Home > 2013年07月

2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Torofie トロフィェ

このパスタはイタリアでもなかなか売っていない。かなり茹でても腰があるモッチリ感が特徴。
TROFIE トロフィェ という。
S-IMG_7782.jpg

この日は、魚介類をソースにして煮込むように作ってみる。入っている具は、タコ・カニ(ベニズアイガ二のほぐし身)・エビ・燻製したアジ(別の皿で使った残り)。これに、微量のアンチョビーと生クリーム&トマト。
S-IMG_7780.jpg

色々入り過ぎで、これだと引き算の法則からは逆行するが、ま、美味しかったからいいことにしましょう。
沢山の味を入れると、旨みも掛け算で増す場合もあるのだが、焦点がぼけるというリスクもある。
例えば、タコとトマト だけにしたら、ガツンとストレートな味になったことでしょう。
S-IMG_7781.jpg

これは2010年4月に書いたブログ
http://takaossu.blog96.fc2.com/blog-entry-351.html
同じような事を書いてるなぁ


口座振替

こんなEメールが届いた。

 ***
早速ではございますが先日カードを送付させていただいた際に、添付台紙に記載しておりました『口座振替依頼書』を至急ご返送ください。
ご返送がありませんと、カードのご利用、ご請求等に支障をきたす場合がございます為、至急ご返送いただきますようお願い申しあげます。
『口座振替依頼書』がお手元にない場合は、下記お問合せ先までご連絡ください。
 ***

ああそうですか・・と安易に銀行印を押して口座番号を書いて送ってしまいそう。
賢い消費者はここで、おや? と思わなければならない。騙されていないか? 下記お問い合わせ先は本当に銀行になってるか?
電話番号を検索してみて本物かどうかを確認しなきゃ・・とか、送り先は本当に銀行になってるのか・・とか。電話番号の先には、電話一本ひいてある小部屋でアルバイトが対応してるのではないか・・とか。

ま、今回は本当に新規にカードを作っておいて口座振替を送ってなかったので本物に違いない。こちらから要求したカードと共に送られてきたので信用が出来る。今の世の中 おや? と思った時は 怪しいかも? と自動的に反応する賢さが欲しい。


ちなみに、作ったカードは六本木 ミッドタウンカード。これを持っていると一日一回一時間 駐車場を無料で使うことが出来る。1時間停めてしっかり払えば600円かかる。この場所で600円は格段に安いけど (10分100円)、さらにこれはありがたいということだ。カードを使わないで駐車だけするミッドタウンとしては嬉しくないお客も何%かはいるのは承知の上で、その他の人は来てくれれば何かしらカードを使ってくれて、その数%の手数料が手に入るというメリットに賭けるという作戦は成功とも言える。駐車場は作ってしまえば、無料で停めようが、カードを使おうが、買い物をしようが、経費は変わらない。イイ作戦だ、気軽く宣伝と行こう。


PASCADE

フランス北部ノルマンディー地方、オンフルールにある魚介レストラン。
なんと、ミシュラン二つ星。
なんと、名前は SA QUA NA → サ・カ・ナ 。
なんと、ここのシェフは日本にいた事がある。

それも、洞爺湖 ウィンザーホテル、そう ミッシェルブラス (今はミシュラン北海道版三つ星) の日本立ち上げ時のシェフだった。この Sa Qua Na はパリの友人に教えてもらったのだけど、最近彼には情報負けしており、教えるより教えてもらう方が多くなってしまった・・・
今回 (7月) もまた借りが増えた、今度行ったらご馳走の刑に処す。
FBで新しく友達になった人はMブラス (洞爺湖) のファンの様子。パリに行くとのことなのでここ ↓ をUPしてみましょ。


さて、その魚レストランの話題はあとにしてそのレストランでアミューズブッシュ (突き出し)で出てくるパンのようなパイのようなちょっと甘いお菓子パン。名前はPASCADE というそうだ。魚介類の料理は勿論良かったけど、印象に残ったのはこのPADACADE。これを安易に食べてもらおうとパリにPASCADE専門の店を出したのだ。なんと、名前もPASCADE、多分パスカードと発音するのだろう、英語ならパスケードだけど。

オペラ近くと便利な場所にあるので前回の4月にランチに行ってみたが、レストランはとてもシンプルでいい感じ。メインの一つと、デザートの一つ食べれば充分だし、デザートは無しにして一皿だけでもいい。二人で行って違う物をメインとデザートを頼んだので4種類の写真が登場する。中身というかおかずによって内容が異なるシステム。パンと思うと比較的安いというより高めであるけど、味の満足を含めれば安いと思う。夜は予約でいっぱいの時もあるけど、ランチなら気軽く行けそう(今のところ)。

パンでもないし、真剣な料理でもない、なんだか新鮮な味でかつ味が心地良い・・また行くと思う。
写真はポテトと何かの肉 (忘れた)
S-IMG_2524.jpg


フォアグラ入り
S-IMG_2527.jpg


デザートには Sa qua na で出てくるのと同じプレーン (微甘・トリュフの香り)
S-IMG_2531.jpg


マンゴーソースにアイス付き
S-IMG_2535.jpg

トマト味、下にフロマージュブランのようなのが入ってる
S-IMG_1489.jpg



2014年11月に再現してみた、トマト味
S-IMG_0389.jpg

S-IMG_0536.jpg

S-IMG_0531.jpg







このURLの左側が Sa qua na (Honfleur)、右側が Pascade (Paris)
http://www.alexandre-bourdas.com/

Pascade - alexandre bourdas
14 rue Daunou 75002 Paris

Réservation 電話でも予約出来るし、ホームーページからも出来る
01 42 60 11 00

Les horaires
Service de 12h00 à 23h00     OPEN 12:00-23:00 (お昼休み無しということ)
dernière commande à 23h00   ラストオーダー23:00

Ouvert : tous les jours      毎日OPEN
Fermé du 10.08 au 20.08 inclus 8/10-8/20はお休み (多分、2013年は・・)

Facebookにも同じ内容で書いてあります。
https://www.facebook.com/takaossu/posts/10201635833556586


アイスコーヒー2013

今年初めていれたアイスコーヒー、やはり美味しい◎ 敬意を表して良いグラスに入れてみる。自慢だが、どこのコーヒー屋のよりも自分のが一番美味しいと思う。一つポイントを言えば、お湯の温度を上げすぎないことかな。
S-IMG_7492.jpg

以前書いた作り方、少し時代も変わってきてるけど概ね正解だ。
http://takaossu.blog96.fc2.com/blog-entry-80.html

鰹のタタキ+

昨日は鰹(かつお)のサクが売っていたので、自分で外側を焼いてタタキにする。超新鮮でも刺身よりタタキの方が味が凝縮して私は美味しいと思うのだ。もっといい方法もあるのだろうが、金串に刺してガスレンジで焼くだけ。ただ、焼いてると油が落ちてきて部屋中生臭くなってしまうのが難点。
S.jpg


切ると表面だけ焼けてて中はレアのいい状態◎
S-IMG_7445.jpg

薬味(この日は、生姜・ミョウガ・小ネギ) をかけて、ゆずポン酢をかけるだけでかなり美味しいのが出来上がり。
S-IMG_7449.jpg

更にこの日は愛媛産のめひかりが売っていたので、6匹買ってきて、臓物出してよく洗って開いて塩振って数時間だけの一夜干しにしてみた。これもまた室内でやったので部屋が生臭くなってしまうのが難点。
S-IMG_7446.jpg

この魚の身は格段にやわらかく、味は本当に美味しいと思う。
S-IMG_7447.jpg



Home > 2013年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。