Home > 2010年10月

2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

10/30のツイートまとめ

takaossu

卵とのマッチングが良いですね。 卵焼きのメニューもありました。 @barolo_t リゾットは邪道だと言う人もいますよね。・・・私はシンプルな目玉焼きも好き。
10-30 12:07

いや、イブウブ子さんには一生分の借りがあるつもりですよ・・・ 最高級のご馳走いたします・・・?@ibuubuko @takaossu あ~ぜひ飲ませてくださいな(笑)。貸しはないけれど!
10-30 12:04

確かに! あなたに私のコーヒー飲ませてあげたい。 takaossuに貸しがある人はご馳走してもらえる。  @ibuubuko 朝の一杯のコーヒー、幸福の一瞬!
10-30 10:26

非凡な人は収入を気にしない。 実はそうなってる。 誤差だ・・・@masamichin0128 普通は自分の収入に支出を会わせる。普通じゃない人は自分の支出に収入を合わせる。普通じゃない人になろう、
10-30 01:08

おおお、孫さんも 誤差 という単語好きなんだ◎ 私も大好き、小さい事にこだわるなよ~ と私はいつも言っている。 @masason 単語や文法の違いくらいは誤差じゃーーっ!
10-30 00:16

牡蠣で有名な L'Ecailler du Bistrot の斜め前ですね・・・ 10月16日に行きました。 そちらのお店の前も通りましたが・・・・素通りしてしまいました。 @crusdecouvertes 店はお察しの通り、Crus et Découvertesで・・・
10-30 00:11

白トリュフ至福の香り

この時期になるとALBAを訪れる人が多くなる。この時期一番活気があるのも確か。世界中から白トリュフを味わいにグルメたちがやってくる。麻薬のような常習性と映画パフュームのように人を惑わすあの感覚は体験した人だけがあの体験を味わえる。まぁいいや、それだけすごい物だということだけ分かってくれれば・・・

かなり高価なものであるのと、賞味期間が数日なので売れ残ると価値はどんどん下がってしまう。取れたてのフレッシュなヤツの香りはむせ返るようだが、数日したやつは臭いを吸い出すのに努力が必要となるのもある。高価な物なのと本物を知らない人が多いので、安いレストランだと古いものを出してしまう場合も多い。 ・・・ということで、少し高い出費となるが、本物を味わいたい時は高級レストランへ行くべし。回転の早いお店は、魚介類も野菜も新鮮でしょ。

我が All'Enoteca も高級の部類に入るので、取れたての超フレッシュなのがやってくる。毎日、取れたてを持ってきてくれるそうだ (高く買うのだろうな・・・)。まぁ、この時期、選ばなければこの界隈ならかなりのお店で食べる事も出来るだろう。


今回の小失敗は、2日間この街 CANALE へ滞在したのだが、レストランの予約は2日目に入れていた。訪問してブザーを鳴らすと、一瞬 (ほんの0.5秒位) 沈黙があって入れてくれた。この感じの体験は、数年前 thirteen (13) と thirty (30) のコミュニケーションが悪くて違う日に行ってしまった時に似ている。そう、今回も1日目に予約してあったのに2日目に行ってしまい、不覚にもノーショー(無断欠席)をしてしまったのだ。まぁ、この日は満席ではなかったので別の部屋を貸切にしてテーブルを作ってくれた。日本人シェフのヒロキが出てきてくれて、「今日もいらっしゃらなかったら電話しようと思ったんですよ」 と言われてしまい、シェフのダビデは「パリのストライキで飛行機が飛ばなかったのか?」 と心配してくれた。いや、ストなら電話ぐらいしますよ、間違えて覚えていただけだよ・・・
IMG_7672.jpg
前回の日程間違えの時は、こっちは13日 (サバト=土曜日) まで言ったのに、向こうが間違えたという自負はあるが(発音も悪くなかった)、今回は明確にこっちの間違え。ところが、間違えたのは予約を書いた ヒロキ のせいになっていた。ソムリエのジョルジオは 「ヒロキもイタリア人になったなぁ・・・いいかげんになった」 と言っていた・・・ふふふ、ごめんね。。


さて、メニューを見ると普段のメニューに加えて紙のスペシャルメニューが挟まっている。Tartufo bianco(白トリュフ)特別メニューだ。普段は15とか20ユーロの料理が40とか50ユーロになっている。この中から前菜に、ココット(40ユーロ)とリゾット(45ユーロ)を頼む。ある意味安いとも言える。全部の皿にトリュフをかけると総額330ユーロのセットメニューもあるが、そこまで贅沢はしないので一皿だけかけてもらおう。

あまり胃腸の調子も良くないので、前菜1皿(又はプリモ)+メイン1皿だけを頼む。デザートは余裕があったら頼む事にしよう。

ジョルジオが選んでくれたワインはこれ。
IMG_7710.jpg
この会社の最高級のロエロ。 Roero Roche d'Ampsej Riserva 2006  ちなみに、今年は知らないが・・2004はトレビキェーリを取っている(ワインの三ッ星みたいな感じ)この街 Canale産なのだ。さすが、バランスがよろしい。日本で調べたらネットでは6500円~7500円位で売っていた。



  ****

ここから先は友達だからしてくれたサービスなので、一見さん(いちげんさん)にはやってくれないからそのつもりで・・・

部屋には別のお客がいないので、やり放題である。ダビデは白いタッパーを抱えてきて 「好きなのを選べ」と白トリュフのいいものを選ばせてくれるようだ。「ぜんぶ開けていいぞ」 と白いキッチンペーパーみたいな紙に丁寧にくるまれたトリュフがゴロゴロ出てくる・・・!!! 一番いいのを選べということだ。「他の客にはこんなことやらせないからな・・・」
IMG_7704.jpg

