Home > スポンサー広告 > 小籠包

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

2010-03-09 (火) 15:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/314-7b659776
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 小籠包

Home > 中国グルメ、ETC > 小籠包

小籠包

南翔饅頭店は上海に来ると毎回行くほどの満足を提供してくれ・・・・・た。過去形にしたのは今回満足が得られなかったから。こっちの口が肥えたという可能性もあるが、リニアに味は分かっているつもりなので、多分こっちの方はなくて向こうの味が落ちたということが予想される。過去数回は毎回満足だったのにぃ・・・今回たまたま条件が変わって美味しくなかったのだろうと期待したい。次回まずかったらもう行かないだろう。

あえて肩を持てば、改装中で2階と3階の右側の食べる所は封鎖されていて、条件が異なったかもしれない。今回は店内で食べる時は3階の左という大奥のようなミニマムチャージ65元の所で食べなければならないという条件付。ここは、庶民にはかなり高い設定となる。6個入りの蟹粉小籠包は55元もする。1階のテークアウトでは16個で8元とかそんな単位なので、価格の差は予想が出来る。しかし、食べ比べたことは無いがある人の情報では内容も異なるとの事。価格に比例はしないけれど高いほうが美味しいという説もある。
とにかく、味が落ちて残念・・・その代わり三角の蟹粉入りの豆腐揚げはかなり美味しい。


初めて行った新天地の一番奥にある、鼎泰豊(ディンタイフォン)は台湾が本拠地だが中国にも日本にも支店がある高級チェーン店。ここの小籠包は薄皮が特徴で、味もよろしい。こう言っちゃなんだが今回は南翔よりも格段に上。

台北が本店なのか? 日本にもこれだけ支店がある
DSCN3818.jpg


小籠包はこんな感じ
DSCN3811.jpg

DSCN3807.jpg

生姜のディスプレーは美しい
DSCN3806.jpg

エビシュウマイも◎
DSCN3812.jpg

春巻きも◎
DSCN3819.jpg

勿論美味しいのだが・・・昔の南翔の感動から比べると合格レベル。Very goodではあるがExcellentではない。





Comments:1

2010-03-09 (火) 15:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/314-7b659776
Listed below are links to weblogs that reference
小籠包 from 超一級グルメの旅

Home > 中国グルメ、ETC > 小籠包

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。