Home > スポンサー広告 > Prosciutto e melone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/27-ecec1d07
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > Prosciutto e melone

Home > イタリアグルメ > Prosciutto e melone

Prosciutto e melone

イタリアのホテルでは普通朝食がインクルード(込み)になっている。ちなみに、フランスでは別料金の所が多い。それも安くない・・・安い所で10ユーロ(1600円)高級な所だと25ユーロ(4000円)とる所もある←これはまれだが・・・・ そういう時は食べないで我慢をすることになる。日本に住んでいても朝食抜きというのはよくやることだからね。しかし、ホテル代に含まれているからには食べないともったいない。

安易なホテルだと、甘いクロワッサンやらお菓子とコーヒーか紅茶だけ・・という所もある。
高級気味のホテルやアメリカ資本が入っていそうな巨大ホテルの場合は、色々なものがある。その中で、特筆すべきはミラノ駅前にあるホテルミケランジェロ。ハムだけで5~6種類、チーズも同じくらい、野菜豊富、フルーツ豊富、パン豊富・・・・そして、言いたいのはスプレムータ(生ジュース)の機械があって、お客は生のオレンジをその機械に入れると下から生ジュースが出てくるという構造。これがまた美味くて面白い。イタリア人さえ楽しそうに絞っている。


そして、今回の特筆ものはこれ↓
IMG_0658_convert_20080501025130.jpg

生ハムが食べられる所は良くあるし、メロンがフルーツとして置いてある所も良くある。自分で重ねて生ハムメロンを作って食べることもよくある・・・が、このホテルではプロシュート(生ハム)は食べるか? と聞いてきて、メロンは? とも聞かれた。
両方とも Si(YES)と答えたら、こんなに豪華なのを持って来た。これを夜レストランで食べたら12ユーロはするぞと思う。こんなのが食べられるのもイタリアホテルの魅力。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/27-ecec1d07
Listed below are links to weblogs that reference
Prosciutto e melone from 超一級グルメの旅

Home > イタリアグルメ > Prosciutto e melone

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。