Home > 2014年05月

2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

asile Jaune (アジル ジョーヌ)

先日クローズドの会に誘われて参加することになった。ネット上で知っていても生で会うというのはこんな私でもほんの少しの緊張がある。インターネットは一部の限られた人がやっていた時代に、"イタリアメーリングリスト" なるものがあってそこに書いているうちにoff会という存在を知った。on lineでは繋がっているのに、off line meeting と呼ばれ線で繋がってなくて生で会うという事。なーるほど、それでオフカイなのねと納得した。当日緊張しながらレストランへ行くと勿論知らない人ばかり。あなたが 金属マンさん? あなたが ゆきりさん? あなたがパナさん? とかこんな感じ (仮名称) 今でもオンラインでは付き合いある人もいるし、なかなか楽しい会だった◎

あれから20年以上たって経験も積んでるのと、知ってる人がいるのと、Facebookでどんな人か事前に調査も出来るし写真も知ってるのであまり緊張しない (でも少しする)。ある程度密度の濃いフィルターを通過した人のみがいるので、ポジティブで前向きで秀でている人の集まり。日頃鍛えた自己表現で知らない話題をすり抜け、自分の得意分野に持っていった自己紹介。世の中の真実は何か? 何が本当なのか? 何が起きてるのか? これは知っている人が知っていて、知らない人が知らないという当たり前の現象。しかし知っている人もそれが真実なのかどうか知らないのを知らないかもしれないという真実。

今回の新人は私と戦場フォトグラファーの久保田さん。平和な所よりも危険な所でのお仕事・・・色々と私が知らないことを知っているに違いない。体験としての戦場というのはどんなものか知らないことを知っているのだろう。合計11人の人たちが各自の世界を繰り広げる。

フォトジャーナリスト・久保田弘信 公式ブログ
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/


料理はフォアグラをメインにしたメンバーのお店。鳥居坂と言えば当時ノロいディーゼルカーでも下り坂ならターボ感覚を味わえた懐かしい場所・・・・(分かる人にしか分かるまい・・) フォアグラが賛否両論なのは分かるけど、美味しいのは私には確かな現象。料理の写真を登場させましょう。

前菜盛り合わせ・・
S-IMG_0962.jpg

フォアグラのテリーヌ。
S-IMG_0963.jpg

これを3人で分ける、色々な方法を検討しちゃうのも楽しい仲間。
S-IMG_0964.jpg

S-IMG_0966.jpg
味は相当美味しいと私は思います。

鯛の肉厚刺身の上に生うに・・贅沢な一品
S-IMG_0967.jpg

牛タンのフリット
S-IMG_0969.jpg

サーモン・・これは普通
S-IMG_0971.jpg

フォアグラのポワレ なかなか食べられないんじゃないかな、なかなかの火入れ具合◎
S-IMG_0973.jpg

サラダ・・うーん酢がすっぱすぎで残念
S-IMG_0968.jpg

チーズ盛り合わせ・・・
S-IMG_0976.jpg


さとあやちゃんとは仲の良い関係♡
S-IMG_0980.jpg

メンバー一覧 高雄抜き
S-IMG_0997.jpg


楽しい会をありがとうございました。

フォアグラバル "アジルジョーヌ"
東京・麻布十番
http://asile-jaune.info/

FACEBOOKへ同じ内容で書きました







PASTA 色々

FACEBOOKのアルバムからパスタの写真と言葉を色々と登場させましょう。
ここの先は少しずつUPDATEしますよ。



安ワイン2種

安ワイン 赤_白 2種紹介
値段の割の性能の事をコストパフォーマンスという。コスパとかCPとかと言って、値段よりも高性能のものをハイコストパフォーマンス=CP高い と言う。逆に値段の割に良くないのがCP悪いという。堅い言葉では、費用対効果。

ワイン話題なので、CP低いのはボルドーワイン。1000円 から ん十万円以上のもあるけど、どの価格帯を取っても値段の割の性能は低いと思う。これは私の考えだけではなくて、ワインプロフェッショナルである男の先生も女の先生もそう言っている。但し、CP低くとも絶対的なポテンシャルは高い (性能は良い) のは認めましょう。そのレベルのは飲んだこと無いけど。
次はボジョレー・ヌーボー、良いのもあるのを知ってしまったけど、この値段出せばもっと良いのが買えそう。両方共、よけいな付加価値というか、有名税のような値段が付いている。

CP高いのは、チリ・スペイン・ポルトガル・アルゼンチン・南アフリカ・・等の発展途上? ワイン畑 (ニューワールドというらしい) で取れた物。値段の割の性能は高いと私は思います。CP普通なのが、フランス・イタリア・アメリカ・日本 という所かしら。まぁ、私はプロではないので、素人の意見です。

さて本題。
赤 : 自転車マークのチリワイン コノスル (CONO SUR) 1本700-1000円位で買える。色々な所でCP高いと評価されている・・・しかし、いくらCP高くても 750円で1500円の味がしようが、所詮1500円の味であるには違いない。ま、飲みやすいには越したことはないけど。
しかし、この中で ピノ・ノアール (ブドウの種類) ・リゼルバ (普通は長期熟成の意味だけどチリに関しては自分で勝手につけていいらしい) は、CPが特に高いと思う。悔しいけど、美味しいが出ちゃう。←この表現良く使います。
開けた日よりも次の日の方が味が上がっている・・ということは、デカンタージュなどをしてみると当日から熟成した味になっている。それでもってスクリューキャップの簡便さ。我が街にあるカクヤス(安い酒屋) では、8%税込で1224円。私はオススメだ。隣で売っているカベルネ・ソーヴィニヨンはイマイチなんだな。
S-IMG_0503.jpg



白 : これは人によっては安いとは言わないかもしれない。同じくカクヤスで税込1933円。これは天下のナショナルスーパーマーケットで5%時代に2200円位で堂々と売っていて気に入った物。名前は プチ・ブルジョアだって ブドウはソービニオンブラン。(Petit Bourgeois Sauvignon Blanc) ネットでは1500円代から探せそうだ。なんとこれも安易なスクリューキャップながら、しっかりした味で私にはとてもCP高いと思うのだ。
S-IMG_0533.jpg

Poilane

Poilane ポイレーン☓ → ポワラーヌ◯ ・・フランス語は難しい。

S-IMG_5855.jpg

S-IMG_5857.jpg

S-IMG_8248.jpg


フランス系パン屋話題2弾。観光地レベルで有名なパリのパン屋。 Saint-Germain-des-Prés と Sèvres - Babyloneの間にある、8 Rue du Cherche-Midi にある。ひっそりしている所ながらいつもお客で一杯。ここで買うのはだいたい決まっていて、くるみが入ってるのを薄くスライス。
S-IMG_8249.jpg



その他りんごのパイ2種類。
S-IMG_8251.jpg


そしてクッキー。これは箱に入れて割れないように持参する。他にも沢山あるのだろうけど、ここのクッキーは美味しい。
S-IMG_0818.jpg


早朝移動時やホテルに朝食が含まれていない場合に活躍。

http://www.poilane.com/

今回ではないけど、デパート・ラファイエット の屋上にてパンだけの気軽いランチなどもする。
S-IMG_8254.jpg


CDG空港2Fターミナルでも食べる。
S-IMG_5866.jpg

Home > 2014年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。