IMG_7706.jpg


う~ん至福の香り これ1個で2万~3万円位するはず。(今年の相場は知らないけど)
IMG_7715.jpg


2個選んだうちのひとつはもう古くなっていて表面が柔らかくなっていた。こっちはダメだ、こっちならいいとそれを選択してくれる。外の泥を綺麗にしてスライサーと一緒に持ってきた。自分で擦っていいぞ・・・と置いていってしまう。   ・・・とはいえ、どこまで擦っていいか分からないよ??
IMG_7711.jpg

少しして、ココットとリゾットが運ばれてきた。さてどうしようかと困っていたらダビデのお姉ちゃんのイバーナが擦ってくれた  ・・・が擦りすぎ。
IMG_7719.jpg

IMG_7721.jpg


予想はしていたがここまでやるとは。こんなに小さくなっちゃった。
IMG_7722.jpg


ココットは昨年食べたが、味が濃い卵とのマッチングは抜群(下が見えない)
IMG_7724_20101030104133.jpg


リゾットもまた美味
IMG_7728.jpg


そして、半分くらい食べた所でジョルジオ再登場して、のこりのトリュフ全部かけてくれた・・・
2人で丸々1個使っちゃった。いくらあれとはいえ、やりすぎではないか? でも遠慮なく頂こう。
IMG_7730.jpg


知らない人に言うけど、日本だったら本当に手に入りにくい品物だし、相当高価であるのは予想がつく。何千円か多く払ってほんの数枚というレストランもあることでしょう。


残ったお皿も至福の香り
IMG_7734.jpg


そうだ、昨年のココットの写真も載せてしまえ・・・こっちはトリュフの厚みを感じられる。
普通は金箔みたいにうす~く擦って表面積を稼ぐ。ところがこの時はパリパリして厚みを感じた!・・・
IMG_7886.jpg


その他食べたのは、ハト(これは気に入ってるので1年で3回食べてる)、ミツルが焼くハトはとても素晴らしい◎◎◎ 写真は4月のもの。
IMG_3176.jpg

IMG_3178.jpg

IMG_3177.jpg

IMG_3180.jpg


やはり大満足をするんだなこのレストランは・・・本当に本当に美味しい。 そして、雰囲気が素晴らしい。スタッフやら建物やらの ”気”が良いのだ。だからまた、通ってしまう。何十と (百 超えてるかも) レストランには行っているが、ここがイタリアで、そして世界で一番好きな所。My favorite なのだ。


何人もここへ送り込んでいるがみんな大満足で帰ることになり、おまけで私は感謝されてしまう。
Davide と ヒロキ と ミツル と みんな どうもありがとう。



ALL'ENOTECA
Via Roma 57 Canale(Cuneo)
TEL/FAX 0173 95857
日曜のランチとディナー、月曜のランチ 休み
10月から12月は日曜も開く事あり
2月と8月あたりに不定期に長期お休みあり
http://www.davidepalluda.it/








10/27のツイートまとめ

takaossu

初めまして・・・59ポワンキャレの時代に行きました。あそこのラムは私の人生一番です。@shiroyuki11 今日のランチは最高だった。 Restaurant Le Relais du Parc: ジュエル・ロブションプロデュース!37ユーロで3皿、素晴らしかった!
10-27 01:46

10/26のツイートまとめ

takaossu

君たち20年後もやってみるかい ?・・・ 老体鞭打つのは大変なのよ。@yosuke_sakamoto 自分も今日は身体が重いです。 @yossy012
10-26 00:44

フランス人はひどい

フランス人びいきの人が読んでいたらごめんなさい。この国は純粋なフランス人のみではなく、色々な民族が多数住んでいる多国籍なのもあるかもしれないが、どうも人間性が私には好きになれない。もちろん、個人的には素晴らしい人もいるのは知っているが、根本的な文化としてのフランス人というのは一般的日本人から見るとどうも腑に落ちない部分がある。

他人に無関心、親切ではない、責任を取らない。そういう人種だと知っていて関係を持てばさほど腹が立たないかもしれないが、お店やら空港やらのサービス業(サービスを売る人)がそうだと困る場合が多々ある。


今回の被害1は、空港のインフォメーションデスクの女性。普段はCDG空港からTAXIでホテルに行くのだが、この日は暇だったのと、NATION(という地名)のホテルなので直行の一般バスがあるので初めて乗ってみたくなった。ストライキの期間中なので一応英語で聞いてみる。「バスは普通に運行していますか?」 彼女は、ディスプレーの画面から目をあげずに、いかにも面倒という声で 「普通」と答える。その辺の人に聞いたなら仕方が無いがサービスを売る人がこれでいいのか?

