Home > スポンサー広告 > Farfalle

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/284-f929381f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > Farfalle

Home > 料理自慢、レシピ > Farfalle

Farfalle

FARFALLE

ファルファーレはイタリア語で蝶のこと

親戚が突然来ることになったので、それまで一生懸命仕事して以降は楽しい時間にすることにする。この人の舌は確かなので美味しいものを出す価値がある。価値が無い人に一生懸命料理を作るのは私のエネルギーがもったいない。ある意味区別があるというのは人生で強みでもある。

例1)コーヒーの味が分からない人にレギュラーコーヒーを入れた後に、ネスカフェにクリープと砂糖を入れたのの方が美味しいといわれてしまった時にがっくりする感覚。

例2)こんなまずい物を出してしまったと後悔している時に、こんなに美味しいものは食べた事ありませんと言われてしまったとき・・・お前は20点以上は全部美味しいと表現するんだろと言いたくなる(100点中)。美味しくないと思った時は礼儀として何も言わないのが正しい選択。しかし、出した方が自信作と思っている場合には、美味しくなくても美味しいというのが礼儀・・・ う~ん、コミュニケーションは難しい。


さて、プロローグが長いのが私の特徴だが・・・

バローロ漬けのピエモンテのチーズ、トリュフ入りのサラミ、こんがり焦がした胡桃、アンチョビーを入れたバター+バケット。
IMG_6497.jpg

こんなのを前菜に、アルド コンテルノのランゲロッソを開ける。これは2003年だが、2004年はガンベロロッソでドゥエ ビッキエリ(2個グラス ちなみに3個が最高)を取っている。2003はどうだか知らないが、スンバらしい味だった。
このカルテットというのは、4種類のブドウを混ぜたもの。毎年比率は変わるらしい。ネッビオーロ、バルベーラ、カベルネソーヴィニヨン、メルロー。
IMG_6500.jpg

ロングパスタもいいけれど、ショートパスタも体裁がよろしくてこの手のソースには作る時よろしい。ニンニクだけは一番の弱火でじっくりと火を入れて(10分位?)味を出す。その他の材料はこんなふうに全部混ぜちゃう。パスタの茹で上がりと合わせて、火に書ければよろしい。材料は、左から湯剥きしたトマト、イタリアンパセリ、アンチョビーの塩漬け(イタリア CANALEの行きつけチーズ屋から持参)、いわきのお友達パパが作ったあんまり辛くない唐辛子の種を取ったみじん切り、右端は先ほどのニンニク。
IMG_6499_20090926223231.jpg

ある程度のタイミングを合わせて、パスタの最後の吸収はソースを染みこます。
IMG_6506.jpg

あれだけあった水分は、吸収して最後の仕上げ(動画)
[高画質で再生]

farfalle

[広告] VPS


う~ん、美味い!






Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/284-f929381f
Listed below are links to weblogs that reference
Farfalle from 超一級グルメの旅

Home > 料理自慢、レシピ > Farfalle

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。