Home > スポンサー広告 > いわきの鮎釜飯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/366-17777251
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > いわきの鮎釜飯

Home > 国内グルメ > いわきの鮎釜飯

いわきの鮎釜飯

今回は夜の時間も少なく、夕飯は(皆さんの)期待に沿えず? ファミレス系の洋食となり少し残念。しかし、ランチは勿来(なこそ)インター近くにある鮎の釜飯を久々に食べることが出来て満足。

ここはインターの出口を左に曲がって数キロという近い所にあり、シーズン中は川には梁(やな)が組まれ産卵のための鮎の漁をしている。ここは、偶然見つけてそれ以降かなりの頻度で通っているお気に入りの一軒。1000円の鮎釜飯は20~30分かかるので、事前に予約をしておくとあまり待たないで食べられる。さすが田舎なので、”鮎釜飯何個お願いします” だけで作ってくれる。名前も電話番号も聞かれないのだ。高速道路を東京方面から行く時は、日立那珂あたりのトンネルが終わったあたりに電話すると丁度良い。

シーズン以外は多分冷凍した鮎を使ってると思われるが、まぁ味もいいので合格。隣には畑が見えてのどかで良い感じ。しっかり、一つ一つ燃料で焚いてるのがよろしい。
IMG_4455.jpg

IMG_4456.jpg



常磐道 勿来インター出口の信号を左。数キロ先の大きな谷を下った底あたりの小道を右へ曲がる(時間的に3~5分 大変細いので注意)。閉店時期もあるので、電話で確認必要。

あゆの里四時川観光ヤナ
福島県いわき市川部町禾ノ宮 0246(65)2838
探したらURLも発見:http://irorikoubou.com/sky/index.htm

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/366-17777251
Listed below are links to weblogs that reference
いわきの鮎釜飯 from 超一級グルメの旅

Home > 国内グルメ > いわきの鮎釜飯

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。