Home > スポンサー広告 > 文化の相違

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/196-52cb4ecc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 文化の相違

Home > ランドマーク話題 > 文化の相違

文化の相違

DSCF5319_convert_20090305173120.jpg


犬というのはお店に入れないもの・・・という同意があるけれども、それは日本独特の文化であって、海外ではそういう文化はない所がある。まれに、犬は食べる物という文化もある。

日本人から見てみると当たり前のことでも海外の人が見ると当たり前でない事も多い。靴屋ならばまだ許せるかもしれないが、レストランとか食料品屋でも全く普通に犬をお店に連れてくる。以前パリのバスの中で、車椅子を設置する場所にでかい犬が寝ていたのには驚いた。

まあ、時々一流の所に関してはダメだと表示している所もあるけれども、わざわざ入り口に書いてなければ、フリーパスで連れてきていいということなのだ。
IMG_6894_convert_20090305173435.jpg


靴を脱いで家に入る? など、彼らには知らないことすら知らない世界なのかもしれない。実際、わが家に土足であがろうとしたアメリカ人がいるのを目の前で見てしまうと、そんなの知っていても実感できる。


人間(特に日本人は単一民族なので)には自分が育った文化が世界共通の同意があると信じている人が多いと私は思う。犬はお店に入れない、靴は玄関で脱いで上がる・・・等。しかしその同意は自分が育った文化がたまたまそうであっただけで、世界中共通なわけではない。

・・・ね、そう思わないぃ~、信じられなぁぃ~、そんなの常識でしょ、それらはその人にとっての常識であって文化が違えば絶対の真実では無いということ。これを履き違えると視野の狭い人間となってしまう。


同様、文化のような大きな事象ではなくて個人の考え方の相違というのもある。人間には同じ事を言われていても、人によって聞こえ方が違うことがある。耳の鼓膜と脳との間に変換フィルターがあるようなものだ。

”思い込みが激しい”と言われる人種がある。何かを言われたら自分の解釈によってそれが真実だと信じてしまう人たち。その服素敵だね・・と言われたら顔が悪いって事ね・・とか(そんなこと言ってないし思ってもいないのに)、これをやっておいてもいいよ・・と言ったらやらなければならないと命令されたと勘違いする人、目をみたその瞬間に相手は別の所を見た・・この人私の事嫌いなのかしら(たまたまあっちを見ただけなのに)、こんな例は山ほどある。


ランドマークのブレークスルーテクノロジーコースでは、真実と自分が勝手につけた解釈を区別するという講義がある。いかに、自分の都合の良いように物事を聞いているか、または聞いていないか。いかに、自分勝手な解釈をしているか・・・そんなのを新しく発見できるであろう。それに気が付いた時に、相手が何を言いたいのか、何を伝えたいのか、私は何を聞くべきなのか・・・そんなのも分かるであろう。コミュニケーションは聞くこととはよく言ったものであるが、目の前にいる相手の言葉を聞いているだけでは不十分なのも発見できるであろう。聞くことが出来てやっと相手に物を伝えるということが可能になる。

解釈か真実かに注意していると、世の中の人がいかに解釈に振り回されているのかが見えてくる。おっと、この文章ですら真実とは限らないし、一つの考え方であって、私が解釈して書いていることをあなたが読んでいるというだけだ。

世の中には真実であるように見えて、どうだか分からないものが沢山ある。究極的に言えば、真実など無いに等しい位である。何故なら本当の確認ができないからだ。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/196-52cb4ecc
Listed below are links to weblogs that reference
文化の相違 from 超一級グルメの旅

Home > ランドマーク話題 > 文化の相違

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。