Home > 2013年09月

2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Soupe de Poisson

Soupe de Poisson =スープ ド ポワソン、フランス語をカタカナにするとカッコ悪い、"魚のスープ" という意味。これは2週間前に高橋家にて3人で作った料理。

会長が青ヶ島から取り寄せた超新鮮な魚・・尾長鯛・青鯛・カンパチをサクにしてもらい (さすが会長・明治屋にやってもらったそうだ) 、その後のアラをそのまま捨てるには勿体無いので、シェフ後藤氏と考えてブイヤベースにすることにして安易に煮込む (やったのは後藤シェフ)。味はあとから考えてアサリ・シメジ等を入れた。会長は熱い思いをして漉しただけ・・・かな? 味見もしたな・・・(笑)
S-IMG_1077.jpg


フランスでは時々飲むスープなのだが、自分たちで作ったのは初めて。ま、上手くいったと思う。ブイヤベースは身が入ってるけど、今回骨や身は漉すことにしたのでスープという名前になる。本当はもっとちゃんとした作り方もあるのだろうけどまぁいいや。オレンジ色なのは何故だかわからなかったが、自然とこの色になるのね。個人ではこんなに新鮮で大量の魚を仕入れられないので、作ったこと無くこれが最初で最後になるかも。

尾長鯛は金目鯛のしっぽ長バージョンのように、こんな色してこんなに長い。
S-IMG_1079.jpg


余ったのをおすそ分けしてもらって我が家にて・・ イタリアお得意レストラン All'Enoteca で出してるグリッシーニをシェフのDavideにもらってきたのを添える。スープというのは絵にならないので美味しそうに写らないなぁ。味はすばらし◎
S-IMG_1163.jpg

Full moon



Home > 2013年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。