Home > 2013年01月

2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

京都 食べた物 Kyoto food

24時間しか滞在しなかったので、3食しか食べられない。日本人に生まれたからには、京料理を思い切り食べたいが機会が少ない、仕方がない。前にも書いたが・・・

昼はおでん屋 おいと 写真なし

おやつに、くずきりの 鍵善良房(かぎぜんよしふさ)
S-IMG_8893.jpg

夜は懐石の 吉膳 写真はのれんだけ。
S-IMG_9026.jpg

朝は、二条市場で色々とつまみ食い。
S-IMG_9308.jpg

昼は京都駅にあるお茶屋 中村藤吉本店で。にしん蕎麦と季節限定の栗パフェ。
S-IMG_9315.jpg

S-IMG_9313.jpg

Facebookのアルバムで写真16枚あります
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10200498099633949.202991.1201297706&type=3

京都 2012 Kyoto

S-IMG_8978.jpg

 京都には知っている人が沢山いるのだけど、短期間の滞在で余分の時間もなくて・・昔の話ですが11月に無断で足を踏み入れさせて頂きました。エージェントも通さずお忍びで紅葉を楽しませて頂きました。年末までは忙しくて書いたり写真をUPする余裕がなくて今頃の公開になります。自慢ですが写真は綺麗だと思いますので皆さん今年の秋には行きたくなることでしょう。食べ物は後ほど、思い立った時に。行ったのは丁度紅葉のピークの1週間程前だったので、緑の葉や黄色もあったりである意味綺麗です、ホテルも安い。

 名古屋の出張時に1日間が空いたので、1泊だけ京都でもみじ見学。なんと名古屋から車で1時間半なのね、近い・近い。直前に取った (前日) のと安い旅行サイトからだったので高級ホテルに安く泊まれる。なんと1位か2位の噂もあるブライトンホテルに1部屋14000円◎ 狭いビジネスホテルでも7000円位するでしょ・・ここでは一流のサーブを感じさせてもらいました。交通が不便なのは車があるので苦にならず、食事もTAXIで祇園までなら近いもの。
S-IMG_8999.jpg


//文体(ですます調)変更//

 朝名古屋を出発して、一見さんお断りだけどランチなら並べば入れるおでん屋 おいと さん。
食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26001727/
 12:00からOPENの所11:30に行って5番・6番。10席しかないので、11:40から来た人は丁重にお断りされてた。情報は知らないより知っている方が絶対得をする。3150円で老舗の味を堪能しました。システムを知らないと少し緊張するが、次回からは大丈夫でしょう。(写真不可・撮ってた人は注意されてた) 夜は数万円するらしい、元小泉首相も一見さんの時は断れれたそうだ。

 1泊2日なので、時間には限りがあるが行ける所は色々と行きたいので、もみじを求めて転々と移動。どこへ行ったか書くのは面倒なので写真にコメントつけるかもしれないしつけないかもしれない。
S-IMG_8950.jpg

 ブライトンホテルのコンセルジュは一流。普段は高級ホテルには泊まらないのでコンセルジュがレセプションと別にいるようなレベルは知らない。
 この季節はどこも有名なレストランはかなり前からフルブッキング。有名でなくてもいいから美味しい所へ行きたい。ネットの情報では限界があるので、地元で聞けばいいだろうとコンセルジュに聞いてみる。予算と時間と好みを聞かれて頼もしい言葉 「必ず予約は入れますから」 素晴らしい◎◎◎ 可愛いOさん、顔に似合わず力強い。

 勧められた場所は祇園から少し南に移動した所。静かで京都らしい雰囲気でいい。料理も奇抜ではなく、でもオーソドックスではない、丁度いい。  吉善さん。料理の写真は撮ってもいいけど、公開しちゃだめだとのことで写真は門構えだけ。この時は12000円でおまかせだったかな?
食べログ:http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26000269/
S-IMG_9027.jpg



