Home > スポンサー広告 > 鮭リゾット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/147-63bd357f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 鮭リゾット

Home > 料理自慢、レシピ > 鮭リゾット

鮭リゾット

実験は失敗に基づいている。                             Kaossu


お茶漬けでご飯はもうないけど、鮭は残っている。よからぬ考えが浮かんできた。聡明なあなたなら想像はつくであろう。タイトルのようにリゾットを作ろうと考えた。塩鮭は日本料理の材料なので、洋食には合わないと思う。

でもやってみる。

米42g(実際計ったらこうだった)、バター少々。米は洗わないでバターと炒める。それに、残りの塩鮭を切って細かくする。IMG_5235_convert_20081205011258.jpg


鮭の皮食わぬバカ ・・ 昔の人はよく言ったものだ、皮が一番美味しいのだ。色的にはマイナスであるが、皮も細かく切って使うことにする。

炒め米に鮭をいれて、程よい所で200ccのお湯を入れて炊き込む。本来出汁やらコンソメやらを入れる訳だが、鮭から味も出るのでシンプルにする。10分位してお湯が減ってきたら、更に50cc程足して、パルミジャーノと8個に切った中くらいのチェリートマトを入れる。米が程よい硬さになったら出来上がり。IMG_5236_convert_20081205011334.jpg


トマトと鮭とチーズは味が合うので、ロングパスタではよく作ったがリゾットは初めて。



味は・・・・・・・・   う~ん、イマイチ。食べられるけど美味しくない。
敗因は、鮭が辛かった上に、パルミジャーノの塩辛さが複合されて全体的に辛かったのと、米が硬いにもかかわらず表面が柔らかくてパンチのある味にならなかった事。ビビッて火の強さを弱くした事も敗因の一つ。あと、日本食を意識しすぎて味やら油の量を控えめにしたのも敗因の一つ。もっと思い切り、思っただけ入れてあげればもう少ししっかりした味となっただろう。IMG_5237_convert_20081205011412.jpg


まあ、普通に食べるには問題ないが、EXCELLENTの味ではなかった×

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/147-63bd357f
Listed below are links to weblogs that reference
鮭リゾット from 超一級グルメの旅

Home > 料理自慢、レシピ > 鮭リゾット

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。