Home > スポンサー広告 > ボルドーを飲むシチュエーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

YKNK URL 2009-12-08 (火) 23:30

そろそろ行かねばと思っているところです^^
お料理のお写真はナシですか?文章から充分伝わってきましたが。
年末年始は、パリ、ポルトガル、ミラノに行く予定です。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/310-5770097a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > ボルドーを飲むシチュエーション

Home > ワイン話題 > ボルドーを飲むシチュエーション

ボルドーを飲むシチュエーション

ワイン畑が世界遺産? 初めてサンテミリオンへ来た時はこんなのありかよ・・・と思ったもの。当時は カベルネ も Grand cru の意味も分からず、ボルドーワインの産地の有名な所くらいに思っていた。観光用の道路を走る列車? に乗って色々な畑を色々見て廻ったが、全部知らない所ばかり。好きな人が見たら泣いて喜ぶような所にいるんだなというのだけは分かる。あえて言えば幹が太くて背が低い木が多かった印象あり。
IMGP3530.jpg

IMGP3539.jpg



泊まる所はボルドー市内を見下ろす高台にある Saint-James (サンジャムと読む)。ここはフランスの有名建築家 ジャン ヌベールが設計したかなりクールなホテル。錆びた風にペイントされた、ブラインドみたいな鉄の外装はしっとりと周りの風景と調和する。
IMGP3638.jpg


異様に背の高いベッドから見下ろすと、ブドウ畑の先にあるボルドーの景色が眺められるように設計してある。夕刻になるとボルドー中心部方面に太陽が沈み、空はオレンジ色に包まれ、遠くに車のライトとテールランプが音も無く移動している。そんな景色を眺めながら食事をするためにここへ泊まる。
IMGP3580.jpg


今日のワインは、先ほどのサンテミリオンをソムリエに何か選んでもらおう。詳しい事は分からないから、ソムリエの意見と自分の勘でいいワインを選ぶのが懸命。

今日のアミューズブッシュは栗のプチスープ。この前来た時はサイコロ状のフォアグラが入ったこってりスープだった。ここのレストランはちょっとサプライズもあって楽しい食事となる。ミシュラン二つ星の実力はぐんぐんと私の顔を溶かしてゆく。フォルマージュが来る頃には外は真っ暗となり、点々と街灯が目に入る。沢山飲めないのでワインは赤1本だけ。香り高く奥深い味は料理とシンクロしながら、ボルドー三昧の一日が終わる。




Comments:1

YKNK URL 2009-12-08 (火) 23:30

そろそろ行かねばと思っているところです^^
お料理のお写真はナシですか?文章から充分伝わってきましたが。
年末年始は、パリ、ポルトガル、ミラノに行く予定です。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/310-5770097a
Listed below are links to weblogs that reference
ボルドーを飲むシチュエーション from 超一級グルメの旅

Home > ワイン話題 > ボルドーを飲むシチュエーション

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。