 なんと清水寺まで近そうなのでライトアップを見に歩いて行く。かなり近い、シーズン前なのでさほど混雑はしてない。ここは観光地であるけど綺麗な所だな。
 真闇の中を歩いてたどり着く梵字。昔、なんとかin the dark. という目が見えない疑似体験をするイベントがあったけど、大掛かりではないけどそんな感じでここでは本当の闇を体験できる。
清水の舞台は相変わらずの場所にある。いくら勇気があっても飛び込んだら落ちちゃうね。
S-IMG_9114.jpg

混雑する所は朝一がお勧め、渋滞を体験しないですむ。なんとか市場の細い通路でお買い物して名古屋へ戻る。
・・・ということで、京都のプチ観光は終わり、また秋に来ることでしょう◎
S-IMG_9217.jpg


その他、写真合計68枚あります。Facebookのアルバム
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10200493830567225.202947.1201297706&type=3



タコのパスタとポルトガルワイン

タコが余っていたのでパスタにする。冷蔵庫を見ると、パセリ1わ (漢字わからん・羽か?)、マッシュルーム小さいの一箱、これらを全部入れることにする。じっくりと火入れすればそれでいいや。

出来上がりはとても美味しい◎
S-IMG_0335.jpg

安かったので買った6本セットのポルトガルワインの白をあける。この微発泡のワインは定価1500円ながら、倍以上の値段の味がする・・と少し持ち上げ気味に書いてみるが、普通に美味しい。やっぱりこの手の魚介類のパスタには辛めの白が合う。買値1本1000円前後にしてはとても安いと思うんだけどな。家飲みには丁度よろしい。
ポンテ・デ・リマ ヴィーニョ・ヴェルデ ローレイロセレクショナーダ
S-IMG_0339.jpg

ポルトガルワインの専門店「ポルトガルワインの崖の上」
http://www.vinho.jp/?cat=104

自転車の罰則

以前から思っていたことだが、自転車のマナーが悪い・・というより危ない。私が思うに免許制でないので自動車やバイクのように教育されない、罰則が無い (あるのだが無いと思っている人多い) ので、悪いのは知っていても怒られないならいいやという安易な考えな人が多い。

小学生の頃に口を酸っぱくして言われていたのだろうが、大人になってみると忘れてしまう。こればっかりは、感覚的に感じ取るしか無いと思うのだが。ちなみに、小学生の頃から 停まれ では停まらないと危ないのは感覚的に分かっていた。向こうはこっちが飛び出しても急に停まれないのが分かるからねぇ。

そんな中、実は罰則があり交通違反の切符を切れれていた人もいたわけだが、罰金刑の前科者になってしまうので起訴はしなかったそうだ。
http://mainichi.jp/feature/news/20130122ddm041040053000c.html

これからどんどん厳しくなるそうだから、知りませんでしたと言わない・言わせない為にもっと普及しましょ。哀しいかな日本人は罰則があると守る傾向があるので、(自分で生み出せない) 厳しくするしかない。シートベルトや飲酒運転は罰が厳しくなってから違反が減って事故も減った。

ダウンタウン物語

ダウンタウン物語・・・子供だけの出演でギャング映画を作ってしまうという奇想天外な企画。ヒットしたのかしないのか知らないが印象に残ってる感想あり。若き頃のジョディー・フォスターが歌手役で出てるのでこの手の映画は好きでは無かったが無理やり見た思い出がある。その中で、一番いい曲がこれ・・・ 別の彼女が歌うこの曲はとても印象的。 


長い間これを聞けなかったが、そうだYoutubeがあると今日気がついて先ほど何十年ぶりに聞いたらやっぱりよかった。
Ordinary Fool   ( Bugsy Malone) 1976年アランパーカー監督の映画。