IMG_7930.jpg
351番のバスは30分に1本とそんなに頻繁には来ない。1時間近く待って(遅れるのは当たり前)やっと来たバスにNATIONまでと回数券を出すと、いらないみたいな素振り・・・なんでと聞くと 乗れ、乗れ、乗れ と手招きして中に入れちゃう。あとからチケットに印をおすから先に乗れという意味かと思い、動き出してからもう一度 NATIONまでと運転手の所へ行くと、このバスはNATIONへは行かない、次のバス停まで行って降りてもらう。そこから地下鉄で行けと・・・おい、乗る前に行かないと言えよな。そうしたらCDGからTAXIなど別な対応が出来たのに。バス停で待ってる時に何人もバス会社の人が通ったのに何も言わないし・・・もしかしたらこの時期はバスが動かないのは常識なのかもしれないが空港にいる旅行者は知らないじゃないか。地下鉄では階段が多くて大荷物はダメなのよ。次の地下鉄駅ではTAXIもいないので、結局そこからロワッシーバスでオペラまで行って、TAXIでホテルまで行った。

被害1の女性はバスは普通に動いてると言ったがそうじゃないみたいだぞ。被害2はこの運転手。情報を提供しようという気持ちやら自分は決まった運転をするだけという基本的な親切という心が無いのだとおもう。彼個人が悪いのではなく、フランス人という文化がそうさせているのだと私は思う。


今回のホテルは事前に旅行エージェントへ全額を払うと安く予約が取れるシステムなので全額支払った。こっちのスケジュールが変更になったからキャンセルしてもう一度払う方がいいのか、日程の変更をしてもいいのか、どちらがいいかとメールしたが返事がない。催促すると、”キャンセルは期間内なら全額返金されます”のみ帰って来た。キャンセルしろと言う意味だなと寛大な解釈をして(質問に答えてねーじゃねーか)キャンセルして、別の日程でもう一度全額払う。

しかし、返金どころか、ダブルで費用を引き落とされてしまう・・・少し待っても返金されないので、メールで全額キャンセルできると書いてあったから、もう一度払ったのにと書いたら、ホテルに直接返金してもらえとアドレスだけ書いてあった。お前がキャンセルできると書いただろうと思うが、寛大に対応して、ホテルへメールする。返事が無いのでもう一度メールするが返事が無い。初めの旅行エージェントにもう一度メールしてホテルは何も返事ないからお前が対応しろ と書いておいたが何も返事が無い。

・・・そんなやり取りをしている間にパリのホテルに着いてしまった。このメールのコピーを持って来ているので、レセプションが忙しくない時に対応してもらうつもりでいたら、2人目のレセプションの人が(毎日色々と変わるのだ)昨日返金してもらったか? まだなら明日あたり返金するぞと言われた。まぁ返ってくるなら文句は言わないが、それが分かってるなら連絡しろよなと思う。

親切ではないのは予想がつくが、私には フランス人はひどい とあらわれる。

次の日チェックアウトする日になっても返金されないので、レセプションの女性に言ったら話は聞いていなくて、明日マネージャーに言っておくとのこと。次の日の男性レセプションに話すと、話を聞いていなくて(それは予想付く)初めから全部説明したが知らない知らないの一点張り。マネージャーに直接話してエージェントと話してもらい、ようやく・ようやく、エージェントは数日前にカード会社へ返金してあると答えてくれる。だったら、先に連絡しろよな・・・全部が全部・・・と文句を言いたい。たかが250ユーロでこっちは何週間も支配されるのは精神衛生上大変悪い。

だから、フランス人はひどいとあらわれるのだ。


10/25のツイートまとめ

takaossu

De Ubud English と デ ウブド 日本語専用 と両方アカウント取っちゃったらどうなのかしら??? 私でさえ日本語と英語どうしようかと思うもの。@ibuubuko 日本語を混ぜるとどうしても日本語のコメントばかりになりそうで、欧米人に敬遠されないかと不安。
10-25 11:59

さぁ・・・ Facebookのフレンドリクエストが来るのは、どちらかというと英語を話す人、外国と関係がある人が多いと思いますが・・・私の少ないサンプルからでははっきりしません。しかし、あんまり日本では流行ってない気がします。@ibuubuko 日本での浸透率はいかがなもの?
10-25 11:55

えええ、そうなの??? 捨ててもいいツィートは山ほどあるけどね。@ake_____ Twitterはサーチエンジンどころか米国国会図書館が歴史資料として全部記録してることを意識してない人が多すぎるな。どーでもよいけど。
10-25 03:13

Day3 終わったぁ~~、ちと疲れたが、楽しいイベント大成功◎  慣れない23:00寝をしてしまったので、2:30に目が覚めてしまう・・・ 先週の月曜はまだパリだったから、時差ボケと早朝起きと疲労で体内時計が日本時間を認識していない模様・・・・
10-25 02:59

私もそう思うが、英語はSNS使うほど流暢ではないので、MIXIばっかりになってしまう・・・・ フェースブックはアカウントあるだけだが、Friendは16人になってしまった。@ibuubuko やっぱりFBは英語のみ、Mixiは日本語向けにしたほうがいいのかも?
10-25 02:55

10/24のツイートまとめ

takaossu

本日はDay3 最終日だ。朝から、中村屋のスパイシーチキンカレーと美味しいコーヒー。これで午前中まではTURBOが効く。 午後からは勢いで行っちゃえ。 
10-24 07:57

10/23のツイートまとめ

takaossu

なるほど、わたしもなろう。。。。@barolo_t 。成り行きでサルコジウォッチャーになってしまった。
10-23 07:36

今日は、自分で親子どんぶりを作ってみたが、初めての挑戦を勘でやったので、味はよかったが見た目がダメなのを作ってしまった。イベントは10:00からなので余裕があるのだ・・・◎
10-23 07:30

Something is technically wrong. が出るときと、何かがおかしいです が出るときがあるが、どういった経緯で英語と日本語がでるのだろう??
10-23 07:27

