Home > 2012年06月

2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アマヌサ2012 AMANUSA

バリ島で一番高級ホテル アマングループ。アマンキラ、アマンダリ、そしてここ アマヌサ。ヌサドゥアにあるここは他と比較して料理に重点が置いてあると思う。泊まったことはないから他の方面は不明だが、レストランへは何回も行ったことあるので良さはよく分かる。

2階にあるオープン感抜群の THE TERRACE という名前のレストランは心地良さではトップレベル。実は味もバリ島ではトップレベル。ここのグリーンカレーはインドネシアンではなくタイ料理だけど、私の経験では一番の味。この味はどう頑張っても勝てないのだ・・・いつかここへ泊まって料理教室に参加したい。女性シェフと会ったことあるけど、普通のバリ人なのに、どうしたらこの味が出せるのか疑問。他の料理も抜群の味。
S-IMG_4649.jpg

ここのプールは静かでクールな趣。泊まった人だけが享受出来るスペースだ。落ち着いていて静かなスペースがこのホテル全体に満ち溢れている。
S-IMG_4650.jpg

ロビーからの景色は、目の高さから見ると、丁度半分の所に水平線が来るように設計してあるに違いない。my favorite space の一つになっている。
S-IMG_4658.jpg


過去に書いたここに関するブログ:
http://takaossu.blog96.fc2.com/?q=%A5%A2%A5%DE%A5%CC%A5%B5

成田は綺麗

成田空港に (外国から) 帰ってきて (他の日本の空港も同じだろうと思う) 感じるのはとても綺麗。イスがボロボロでない・・・
S-IMG_4672.jpg

あと、早い。世界中の空港を知っているわけではないが、私の体験した所によると、預けた荷物が出てくるのが一番早いのが日本の空港。パスポートコントロール (イミグレーションとかイミグレーションコントロールが正式名称らしい、略してイミグレ) の係員は競争をしているように動作が速くて、通過時間も短い。少し遠いターミナルに到着して、荷物が早く出てくる人 (priority) はイミグレ超えたらもうターンテーブルで回っていた。今回のバリ島で流行った言葉は、”ツッコミ所
満載” 。成田空港に関しては、突っ込む所全くなし。

そんなわけで、朝7:10位に着陸して、荷物を持って車を10分位待ったら、7:45には運転開始、多少の渋滞があったけど1時間15分かかり9:00に我が家(品川区)に到着。着陸してから1時間50分で我が家だよ~ 世の中にはここまで成田空港が時間的に近い人がいるんだ。

ラ・ルッチオーラ La Lucciola -2012

バリ島には一般日本人が行く街 (村) が色々とあるのだが、その土地によってセールスポイントが異なってくる。自慢だがほとんどの所へは行ったことあるので、その中で気に入った場所へ行くようにすればもうリサーチする必要もなくなるというもの。

一番肌に合うのはスミニャック (クロボカン含む)。ここはクタほど混雑もしていなくてどちらかと言うと高級な客層が好む場所。物価は比較的割高であるが、比較的不愉快な思いはしないで済むし快適さも手に入る。物の値段はFIX PRICEなので値切って買わなくてイイ。レストランも充実していて、行きたい所は全部行けないという選択に困難を伴うので、今年は見送ろうというお店すらある。

そんな中ここだけは数回リピートしてしまう所。過去に10回以上行ってると思う。住んでいる東京でさえここまで通うレストランは少ない。以前にも公開しているが ラ・ルッチオーラ (La Lucciola:蛍という意味のイタリア語) は環境が海の前にあってロケーションが素晴らしいのと、料理がイタリア料理で工夫を凝らしているのと、かゆい所に手が届くレベルの欧米高級レストラン並のサービスマンシップがあるということ。
S-IMG_3773.jpg


この前行ったときは別部屋で、従業員10人くらい集めて日本語講座をやっていた。この時の先生はうちのテーブルの注文を取りに来た人。高級バリ人らしく物腰も低く丁寧な日本語でかつ、ユーモアもあり完璧レベルの対応。
S-IMG_3524.jpg
この人ではありませんが・・・


その辺のバリレストランと比べたら高いけど、日本の値段から比較すると安い・・というレベルの価格設定。このエリアは高級になって来てるので、高級レストランと比較すると割安感はある。

生ジュース35000Rp≒300円 写真はグラニテというシャーベット状のもの。
S-IMG_3760.jpg


リゾット85000Rp≒800円
S-IMG_3528.jpg

海老その他のミックスフライ115000Rp≒980円。
S-IMG_3769.jpg

イカフライ
S-IMG_3516.jpg

お通し 2回分
S-IMG_3747.jpg

S-IMG_3509.jpg


黒船
S-IMG_3543.jpg


実はタコ。このとなりのサマヤホテルとここは高級客層がいるので物売りが飛ばして売ってる。欲しいくらいだけど買えない位高い・・・
S-IMG_3544.jpg

外を歩いている人もさまになる
S-IMG_3533.jpg

鶏肉のサラダ これは美味い、バルサミコとオイルのバランスがいい、味を知ってる人が作ってる
S-IMG_3529.jpg

カプレーゼ 質のいいモッツァレラが手に入らないのでしょう・・・それなり
S-IMG_3763.jpg

カッペリーニ 味は素晴らしくいい。 ここはスパゲティーを使わないでカッペリーニを多用するのは茹で時間が短いからかな・・
S-IMG_3762.jpg


夕暮れ時も悪くはないけど、ランチのほうがお勧め。夜は予約が必要のようです。

La Lucciola
Jl.Kayu Aya,Petitenget Temple, Kerobokan BALI
TAXIの運転手で知らない人はいないから住所は書かなくていいです
TEL:0361-730838

前回のブログ 2010年  http://takaossu.blog96.fc2.com/blog-entry-381.html
同じような事を書いてる


バリ島へ行く人は現地の旅行代理店はバリチリがお勧め
http://www.bali-chili.com/
私がリピートするのだからそれだけで信用がある・・・かも







Ragu di Maiale 豚肉のミートソース

豚肉のラグー (ミートソース) を作った。

大人9人の簡単な料理を考えたらこれになった。近くのスーパーマーケットへ行くとこんな塊が売ってるので、これにすることにする。ひき肉を使わないのがポイントなのだ。このままトンカツにすることもできるし、ポークソテーにすることもできるし、塩釜にすることも出来る肉。これは1.3kg。
DSC_0167t.jpg



この厚さにスライス
DSC_0168t.jpg


更にこの大きさにカット。肉の大きさを感じる食感重視。
DSC_0169t.jpg


大鍋で軽く炒めてから、トマト8個、玉ねぎ4個、ローズマリー1本、その他の野菜をいれていいと思うけど今回はにんにくを少々、クレソンを4束、しめじをみじん切りにして足してみた。あとはじっくりと煮こむだけ・・・
油は相当肉のロースに含まれているが捨てないで全部使う。3時間ほどフタをして超弱火で煮こむと形になってくる。実はお湯も水も入れてないんだよ。野菜からの水分だけでこれだけの液体が出てくる。最後のほうに塩味を調整する。
DSC_0172t.jpg


パスタはリングイネ (楕円形の太めパスタ) を茹でてこのソースをかける。これだけ肉が入っていれば大人数の時はこの一皿でOKとなる。自分で言うけどかなり美味いな◎
その他、写真は無いけどカブとトマトを塩とオリーブオイルで混ぜてオーブンで10分くらい焼いたのがサイド。
DSC_0173t.jpg


Home > 2012年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。