Home > スポンサー広告 > カネッリのレストラン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/15-5b3052ea
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > カネッリのレストラン

Home > イタリアレストランリスト > カネッリのレストラン

カネッリのレストラン

高級レストラン話題です。イタリアピエモンテ州は有名でない割りに穴場のレストランが多い。私が思うに、すぐ隣がフランスなので、フランス料理とイタリア料理の融合された味なのではないか・・・

ここカネッリというのは、ALBAとASTIとの正三角形の所にある良いロケーション。ここにはミシュランひとつ星レストラン サンマルコ がある。こんな田舎の道に黄色い建物。
http://www.sanmarcoristorante.it/
IMG_8093_convert_20080330183707.jpg


ランチだったので前菜とパスタだけにする。これはピエモンテ特産、バーニャカウダー。ニンニクをオイルで煮込んだものに野菜などをつけて食べる料理であるが、これは一応庶民の味というより高級路線なのでこんな風なデザインとなる。
IMG_8096_convert_20080330183823.jpg


蒸しうさぎの肉・・・だと思う。野菜の切り方が綺麗だな。おたまじゃくしは濃い(多分モデナ産)バルサミコでした。
IMG_8098_convert_20080330184200.jpg


ワインは、お得意のバルベーラ。・・にしてはかなり高かったが調べたらガンベロロッソでも2個か3個のグラスを取っていたな。ディキャンティングは高級なワインだとやってくれる。ワインはビンの中で眠っているので、酸素と触れさせて目覚めさせてあげる。通の人は 開く という表現をする。ここのレストランのがこういう形なのか、このワインにはこれが合うのか分からないが、普通はもっと幅広のものを使うけどね。
IMG_8100_convert_20080330184318.jpg


ピエモンテでは卵の黄身で作った細い麺をタヤリンと呼ぶ。これにはかかっていないが、これに白トリュフをかけるとえらく合うのだ。考えただけでよだれが出てくる。
IMG_8107_convert_20080330184514.jpg


ポルチーニはイタリアのマツタケ。この焼き加減はシャキシャキと食感が◎ 卵の下は色々なキノコたち。
IMG_8106_convert_20080330184417.jpg


デザートはお腹一杯でパスしたが、コーヒー飲むとこんなのが出てくるのだが、毎回、毎回、もったいないと思いながら全部食べられないのが悔しいのだ。
IMG_8108_convert_20080330184621.jpg


SAN MARCO RISTORANTE
Via Alba 136 Canelli - (AT) Tel: 0141 823544

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/15-5b3052ea
Listed below are links to weblogs that reference
カネッリのレストラン from 超一級グルメの旅

Home > イタリアレストランリスト > カネッリのレストラン

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。