10/22のツイートまとめ

takaossu

さぁて・・・・これから500人のイベントの運営責任者。今回もカレーを食べてエネルギー充満。準備も順調◎
10-22 08:30

10/21のツイートまとめ

takaossu

確かに今の時代と今の環境では英語は必要だなぁ。 通じると話せるは違うからな。 でも、通じないのは更に話にならない!  @kotarotamura 英語をはなせないと話にならない!
10-21 17:30

そうよ・・・かなりフォローをクリックするのを躊躇したよ・・・ 野球は全然分からないの・・・・ @masamichin0128 フォローありがとうございます。しばらくはtakaossuさんがあまり興味のないスポーツ(ジャイアンツ)の話題が多いと思いますが、よろしくお願いします。
10-21 02:59

10/20のツイートまとめ

takaossu

日本ではあまり話題になっていないが・・・大変だったのヨ。仏メディアは警察の話として、約110万人がデモに参加したと伝えている。CNN.co.jp:仏で年金改革反対のデモ続く、高校生も学校休んで参加 http://t.co/2HN0X6o via @cnn_co_jp
10-20 22:39

いやいや、その他の日本人と比べて私と同様の好青年でしたヨ。 東京OFF会やりましょ・・・ゆっくりと。 @barolo_t 一点だけ、好青年はありえません.. ただのおっさんでございます。
10-20 01:16

ブルース ウィルス と ジャック バウワーね・・・・ カテゴリーは異なるが光栄だ。 これに、ジェーソン ボーンが加わると最強だ。@TSURUHITO どこへ行っても必ずトラブルに会う、ブルースかジャックのようだ。
10-20 01:13

フランスのストライキ

定年退職年齢を60歳から62歳変更する法令に反対する人たちのデモがフランス中で行われている。火曜は大々的だったので、地下鉄やら新幹線やらはかなりの確率で動いていない。私は助かったが、空港へ送る燃料も遮断されたので、底を突くところだった・・・

空港までの途中のガソリンスタンドでは長い列。タクシーの運転手は「うららららー」と言って指差している。ウララは、ありゃま・・みたいな感じのフランス語。
IMG_7980.jpg

IMG_7981.jpg


共和国広場とかNATIONの広場では、学生達の集会が行われている。ある意味HOTだと思う。日本は60年代に卒業したのかなぁ・・・
IMG_7848.jpg

IMG_7887.jpg


http://www.cnn.co.jp/world/30000612.html
(CNN) フランスでサルコジ政権の年金制度改革に反対するストライキが2週目に入った。19日も各地のデモに計100万人以上が参加するなど、事態収拾の見通しは立っていない。

仏メディアは警察の話として、約110万人がデモに参加したと伝えている。一方組合側の発表によると、参加者は全国で350万人に上った。

年金改革は定年退職年齢を60歳から62歳に引き上げることを柱とする内容。抗議行動の影響は交通機関や学校、石油業界などに及んでいる。教育省によると、全国379カ所の高校で生徒たちが欠席し、ストに加わった。パリ市内でCNNの取材に応じた生徒たちは、現役世代の退職が2年延期されることで就職が困難になることが心配だと語った。

一方サルコジ大統領は、年金改革法案の施行は同国にとって「必須」との立場を貫いている。法案は先週下院を通過し、今週中に上院で採決される見通し。上院では19日、議員らが約1000件に及ぶ修正に徹夜で取り組んだ。上院と下院の法案が大きく異なる場合は、大統領の署名前に一本化を図る調整作業が必要となる。



10/19のツイートまとめ

takaossu

無事帰国。 (せっかくだから) パリの暴動に巻き込まれて、空港の燃料不足で飛行機欠航なんかが頭をよぎったが、隙間を縫って帰りました。 これで少しだけ安心。
10-19 17:59

只今パリ CDG空港。燃料のストライキはどうも間に合ったらしい。 火山といい、ストといい、なかなかエキサイティングでよろしい◎ 帰りを待ってる人たちはどうぞ安心してください・・・・ふふふ。
10-19 01:23

帰ってきた

今回も綱渡りが出来て私は嬉しい。消防士とか警察官とかリスクのある仕事を好んでやる人はDNAの何処かに危険を好む配列が含まれているらしい。AGTGGGTCCCAAAGGACCTTCCT ← この部分の配列だそうです(嘘です)

私には、トラブルを回避する快感を得たいという快楽物質(エンドルフィンなのか?)を欲する思考パターンが入っているようだ。・・・とにかく、トラブルは無い方がいいに決まっているがどんどん引き寄せてしまうという現実を受け入れなければならない。私は良くても他の人に迷惑をかけるのは本来やりたくないことなのだが、”つけ” よりも ”もうけ” を選んでしまう構造となっている。

・・・とにかく、今回も楽しいトラブルがあった。フランスのストライキの情報はキャッチしていたがイタリアにいる時だったので大丈夫とたかをくくっていたが、ここまで延長するとは思わなかったのと、石油会社のストまであるのは気が付かなかった。

今回は・・・
●ミラノからパリへ向かう鉄道がキャンセルになった。
●パリの空港へ供給する石油会社のストライキで燃料が底を付きそうになった。
○ミラノのホテルが行ったら真っ暗だった。

まぁ、なんとか回避できて無事日本に帰ってこれた◎


かつてのトラブルでは・・・
成田空港の大雪で空港閉鎖となり上海に1泊長くいたことがある。
NYのストで身動きができなくなったことがある。
火山の噴火で1週間帰国が延びた。
同行者がエコノミー症候群となり入院してしまった
ローマ、ミラノ、パリ、バリ島の大使館(領事館)のお世話になったことがある。
その他、色々とあるのだ。

