Home > スポンサー広告 > 北京ダック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/172-03f03653
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 北京ダック

Home > 中国グルメ、ETC > 北京ダック

北京ダック

何故だか分からないが、頭の中には北京ダックがよく現れる。インフルエンザに悩まされて幻覚を見ているのか? あの味を思い出しているのか?

以前、上海で食べた北京ダック屋の写真を引っ張り出してくる。このお店は新宿と銀座にも支店があり、中国では100店あるであろうというチェーン店なのだ。名前を”全聚徳”という。

普段食べなれないせいか、相対的に美味しいのか美味しくないのかは分からないが、絶対的には美味しいと私は判断する。値段は相対的に安いのは確か。だれかのブログによれば、北京本店より上海支店の方が美味しいという説もある。まあ、どちらでもいいことである。

店の中は広い・広い!! 何百人も収容ができそうである。一般人がちょっと豪華にランチというレベルなのだろう。家族連れが沢山来ている。日本人とみると、店員は北京ダック、フカひれスープ、アワビなんかを勧めてくる。こういう誘いには乗らないで、北京ダック半身(1匹は食べられないよ・・・)と、その他あっさり系を頼む。

半身でこれくらいの量になる。これで85元=1350円、多分日本より相当安いのだろう。食べつけないので日本の相場を知らないのだが、後からNETで調べたら東京で食べると4500円だと、相場からみればこんな物でしょう。8885375_3559152299_convert_20090121002627.jpg



奥にあるチョロチョロ火にてこんがり焼いている模様。これを、スライスボーイが一切れずつ切ってくれる。その彼はこの広い会場をあちこち回って切っている。8885375_2002759479_convert_20090121002511.jpg



自分で皮に包んで、甘辛ソースとネギを挟んで作るのだ。パリパリの皮はやはり美味しいのだが、肉の部分も一緒に食べると美味しい。8885375_2913798968_convert_20090121002557.jpg




その他、店員のお勧めの高い料理を食べた。春雨揚げバスケットに、肉と松の実などが甘辛に煮てある。それを円形に切ってあるレタスに包んで食べる。これは高めの1つ16元=250円8885375_4150834228_convert_20090121002650.jpg




こんなのを食べてビール1本飲んで 1人1500円、ランチとしてはまあまあ。世界の老舗としては安いな。でも、中国としては高い方だな。

(021)5404-5799 淮海中路786号4階 休み無し 11:00~23:00

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/172-03f03653
Listed below are links to weblogs that reference
北京ダック from 超一級グルメの旅

Home > 中国グルメ、ETC > 北京ダック

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。