洗濯機のドラム少年

音が出ます、洗濯機を叩いてパーカッションにしてしまう少年の動画。リズムが見えてくるみたいだ、目が行ってる。
http://gori.me/blog/26021





アカペラの多重録音でMJのスリラーもあり。
http://gori.me/music/25991
こっちは天才というよりテクニックだとは思うけど。



70回 ゴールデングローブ賞発表

70th ゴールデングローブ賞が発表された。日本ではCATVやスカパーでAXNが見ることができる人には、来週1月20日(日曜) 20:00〜22:30 で放送される。
http://axn.co.jp/program/goldenglobe/


アカデミー賞ではノミネートされなかった ベン・アフレック 監督、こっちでは・・・?
TV部門もお気に入りが受賞して私は嬉しい。

彼は、映画:グッド・ウィル・ハンティングの脚本をマッドデイモンと一緖に学生の頃に書いて、アカデミー賞脚本賞を受賞したのが印象的。その瞬間をTVで見てたなぁ。

情報は吸い取られている

Facebookを読んでいると、世の中の動向 (おおげさだな) が分かることがある。昨年まではここまでFBが浸透していなかったから、気がつかなかったというか知らなかったことが今年なら分かることがある。何故なら多くの人が自分の行動をここに書くので、大きなうねりとなって見えないものが見えてくるからだ。

それは。。。1月2日の皇居一般参賀。。。 多くの人は初詣には行くだろうと予想は付くが、これだけ多くの人が天皇陛下に会いに行ってるとは知らなかった。勿論否定はしないが、1000人知人がいたら一人位は行く人がいるのかなと思っていた。ところが、FBを読んでるだけで10人弱の友達が行っていた。別にイイんだけど、知らないことを知ったという体験だ。FBの友達は現在400人いるが、行った人全員が書いてるとは思えないからもっとポテンシャルはいるはず。

FBの情報入手しているチームは、このように多くの人が自分のことを書いてるので、スーパーコンピュータで解析すれば膨大な情報を入手出来るのだろう。これはお金を出しても入手不可能な膨大な情報だ。


可愛い女性からFBで友達申請が来てしまったら、安易にOKしてしまう男がいる。ツィッターだったら安易にフォローしてしまう人がいる。その中で軍人のアカウントのみをセレクトしておいて、**なう とか **に遠征中 などと安易に書いてしまうレベルの低い軍人を調査したら軍隊が何処へ向かっているのか何処にいるのかが分かってしまう。実際、それを解析して何処かの国の軍隊の動向を調査した国があった。GPSがONにしてあれば、何処で書いたかも分かってしまう。

情報は吸い取られていることに責任を取る必要がある。吸い取られてる事を知っていれば責任も取れるというもの。

パスポート と 魚四季 と 築地

10年に一度のパスポート更新の時期がやってくる。期日までまだ少しあるのだが、残が90日以上ないとダメだそうなので2月の出発前に作りに行く。中学の頃初めて作ったPASSPORTの頃から毎回有楽町の交通会館の2階左側がお決まりの場所。

大昔は、海外旅行へ行けるのを保証する為に、旅行会社の日程表か貯金残高を提示するのが条件だった時代もある。カウンターで、通帳片手に「行けるんですけど、予想外に引き落とされちゃって今残ってないんです」・・・なんて交渉してる人を見たことある。残高10万円以上だったかなぁ??

前回までは、自宅の住所を書いたはがきも持参する必要があったが、今は無し。継続なら、住民票や戸籍謄本も必要ない。パスポートと写真を持って行って、書類に記入するだけで申請は出来る。お金は完成したのを取りに行く時に払う。私の場合は10年なので16000円だって・・・
ただ、申請書に国内の自宅以外の連絡先など記入する場所があるので、親や親戚の住所・電話番号を記録しておく必要あり。その他、本籍の住所など。詳細は調べてください。

姪に貸したスーツケースのホイールカバー (これが一番正しい表現だ) が外れて無くなってしまったので、5年保証のリモワのサービスに一緖に行く。交通会館から歩いて3分位。目の前でパチンとはめてくれてすぐ治る。