私の海外持ち物リストの中には、各国の日本大使館の住所と電話番号、持っているカード会社と銀行の電話番号、緊急連絡先の電話番号、パスポート用写真、パスポートコピー・・・があり、常に持ち歩いている。
何かあった時の対応の早さと最高最善の対応策は、我ながら目をみはるものがある。 こんな事を言っているので引き寄せてしまうのも知ってる。今後はネットの情報を確保するシステムを考えておかないと・・・今回は情報戦でiPhoneに完全に負けているからね。


運転した距離:1740キロ
撮った写真枚数:578枚 (意外と少ないな)


往復で見た映画:途中でやめたのもあるし、作業をしながら見たのもある。それにしてもJALの映画の豊富さは特筆ものだ。ANAもそうなんだろうけど・・・なにしろ往復で23時間あるからね。

●ちょんまげぷりん
江戸時代の武士が現代にタイムトリップしてきてお菓子を作ったら大ヒットしてしまうというお話。つまらなさそうだが、なかなか笑える場面多数。

●告白
前回あまりにも面白かったので2回目もフルで見たけどやはり面白い。是非本物のアカデミー賞(外国語映画賞・65作品の中でノミネート済み)を取ってほしいぞ。”今”の日本を代表する映画だと思う。

●Knight and Day ナイトアンドディ
トムクルーズ、キャメロンディアス 現実ばなれしているが痛快(楽しめれば)アクション。安いといえば安いが、まぁよしとしましょ。強さだけではジャックバウワーやらジェーソンボーン級だな。

●フェアウェル さらば、哀しみのスパイ L' affaire Farewell
冷戦時代のソ連のKGBとフランスのスパイの話。派手なアクションよりもじっくり染み込む本物スパイのお話。暗いけどかなりのめりこむ◎ ソ連崩壊の引き金になった実話。俺にあれは出来るか? と思わせる。

●Railways 49歳で運転士になった男の物語
50歳近くになって田舎の電車の運転手になった人の話。ストーリーの割りにメリハリがなくてのっぺりしてしまった。暖かく作ろうとして生ぬるくなってしまった感じ。時間がなくて会話部分以外は飛ばして見た。777のMAGICⅢは便利でよろしい。

●特攻野郎Aチームザムービー A TEAM
アクション部分 は 見る価値あり。行きの途中で寝てしまったので、帰りに途中から見た。

●ヘアスプレー
アダムシャンクマン監督なので、一応見ようと思ったがあと1時間だったので早回ししてダンス部分のみ見る
この手のどたばたは不得意だな・・・

●POOL プール
かもめ食堂は良かったので見てみたが・・・狙いはいいのだが他に魅力的なのがあると負けちゃうかな。私はこのレベルに到達しませんでした。最後まで見ていない。



10/18のツイートまとめ

takaossu

やっと数日ぶりにネットに繋がった・・・・ バスティーユのスタバで接続中。 連絡とれなかった人たちごめんなさい m(_ _)m   明日の飛行機は燃料があるのかしら??? パリはストライキで石油不足・・・・
10-18 02:05

おかえりなさい・・・・ こちらは月曜に飛びますが、飛行機の燃料はあるのかしら???? 火曜は凄いストライキらしい。@barolo_成田着。かえろ。
10-18 02:02

偶然は更に重なる!! ここまでやるか!

ミラノ中央駅を朝6:40に出発するパリ行きの列車に乗るためには、ホテルの6時から始まる朝食を6時丁度に食べ始めるために、それ以前に荷物をまとめてチェックアウトをしなければならない。4:30に目覚ましをかけて、4:45にモーニングコールを頼む。早起きをするといい事がないのは最近の傾向・・・

事前に払ってあるのでチェックアウトは30秒もしないで終わる。6時から朝食と書いてあるが、さすがイタリア、最低のパンやらは置いてあるが、その他の食べ物は用意されていないし誰もいない。6:05位に色々と持ってくる。まぁいいや、このホテル(ミケランジェロ)のお気に入りは、自分で丸ごとのオレンジを機械に入れるとスプレムータ(生ジュース)が出てくるやつ。この超フレッシュなのは大好きだ◎

6:10頃までにホテルを出て目の前にある中央駅へ。いつの間にか長いエスカレーターも設置されていて内部も綺麗になっている。鏡越しに見えた PARIS のホーム番号が書いていない・・・・
IMG_7754.jpg

一瞬やばいかなと思いながら電光掲示板の前へ行くと CANCELLATO(キャンセル)と書いてある。
IMG_7755.jpg


あああ、パリのストライキの影響で列車が来なかったのね・・・さてどうしよう。早起きをすると良い事が無い。途方にくれる私(うそ、全然楽しんでる)。
IMG_7756.jpg


そういえば、barolo_t氏もこの列車に乗る予定だったのだがどうするのかな? twitterに何か書いていることだろう。こっちはiphone持っていないからリアルタイムの反応は出来ない・・・

チケット売り場へ行くと、ジュネーブ経由で行けば夜の7:30あたりにパリに着くけど、119ユーロかかりますとのこと。飛行機で行けばもう少し安いだろうし、全然早いだろうから切符に ”乗らなかったスタンプ”を押してもらい駅を後にする。SNCF(フランス国鉄)で買ったのでそっちで返金してもらえと・・・

ネットが繋がらないと困るので、ホテルへ戻りチェックアウトした後の部屋にまだ掃除もしていないだろうからそこへ入れてくれるかと交渉。・・・担当の彼女は上司に相談してOKを出してくれた。ありがたい。

