Home > スポンサー広告 > Sara's touch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/387-add8cc23
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > Sara's touch

Home > 音楽話題 > Sara's touch

Sara's touch

音楽話題は続く。

学生の時代、ROCKからようやくJAZZを聞き始めた頃、よくFMでかかっていた STEPS というNYのJAZZのグループがあった。マイク・マイニエリ のビブラフォーン(木琴?)が素晴らしい。こおいうのを緊張する音楽と私は呼んでいる。もし、JAZZが好きな人がいたらYOUTUBEを聞いてほしい。CDを探していたら数十年ぶりにこの音に再会したので最近のお気に入りになった。古い曲だが新しく聞くことができると思う。ちなみに途中から、Steps a head という名前に変更した。 (演奏はSTEPSではなく、マイク・マイニエリとなっている)

http://www.youtube.com/watch?v=FwlSPs0HyC8&NR=1&fmt=18

ちなみに、このYoutubeの演奏は、巨匠? ビリーコブハムのドラム。

すこし話はそれるが、かつてよみうりランドや田園コロシアムで行われていた、夏のJAZZフェスティバル。ライブアンダーザスカイという名前だったが、だれだかのドラムが来れなくなって、”都合によりドラムスはビリーコブハムになりました”と放送された瞬間、歓声が上がったのを思い出す。少し得した気分。バスドラの固い音がとてもパワーがあって、リーダーシップもあってなるほどドラムが中心になってリードしてゆくのだなと思った時代。

よみうりランドEASTは、S席のイス席よりも、A席の芝生席の方が心地よい。ビニールシートを持っていって、ビールを飲みながら寝っころがって聞くJAZZは最高の幸せ。生きていた頃の、マイルスデイビスやらギルエバンスを生で見たのは我が人生での勲章だ。


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/387-add8cc23
Listed below are links to weblogs that reference
Sara's touch from 超一級グルメの旅

Home > 音楽話題 > Sara's touch

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。