Home > スポンサー広告 > ポルチーニリゾット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/167-182bd356
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > ポルチーニリゾット

Home > 料理自慢、レシピ > ポルチーニリゾット

ポルチーニリゾット

この写真は、ミラノの高級レストランで食べたイタリアの高級食材ポルチーニ (あえていえばイタリア松茸) を使ったリゾット。高級感がたまらない・・・DSCN3265_convert_20090112155748.jpg










・・・のはうそで、昨日25分で簡単に私が作ったもの。

食料庫を見ると、何年も前から透明のように当たり前に存在している袋。それは、何年も前にイタリアのスーパーマーケットで買った安い乾燥ポルチーニ。普段は高価なものなので、まずくても捨てるに捨てられず食品庫に眠ったままであった。

本来、乾燥ポルチーニを料理する場合は水で長い間もどしておいてから使う。しかし、使いたい時には乾燥している。そうだ、簡単VERSIONをやってみようということにした。そうだ、ポルチーニは一緒に煮込んでしまえ。


●本来の作り方(料理本に書いてあったのを参考):(やろうと思えばこのように作れるよ)
・ポルチーニは数時間ぬるま湯で戻しておく。戻し汁も使うので捨てないように、多すぎないように。
・イタリア米を洗わずに+タマネギみじん切り+にんにくみじん切りをバターで炒める。
・タマネギが少し焦げてきたら、ブロード(コンソメをお湯で溶いたのでよい)を少しずつ入れて煮込む。一度に大量に入れないように、水分が無くなって来たら熱いのを継ぎ足す風に。半分くらい出来たら、ふやけたポルチーニを入れる、もどし汁も一緒に入れる。あったら赤ワインを少々入れるとコクが出る。
・15分位でアルデンテの硬さになるだろうから、ブロードを入れるのをやめて、様子を見る。完成前に、パルメジャーノ レッジャーノ(粉チーズ)とみじん切りのパセリを少々入れる。パルメジャーノが溶けたら完成。

ブロードとパルメジャーノ、物によってはコンソメに塩味が相当入っているので塩は入れないし、量を加減する。何回か失敗してみないといいのは出来ないかも。


●簡単な作り方:米、乾燥ポルチーニ、みじん切りのニンニクをバターで炒める。
・本来はイタリア米を使うのだが日本の米でもOK(なにしろ簡単ヴァージョンだからね)。数分いためたら(あったら赤ワインを少々入れる。突然沸騰するから注意)水でもお湯でも入れて炊くようにする。DSCN3258_convert_20090112155353.jpg
・コンソメを適量これに混ぜてしまえばいい。水分が減ってきたら水かお湯を少しずつ入れる。DSCN3260_convert_20090112155609.jpg
・硬さが丁度よくなったら、とろけるチーズを入れる。(もちろんパルメジャーノでもいいけど、擂るのがめんどくさい)これにて完成。作業開始から25分でかなり美味しいのが出来上がる◎



IMG_4946_convert_20090112201202.jpg
●もっと簡単な作り方:↑この材料を入れて(米・ポルチーニ・コンソメ)お湯を入れて炊く。水の量の調整だけ。炊き上がったら最後にとろけるチーズを入れて完成。


分量は適当。上品な一人分の米は40g位かな。実験は大量に作らずに少量を何回かやった方がフィードバックする回数が多く取れるので私はそうしてる。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/167-182bd356
Listed below are links to weblogs that reference
ポルチーニリゾット from 超一級グルメの旅

Home > 料理自慢、レシピ > ポルチーニリゾット

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。