色々と調べてEASYJETだとそこそこの値段とタイミングでパリまで行けるのが分かり、荷物の調整をする。この会社は預ける荷物は一人20キロまでととても厳しいのだ。その代わり手荷物は大きさが規定内なら重いのはかまわない。
そう、重いものは手荷物にして軽いのを預けるのだ。しかし液体は手荷物に出来ないので、3本買ったワインとダビデにもらったグラッパを預けてしまうと重さがオーバーしてしまう・・・仕方が無いので、ミラノのお店で次回(2月)までその他重いものを含めて預かってもらえるように頼む。お店の人は朝一番の列車で移動しているはずなのにまたひょっこり現れたので驚いた後に話を聞いて大笑い。

荷物を測定したら20.2kg位、これなら大丈夫・・・と思う。これをやりたくなかったので列車にしたのに・・・ええい面倒だ。いや、それなりの代金を払えば重くても乗れるのだが余計な費用は払いたくない。普段はルーズだがその辺はシビアなのだ。メリハリがないとね・・・

ネットに繋がっている間にtwitterを見たら、なんとバローロ氏はこっちと同じ飛行機に乗る予定のようだ。向こうはiphoneがあるので、駅で飛行機の予約が出来てしまい一歩先に空港へ向かっている模様。上手く行けば実際に会えるかもしれない・・・向こうもトラブルが多くて今回はつなぎ放題のiphoneのお世話になっていると書いてある。ちなみに、海外でのつなぎ放題は孫さんにありがとうと書いている人が多いな。こっちはdokomoを10年以上使ってるので乗り換えは慎重となってしまうのだが・・・

EASYJETは安い代わりに手荷物もうるさい。キャビンサイズのゴロゴロ1個だけというのは本当に1個だけで女性のハンドバックやら私の書類入れ用のB5型ショルダーバッグ(かなり小さい)もダメだと・・・しかたないからゴロゴロに入れたらかなりパンパンになったがチェックインカウンターでは見逃してくれたので安心していた。 が・・・セキュリティーの所で再度大きさチェックが入り、このままではオレンジのカゴに入らない(このカゴに入れば大きさは合格)、PCは出すんでしょ・・・と独り言を言って出したらなんとかカゴに入って合格。PCに関しては何も言われなかった・・・また一難突破。
IMG_7758.jpg


ボーディング時刻になってもまだ出発する飛行機が到着していない(よくある話)。このDエリアの狭い場所にバローロ氏はいるに違いない。日本人もちらほらいるが、どうみてもイメージと合わない・・・ しらんぷりするか?・・・

ボーディングが始まって少しずつD4カウンターから中へ入る。 ・・・とその時バローロ氏らしき人影を発見。”ヤツに違いない”と確信したが向こうは少し値段の高いファーストレーンなんとかを買ってあるらしく先に搭乗。仕方が無いから飛行機の中で対面と行こう。

最近珍しい階段方式のタラップを登り、中へ入ると前のほうに座っていた。一瞬目が合い、「バローロさん?」と声をかける。向こうも認識したらしく「大変でしたね~」 と声をかけてくれる。後ろもつかえているので、一瞬の対面。背の高いなかなかの好青年。

同じ日に別ルートで成田からミラノリナーテ空港へ行って、ALBAの小さいレストランを知っていて、トリュフ祭りにも行っていて、ミラノからの列車も同じだったのにキャンセルされて、色々なルートがあるにもかかわらず中型の同じ飛行機に乗っている・・・なんと偶然なのだろうか!

だからと言ってこっちはべっとりするつもりは無いし向こうもそのようだ。この離れ具合もお互い似ていると思う。じゃぁ一緒にパリでご飯でも・・・というのは少し苦手。まぁ時間に余裕があればそれもまたいいけどね。・・・

荷物テーブルで待っている所へバローロ氏が挨拶しに来てくれた。短い会話をして、お互い別々のルートでパリの街へ消える。さすがに帰りの飛行機の日時は一緒ではなかった。(・・・まだ分からない)

http://twitter.com/#/takaossu




10/14のツイートまとめ

takaossu

困りました、ホテルへ戻ってネットで検索中。多分、EASYJETで行くと思います。@barolo_t まさかキャンセルとは…どうやってフランスに入られますか?
10-14 14:33

こっちも、ミラノの駅前のホテルにチェックイン。今日はおとなしくしています。 明日は6;40発の同じ列車のようです。こっちは1号車です。@barolo_t 車捨ててミラノ中央駅近くのホテルにチェックイン
10-14 03:26

偶然は重なる・・・

MIXIの表紙写真をジョルジュアルマーニ氏からパバロッティー氏に交換。両方ともトリュフを嗅いでいる写真をALBAで撮ったもの。
IMG_7648.jpg


明日はミラノからパリへ列車で移動。JALのイタリア便が無くなってしまったので、パリ経由となるというわけ。途中、普段はEASYJETを使うのだが、荷物の制限があるので今回試しで列車を選択してみる。朝6:40に駅を出て午後2時にパリに到着。まぁいいんじゃない。

今回リナーテ空港のAVISで借りたのは メルセデスA160 なかなか気に入ってしまったのだが、欠点がひとつ。ハンドルの高さが高いので(最低にしても)肩が凝ってしまうのだ・・・これ以外はとてもよい。ミラノ→フィレンツェ→ピエモンテ→ミラノ 途中色々と遠回りもしているが今回の走行距離は 1740キロ。なかなか良く走ったな・・・・
IMG_7746.jpg


