Home > スポンサー広告 > セナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/128-4c9ce6f8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > セナ

Home > イタリア観光地・文化 > セナ

セナ

セナと言ったらF1のアイルトンセナ。ブラジルが生んだ音速の貴公子だ。残念ながら、若くしてイタリアのイモラサーキットで亡くなってしまったが、記憶は永遠に残るであろう。

そして、半永久的に残る彼の銅像がイモラサーキット内にある。近くを通る機会があったので行ってみた。DSCN0319_convert_20081029015551.jpg


10番に"モーニュメント アイルトンセナ”と書いてある。DSCN0305_convert_20081029015328.jpg

DSCN0326_convert_20081101083726.jpg




サーキット内は自然が多い公園になっている。広い。DSCN0323_convert_20081029015703.jpg



事故があったタンブレロコーナーの少し先にこのモーニュメントがある。ううううん、寂しい。ヒッソリとした場所にはセナの苦痛に満ちた表情。レースのない日には人もまばらで、この辺の空気さえどよんでいるように感じられる。


遠くに見えてくる。DSCN0306_convert_20081029015830.jpg



近づくと更に寂しい。DSCN0307_convert_20081029015952.jpg



後ろ姿に哀愁が漂う。DSCN0318_convert_20081029015509.jpg



2003年の春の平日に行ったのだが、こんなに花が飾られている。DSCN0317_convert_20081101083349.jpg



誰が作ったのか知らないけれど、この像はセナの気持ちを表しているようだ。やるべきことはもっとたくさんあるのに、人生をここでやめなければならない・・・という、無念さ


車でサーキットへの行き方:アウトストラーダのイモラ出口を出て、イモラ市内の方(左)へ向かう。数キロ先の左に曲がる看板を見逃さなければ、自動的に誘導される。標識にはこう書かれている。AUTODROMO DIZEZIONE よく見るとF1の車体になっているのだ。 =イモラ出口から車で20分=
DSCN0291_convert_20081101083503.jpg

セナのモーニュメントへの行きかた:橋を渡ったら右側へ進み、トンネル(上の地図では右端・中段)をくぐって、右へ進む。道なりにまっすぐ進み、公園内の地図の10番(地図上の真上・すこし左側)を目指す。 =徒歩10分=

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/128-4c9ce6f8
Listed below are links to weblogs that reference
セナ from 超一級グルメの旅

Home > イタリア観光地・文化 > セナ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。