ついでに、築地場外にある美味しい ”魚四季” で気軽いランチ。なんとここは朝5時からやってるでやんの・・・
https://plus.google.com/102362567678062232256/photos?hl=ja

ランチタイムなので行くとオジサンばっかり・・・少ししてOL風も登場。良い所だ◎ 晴海通りを銀座から向かって勝鬨橋の直前を右に曲がった所にある。TAXIは市場内には入れないのね。

マグロ定食1500円位  
S-IMG_0068.jpg


刺身定食1500円位  
S-IMG_0067.jpg


あら煮定食900円弱  
S-IMG_0066.jpg

S-IMG_0069.jpg



どれもいい味で、満足。

帰りに、築地の市場 (とはいえ一般客用、悪く言えば観光客用) で買い物。お昼を過ぎているので、安くしてくれる。3800円のマグロのトロを2000円にしてもらって購入。
S-IMG_0070.jpg


その他、玉子焼きと出汁用の鰹削り節も。東銀座まで電車で18分と近いのに、精神的に遠いので中々行かないんだな。もっと行こう・・・・


〒104-0045 東京都中央区 6丁目20−6 築地市場厚生会館1F‎
03-3545-8018 日曜休み 朝5:00から 昼休みアリ 土曜の夜無し

ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/g406401/


マッシュルームのフジッリ (Fusilli)

大昔、カルミネさんがTVの料理番組でやっていたのをアレンジ。これは自分ではアイディア出せないけど、真似して作ると努力以上に美味しいのが出来上がる。

いつものニンニク+アンチョビーオイルを作ってる間に、パセリをフードプロセッサーでみじん切り、ホワイト (ブラウンでもいい) マッシュルームを1/4に切ってから (丸ごとだとムラになる) 適度にみじん切り (あまり細かくなくてもいいし、超細かくてもいい) 。フードプロセッサーを持ってない人は包丁で切ってください。

パセリ+マッシュルームを先ほどのニンニクオイルで軽く炒めて、パルメジャーノ(粉チーズ)とお湯を入れる。パスタが茹で上がる頃に 、生クリーム (沸騰させないように) を少量。入れすぎるとうっと来る羽目になる。塩が足りないようなら最後に調整。ソースは、お湯でバランスをとりながら、パスタの最後の方10%はソースの汁を吸わせるようにして完成。パスタは、ネジ状のフジッリがお勧め (ソースがよくからみます)。

見た目は黒くて美味しそうではないが、肉のような形状と食感に不思議な旨みが混ぜ合わされ相当美味しい。ちなみにこのソースと茹でたブロッコリーとか、パンにつけても美味しい。
S-IMG_0038.jpg

私の作り方には量とか時間とかは書きません・・・調べてないから書けないのもあるけど、自分の感覚を信じて数回作るしかないな。

2013年 正月

今年は質素にそして美味しく正月を迎える。いかにもおせち料理というのは好きでないが、ギリギリの攻防戦のようなものもある。
S-IMG_9909.jpg

お刺身は実家の近くの魚屋のがCPよろしい。ほっき貝は軽く茹でる。
S-IMG_9916.jpg

これはかぶら蒸し
S-IMG_9917.jpg

中には鯛の切り身
S-IMG_9919.jpg

鴨鍋 年末に好評だったので正月も。誰かのブログで発見した作り方はネギと鴨の脂部分を焼いておくというもの。味に深みが出る◎ この鴨はフランス産の冷凍 (国産より安い)
S-IMG_9927.jpg

お雑煮 我が家のは、大根が入ってるのが特徴、昆布+かつお出汁+鶏肉味+ゆずスライス味 味の複合美味
S-IMG_9933.jpg

再び栗のお菓子 生栗落雁
S-IMG_9928.jpg

栗の羊羹 ・・・小布施
S-IMG_9929.jpg

最後は高雄さんのコーヒーが嬉しい
S-IMG_9930.jpg

Home > 2013年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。