小出しで書いていたので、知ってる人もいるだろうが、出発の数日前からtwitterでフォローされたのでフォローしていた人が、同じ日にミラノへ行くという書き込みを見てしまい、こっちもミラノですと書いた。向こうはヒースロー空港経由、こっちはシャルルドゴール空港経由で同じミラノリナーテ空港へ行くことになる。

そこまでならまぁ偶然だが、向こうは私がこれから行く予定のALBAの話題を書いていたので、美味しいレストランを紹介したら昨日行ったというではないか、それも4回目だという。そこは私の友達が働いているのもあるが美味しいのでお気に入りの所。

LA Libera
Via Elvio Pertinace, 24/A, 12051 Alba
TEL 0173 293 155 日曜と月曜のランチお休み


そこまでなら、まだ偶然の偶然位だが、なんとミラノからパリへ行く列車が同じ日で同じ列車なのが発覚した。まだ顔を見ていないし、見る機会も無いかもしれないがこれは偶然にしてはよく出来すぎている・・・
こっちは1号車ですと書いておいたから、もしかしたら会えるかもしれない。私は駅前のミケランジェロと言うホテルに泊まっているが、むこうは駅前のホテルと書いてあった。全くの他人が数百メートル以内に一緒にいるというのもなんだかとても嬉しいのだ。
http://twitter.com/#/takaossu


10/13のツイートまとめ

takaossu

白トリュフ 至福の香り   Canale の All'Enoteca で・・・・ http://twitpic.com/2x42lk
10-13 08:28

もしかしたら・・・・ もしかして・・・ 続く。@barolo_t 明後日早朝にParis行の列車に乗ります。
10-13 02:50

白トリュフ 至福の香り

IMG_7726.jpg

IMG_7724.jpg

Canale の All'Enoteca で・・・

上はリゾット、下はココット。

10/12のツイートまとめ

takaossu

こっちは、一昨日リグリア海岸にいました。 ここは、Sestri Levante。 ラッパロとスページアの間です。残念ながら、夕日は見られませんでした・・・@barolo_t  リグーリア海の朝。今日は晴れそうだ。 http://twitpic.com/2wz670
10-12 21:36

twitterのダイレクトメッセージもらったらwtwitterの中で何か通知してくれないと見つけられないよ・・・メールに来ていたけどなんとゴミ箱に入っていた。救出するのに1週間かっかってしまった・・・ごめんなさいバローロティー氏。 これからは大丈夫。
10-12 14:47

10/11のツイートまとめ

takaossu

今頃、10月6日のを読んでる。この辺で全部見たことになる。 突然ですが、突然ですが、これからミラノへ向かいます と書いてあったの。もう消えた。 @TSURUHITO ×2ってどれだろ?見てみたいなぁ、ossuさんが失敗してへこんでるとこ。見たことないや。
10-11 02:29

私は、ワクワクさと、楽しさなんかを提供したいと思っています。 私の周りはどんどん楽しくなるでしょ・・・・ @mahops 出た!オッスさんの"突然ですが・・・"。なぜかワクワクします?
10-11 02:28

10/10のツイートまとめ

takaossu

月曜の夜はやってるはずですよ。ちなみに私は火曜の夜に予約を入れてあります。@barolo_t A'll enotecaは月曜休みですよね?行きたいのですが、スケジュールが合わないんですよ。
10-10 04:04

うひょ~ 世の中狭い!! アソコで働いている日本人(Sちゃん)とはお友達です◎ シェフのマルコとも少しお友達です。@barolo_t @takaossu 昼飯がLa liberaでした(^^)
10-10 04:01

A が抜けていました、All'Enoteca です。 @barolo_t  
10-10 02:23

あれ、またすれ違いですな。こっちは明後日あたりALBAへ行きます。 ALBAなら、ラリーベラというレストランがお勧め。 Canale なら、ll'Enoteca というレストランへ行く余裕があったら行ってみて下さい。@barolo_t こんなに混んでるアルバは初めてだ。
10-10 02:19

イタリアDay5

本日はDay5(日本を出てから5日目ということ)。たかが5日間だが色々とあったなぁ。今日のホテルは今日の朝取った。この日だけは決めていなかったのだが、決め手が無くて今日になった。

成田空港から12時間かけて到着したパリで乗り換えてミラノへ向かうのだが、パリの空港で頼まれて買って来たコンピュータをフランス人の友達に手渡ししてからの移動。空港でラデュレのマカロンを買ってミラノのお店へお土産にする。(美味しいねぇ・・・)パリとミラノの間にはアルプスがあるので、窓からの景色は突然山になる。夕方の移動は初めてだったので、夕日がかなり綺麗であった(翼がオレンジ色に染まる)。
IMG_7402.jpg

IMG_7411.jpg


成田からほぼ15時間かけて到着したミラノでは思ったほど疲れもせずまぁ元気。リナーテ空港のAVISレンタカーではDクラス(大体GOLFレベル)の車を借りたのだが、ありがたいことに今回は メルセデスA160 が来た。腐ってもベンツ、乗り心地やら、内装やらひとつ上のレベルである◎
IMG_7451.jpg

IMG_7456.jpg

半年前近く予約したミラノのホテルは行ったら真っ暗で誰もいなかった。突然潰れてしまったのか、突然休業したのか分からないが、ドアに貼ってあった紙に書いてあった番号に電話すると、車で5分の所にあるホテルに移動してくれと言われる。なんだ、分かってるなら先に連絡しろよなと思う。携帯を持っていない人や、TAXIで来た人にはどうするんだとも思う。英語は通じたが、英語の話せない人もいるかもしれないしね。(FIERA界隈なのであたりはひっそりとしていて人も歩いていない・お店も近くにない) 先に全額払ってあるので、キャンセルも出来ないし・・・

