Home > スポンサー広告 > ミッションコントロール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/171-9cd77f5b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > ミッションコントロール

Home > ランドマーク話題 > ミッションコントロール

ミッションコントロール

"アポロ13" という映画(1995)を見たことある人もいるだろうし、本物のアポロ13号は失敗に終わったという事(1970)を知っている人もいるだろう。宇宙飛行士の活躍もそうだが、地上にいるNASAのメンバーの活躍を見ていると色々と考えることが出てくる。エドハリスが演じたジーン・クランツが地上の全指揮をとって緊急事態の対応をするわけだが、彼の白いヴェストを着た瞬間からの立場が素晴らしい。コミットメントとはこういうことを言うのだろうと確信する。

これは、本物のジーン クランツ
as16_kranz.jpg



こっちはエドハリスのジーン クランツ
8064875_convert_20090117232531.jpg


地上での基地から計画からシステム全てを”ミッションコントロール”と呼ぶらしい。NASAでの宇宙計画は全て地上にてコントロールしているわけだが、例えば発射までの準備、発射から月着陸、地球に帰還して、その後もすべて計画通り・スケジュール通りに物事は運ばれてゆく。ここの場所の事はミッションコントロールセンターと呼ばれているが、この中ではアドリブやら思いつきで行動は出来ない。すべてが管理されていて時間軸に沿ってスケジュール通りに物事が運ばれてゆく。


これを自分の人生に当てはめてみたらどうだろう。生まれてから死ぬまでがひとつのミッション。時間だけが全ての人に平等にリニアに与えられ(長さは異なるけれど・・)その中でどのように生きるかは自分のデザイン次第。どうせならば生産性の高いデザインを自ら創り出そうではないか・・という考え方ができたらどんなに欲しい人生に近くなるのか・・・
ランドマーク社の中でこの”ミッションコントロール”というワークショップを体験できる。これには、基礎である"ブレークスルーテクノロジーコース”をやっていなくても参加できる。

仕事でアウトルックを使っている人には更に効果的にスケジュールを作る事ができるだろうし、スケジュール通りに物事が運ばない人も多いだろう(多分ほとんどの人がそうだと思う)、やることが多くて無理だと分かっていてもスケジュールしなければならない辛さ・・・または、やることが山のようにあって何個かは忘れてしまい大問題になってから表面に出てくるとか・・・人間は心の休まる暇が無い。

このワークショップに参加すると、心の平安(Peace of mind)と莫大な生産性を手に入れる事ができる。私がこのワークショップから手に入れたのは、スケジュールにいれない事は人生には起きないという事を発見できたこと。例外は除いて、コンサートの曲リストに載っていないのは演奏される可能性は低いし、映画のシナリオに書いてない事を撮影する事はまずないし、台本にない事をアナウンサーは言わないし、結婚式の最中にお焼香をすることもないだろう。

自分の欲しいことをスケジュールしておけばその事が起きる可能性は格段に高くなる。こんなことを2日間にわたって色々とやるセッション。生産性が高くなるのは必須なのだ。

http://www.missioncontrol.jp/p_workshops.htm

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/171-9cd77f5b
Listed below are links to weblogs that reference
ミッションコントロール from 超一級グルメの旅

Home > ランドマーク話題 > ミッションコントロール

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。