどドラムが中心になってリードしてゆくのだなと思った時代。

よみうりランドEASTは、S席のイス席よりも、A席の芝生席の方が心地よい。ビニールシートを持っていって、ビールを飲みながら寝っころがって聞くJAZZは最高の幸せ。生きていた頃の、マイルスデイビスやらギルエバンスを生で見たのは我が人生での勲章だ。


New York の JAZZ

”緊張感のある音楽”という範疇が私にはある。どこがどうと言われても困るのだが、あえて言えばリラックスする音や安心な音ではないということか。でも、うるさいだけや、若いだけではダメなのだ。どちらかというとこの緊張感は心地よい。例をあげるとNEW YORKの新しいJAZZの音がしっくりくる。ニューオリンズでかかるような古いJAZZだとこの快感は無いんだな。
IMG_5425.jpg

彼は、New York City のマンハッタン島の隣 ブルックリンに昔から住んでいるギタリスト。夏になると日本に帰って来てセッションをやってくれる。数年ぶりだったが、以前と比べて更に前衛的になってきているような気がする(私にとっては)。スタンダード的なのもいいのだが、私にはなんだか緊張しなくて心地よくない。

映像を勝手に載せてしまうが、新宿 SOMEDAYでライブ。一番右に座っているのが彼。彼の名前は Yoshiki Miura (三浦良樹)という。やっぱり生はいいな。

(私にとって)こんなのが緊張感ある音。
[広告] VPS




彼のホームーページ
http://web.mac.com/yoshikimiura/iWeb/Site%202/Welcome%20.html
ちなみに、TVドラマの方の Sex and the city にも曲を提供している。


今年の予定
6月25日(金) 大分ーネイマ
6月26日(土) 熊本ースイング 
6月27日(日) 大分県緒方町
7月 8日(木) 門前仲町ーBIGHORN
http://bighorn-web.hp.infoseek.co.jp/ 03-3630-0623
7月 9日(金) 新宿―サムデイ
http://someday.net/index2.html 03-3359-6777
7月10日(土) 関内ーGiG
http://www.asahijazz.net/liveinfo/GIG.html 045-261-9219
7月12日(月) 赤坂ーBフラット
http://bflat.biz/ 03-5563-2563
7月15日(木) 村門ーロフト 富山市上本町
7月16日(金) 村門ーロフト 富山市上本町
7月17日(土) 富山市ーラッシュライフ  
7月18日(日) 新潟県糸魚川市ーひすいの海

東京は終わっちゃった・・・

07/12のツイートまとめ

takaossu

470キロ運転して、伊勢神宮から帰ってきた、6時間くらい? ちと疲れた。
07-12 23:23

07/11のツイートまとめ

takaossu

突然ですが・・・名古屋へ来ています。 服部シェフの美味しいカレーを食べました◎
07-11 13:34

07/07のツイートまとめ

takaossu

IEも同様、左の壁にスクロールしてもずっと表示されています。ちなみに、Firefox も Netscape でも同様です。 @ibuubuko ちゃんと表示されていますか?
07-07 10:36

Google Crome(Windows) では、左の壁にピンクの フォローお願いします が出てきます。@ibuubuko ブログにTwitterのアイコンを載せてみたけれど、ちゃんと表示されていますか?以前試したときは、IE使用の場合見られなかったらしいので心配です
07-07 10:30

07/05のツイートまとめ

少し変更 (手を加えました)


takaossu

なるほど・・・ 

最近こんな子供達は近くでは見ないな 自然も自由もまだまだあるぞ  


「竹とんぼ」
http://my-jpn.com/vote/entry.php?id=218

「にぎる想い」
http://my-jpn.com/vote/entry.php?id=161

「自由にただよえる日本」
http://my-jpn.com/vote/entry.php?id=181



ラ・ルッチオーラ

仕事モードの隙間にリゾートモードが入り込む。

10年以上前からコンスタントに人気がある、スミニャックにある ラ・ルッチオーラ というレストランは何度もここに登場しているが、それは何度もリピートする程人気があるから。ここの雰囲気と料理ははずれが無いし、値段を含めて満足が出来るのだ。そりゃ一般的バリ島のレベルから比べると割高ではあるが、東京のレベルから比べるとかなり安い。ランチタイムならフレッシュジュースは300円位だし、料理も1000円しない。ランチなら1人1500円位で満足できる。更に、ここには常に(6月・7月の乾季しか知らないが・・)心地よい海風が吹いていて心地よいのだ。夜は人気が高くて予約しないと入れないと思ったほうが良い・・・が私は昼の方が好き。

だから、TAXIを20000ルピーも費やしてここへ来る事になる(とは言っても200円だけどね)。5日のうち2回来てしまった。


2階の禁煙席の中心はお気に入りのテーブル。ここからの景色がよろしい。
IMG_4505.jpg

イカのフリット(基本イタリアンだからイタリア語がメニューの主流)
IMG_4499.jpg

鶏肉のサラダ(でもシェフは オーストラリア人(らしい))
IMG_4500.jpg

キノコのPIZZA
IMG_4501.jpg

グラニテ(フランス語だって・・・カキ氷ジュース)
IMG_4684.jpg

アンチョビーのフリット、ワインソース
IMG_4687.jpg

ティラミス
IMG_4702.jpg

ボンゴレのカッペリーニ(ここまで細い麺でなくてもいいような気もするが)
IMG_4688.jpg

外では、何と呼ぶの? パラシュートつけたウインドサーフィン
これは出来ないのは承知で、やりたいスポーツだと思う。
IMG_4699.jpg

2回目の海はまた別の景色
IMG_4689.jpg



前回の日記
http://takaossu.blog96.fc2.com/blog-entry-245.html

前々回の日記
http://takaossu.blog96.fc2.com/blog-entry-38.html

La Lucciola  イタリア語でホタルの意味
Jl.Kayu Aya,Petitenget Temple, Kerobokan BALI
TAXIの運転手で知らない人はいないから住所は不要でしょう・・・

TEL:0361-730838
バリ島内から固定電話では市外局番は不要、携帯からは必要。



バリ島へ行く時は、安くて信頼できる バリチリ をどうぞ。飛行機チケットは自分で取って、空港からのトランスポート(移動)とホテルを任せるとオリジナルな個人旅行が出来ます。パッケージツァーも安いけど、ホテルが決められないし、時間の拘束もあるでしょ・・・
1年に2ヶ月以上海外にいる私がバリに行く時にはここを使うのだからそれだけで信頼できる・・・はず(かも?)。
http://www.bali-chili.com/

バリ島その他全部の日記
http://takaossu.blog96.fc2.com/blog-category-13.html



07/04のツイートまとめ

takaossu

日本の心をもう一度・・・身内びいきですが、気に入ったら投票してみて頂戴。 作:田井えみ 出演:田井パパ 「竹とんぼ」 #myjapan218 http://bit.ly/aKHH3X日本を紹介する映像を30秒で表現するコンテストhttp://my-jpn.com/
07-04 13:38

07/03のツイートまとめ

takaossu

噴火も無く、無事飛行機が飛んだので帰ってきた。 着陸してから1時間半で成田空港から自宅まで到着◎ こんな日もあるのね。
07-03 21:51

06/30のツイートまとめ

takaossu

君たち仲いいのね・・・ バリ島ではTVやってないからTEXTで読んでるが面白くない・・・あたりまえか。@yoshiume31 @ysaka1002 ただいま一緒に観戦中
06-30 00:23

Home > 2010年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。