細かい地図を持っているので、住所から行くことは出来たが地図無しだとちと厳しいと思うぞ。左へ曲がって少し行ってもう一度左へ曲がれとかそれくらいしか教えてくれない。同レベルのまぁ良いホテルだったので良しとしよう・・・

チェックインカウンターには話は通っていたが、2泊の所1泊しか出来ないという。2泊目は何処かへ移動してもらうかもしれないと・・・おいおいおい。レセプションの彼はマネージャーに聞いてなんとか2日目も確保出来ましたとお互い安堵の最中・・・先ほどのホテルから電話がかかってきて、ここは泊まれないからここから10分の所にあるホテルへ移動してくれと言われる・・・おいおいおい。多分、2泊目はこの時期高いので安いホテルに入れてしまえという魂胆らしい。延々5分位電話して向こうは Do you understand what I mean? こんな感じのことを言う。おっしゃる意味は分かるが、承諾しかねる。
I understand what you say, but I don't accept it! I don't want to drive anymore! と言ってやる。向こうは上司と相談をして、こっちのホテルで2泊をしぶしぶ承諾した・・・ 大概のトラブルは経験しているのでこれ位ではビビリはしないが、不便ではある。

こういう時、日本人は ”ああいいですよ” と安易に納得してしまう傾向にあると思う。この手の交渉事は欧米風に自分の意見を通す習慣をつけないとなめられてしまうのだ。納得しない部屋に通された時は変えてくれと言う権利もある。通るかどうかは分からないが言わない限り向こうの思うつぼとなってしまう。

D2~D4までばっちり仕事して、本日 Day5 は移動日。海沿いのホテルにいる。5日間で運転した距離は1100キロ・・・美味しいものも沢山食べました◎



10/09のツイートまとめ

takaossu

なんで、中国に私はこんなに反応してしまうのだろう・・・??? 多分、理不尽であるとか、自分勝手とか、あの独特の雰囲気が好きでないからだろう。 世界の正当な評価を聞くと心地よい。 @kotarotamura 世界のメディアが中国バッシング包囲網を敷いているようだ。
10-09 07:17

2日ぶりにネットに繋がる。 貯まったツィッターはまだ全部読めず・・・ MIXIの日記とつぶやきは全部読んだ。 色々と出来事も沢山あったが、まだ書く余裕はないや。 無事であるのは確か。 只今、フィレンツェ。 またね (^^)/~~~~
10-09 07:07

10/06のツイートまとめ

takaossu

失敗作は削除しても消えないなぁ・・・・ これがディフィルトなのかしら??? 突然ですが×2の方を消したい・・・・
10-06 10:24

私は今成田・・・別々のルートでミラノリナーテへ行くというのも面白い物ですね・・・・@barolo_t 成田に向かう。
10-06 09:59

突然ですが・・・これからミラノへ向かいます。只今、JALのラウンジ内でビールを飲んでる所。なんと、JALではイタリアの直行便が無くなってしまったので、パリでトランジットしてアリタリアの(Air Franceとコードシェア)機材でミラノ リナーテ空港まで向かいます。
10-06 09:58

10/04のツイートまとめ

takaossu

↓ 田村耕太郎 のツイッターは国際的でよろしい。世界を見れる気がする。 明後日からパリ、ミラノ と大都市に行くのだが大丈夫なのだろうかしら・・・・ 厳しすぎる検問はめんどくさいなぁ・・・
10-04 00:12

東や again

いわき(植田)へ行くと何を食べるかが一番の関心事。今回のスケジュールはランチに余裕がある。夜は時間が無さそうだ。こういう時は、”東や”へ行くのが一番嬉しい。何故なら・・・


新鮮なお魚が美味しく食べれるから、ついでに内容から言うととても安い。いいことづくめだ。


これが一人前 2100円! 刺身定食
今日のネタは、鯵、ホタテ、車海老、サーモン、鰹、岩牡蠣
IMG_7226.jpg


手の大きさとお箸の長さから面積を考えてみて欲しい
IMG_7227.jpg


刺身部分は色々と入っている
IMG_7228.jpg


その他の部分もえらく贅沢、天ぷらも熱々でアナゴやら野菜やら、蟹サラダも美味しい
IMG_7229.jpg


岩牡蠣
IMG_7233.jpg


これが焼き魚定食 (ヤナギカレーか?)
IMG_7230.jpg


煮魚定食 (どんこかな?)
IMG_7232.jpg


さすがプロは違う、こんなに薄い
IMG_7234.jpg


外観図
IMG_7225.jpg


東や
〒974-8261, 福島県いわき市植田町本町3丁目2-9
0246-63-2961


前回の日記
http://takaossu.blog96.fc2.com/blog-entry-306.html

前回の日記を読んでみると、おんなじようなことを考えて書いてるんだな・・・





09/30のツイートまとめ

takaossu

明日は、いわきへ出張・・・福島県の南の方だけど向こうは大丈夫か知らん? 昼から美味しいものを食べる予定が立っている。その前後、仕事だけど。 美味しいものを食べに出張する私。@mahops 福島の地震、夜になってからは一時間に一度の割合で発生。
09-30 09:01

昼間から、この世から旅に出て遠くを見つめる時多し・・・ どこへ行っていたの? と良く聞かれる。   @TSURUHITO 夢を見るために眠るのではなく、夢を見るために毎朝目覚めるのか。
09-30 08:58

Home > 2010年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。