Home > スポンサー広告 > アバター AVATAR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/337-22466505
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > アバター AVATAR

Home > 映画話題 > アバター AVATAR

アバター AVATAR

賛否両論ある中、賞賛の方が多いと感じる”アバター”という映画。否の人の意見はストーリーが単純という意見だが、SFなんだからストーリーはいいじゃんと言いたくなる。

多分、3月8日にやるアカデミー賞の作品賞と監督賞は取るだろうと思われるがどうなるか分からない・・・他の作品は知らないからね。

・・・と以前書き溜めておいたのだが、6日からロードショーされる爆弾処理班の映画、”ハート・ロッカー”も有力とのこと。既にイギリスアカデミー賞作品賞・監督賞も受賞している。この女性監督はアバターのスティーブキャメロン監督と以前夫婦だった・・・


アバターに話を戻すと、よっぽどファンタジーとか3Dとかが嫌いな人以外は映画館で見たほうがいい。これをビデオとか飛行機の小さい画面で見るのは、時間も感動かげんももったいない。さらに、言えば3D (third dimension : 3次元)の映画館で見て欲しい。噂によると、3Dの中でも色々と種類があり、どうもIMAXシアターが最高のようである。私が見たのは普通の3Dだったので、次回はIMAXで見てみようと思う。東京界隈の人は、川崎まで行かないと見られない。日本全国でも4箇所しかないらしい。期待が高いぞIAMX・・・

メガネをしている人は、メガネの上から3Dグラスをかけるので、可能ならばコンタクトレンズで行って欲しい。そうしないと、ダブル眼鏡となりそうとう重いらしいのだ。
あと、酔いやすい人は後ろの方で見たほうがいいという説もある。私は今度はIMAXで前の方で見ようと思う。視界全部がスクリーンだったらこの惑星がこの期間は現実となるだろう。


内容に関しては書かないが、映像は **凄い** につきる。こんな綺麗な映像があったのかと思うし、一時的にしろ現実から逃避できる(≒トリップする?)ような感覚に浸れる。アメリカではアバター症候群というのがあるそうだ。映画館から出た後に現実とのギャップにうつ状態になってしまう人がいるという・・・

とにかく、この作品は映画の歴史に一つの区切りをつけたと言えるだろう。


おまけ:
ジェームスキャメロンはエイリアン2も監督しているが、彼の好みはサングラスをした女性パイロットだと思うぞ。両方ともかなりかっこいい◎
アバターを見て彼女をかっこいいと思った人は、エイリアン2も見るべし。こっちの彼女もかっこいいし、ビショップが再登場する部分もしびれる・・・
a_036CynthiaDaleScott.jpg



ここから少しネタバレ(読んでも内容は分からないとは思うけど・・)






現実? 非現実? マトリックスとは違う切り口だがアバター(分身?)が体験する事を体験できるというのは非現実の世界で遊ぶ事ができるということ。GAMEOVERまで、一度だけ自分は死なないで体験できるというのは、思い切り遊べる。(アバターは死んでも自分は死なないでいられるということ) 空も飛びたいし、難しいことにも挑戦したい。こんな所も見所かもね。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/337-22466505
Listed below are links to weblogs that reference
アバター AVATAR from 超一級グルメの旅

Home > 映画話題 > アバター AVATAR

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。