Home > スポンサー広告 > 牡蠣 Day1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/465-cb1ccb73
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 牡蠣 Day1

Home > パリグルメ > 牡蠣 Day1

牡蠣 Day1

牡蠣3部作のうちの1番目

フランス人は生牡蠣を食べる習慣がある。かつて日本の方が美味しいだろうとたかをくくっていたが、なかなかフランスも美味しいのだ。大昔、ボルドー近くの海岸 アルカッションという牡蠣の産地へ行って食べたのは日本のを越えたと思った。・・が、そんなに遠くへ行かなくてもパリで食べられる。

時々カフェの店先に牡蠣の空箱がつんであるような所は、それなりの生牡蠣が食べられる。NATIONのここは、普通のカフェなのだがこんなのが食べられる。これはSPECIALだかクレールだかのNO2。牡蠣は番号が少ない方が大きい、最低はゼロ。
IMG_7780.jpg


スープドポワソン 魚のスープ
IMG_7781.jpg
ルイユというちょい辛の添加物とチーズとこんがり焼いたパンが付いてくる。
お好みで混ぜるのだが、パンを浸して半分柔らかくなったのが美味。他のレストランやカフェで見つけたら頼んでみて。ただし、生臭いのが不得意な人にはお勧めできない。


ムール貝
チェーン店 LEON が有名だが、イタリアでもフランスでも食べられる。あまり奇抜な味が付いていないシンプルな方が美味しいな。ここのお店のはばかに量が多い。40個まで数えたがそれで半分くらいだったので、80個位入っているのだろう・・・ ここまで一度に食べるとムール貝はお腹一杯になる(食べたくなくなる)。
IMG_7783.jpg

IMG_7782.jpg


一応アドレス書くけど、わざわざ行かなくていいよ。
Le Dalou
30 place Nation, 75012 Paris
IMG_7784.jpg



Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/465-cb1ccb73
Listed below are links to weblogs that reference
牡蠣 Day1 from 超一級グルメの旅

Home > パリグルメ > 牡蠣 Day1

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。