Home > スポンサー広告 > 2種類の twitter やる人の区別

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/482-9f3ef7f2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 2種類の twitter やる人の区別

Home > PC話題 > 2種類の twitter やる人の区別

2種類の twitter やる人の区別

2種類のtwitterやる人の区別

ご存知、全角140文字以内で自分のつぶやきを世界中に発信できるサイト。携帯からでもPCからでも出来るので安易に繋がって人気が高い。有名人も相当数やっていて有名人のリアルタイムが感じられる。レスポンスも出来るし、リツィートして自分のツィートにコピー(?)も出来る。

これは、私の個人的な意見なので聞き流してもらいたいが、言いたいこと(つぶやきたいこと)でもある。下記3センテンスは実際に私のtwitterにツィート(UPLOAD)した内容。↓ 140文字以内に調整してある。


twitterをやってる人には2種類の傾向がある。読む人と書く人、あえて言えば読ませる人も含まれる。書く人は書くだけ書いて人のを読んでいない人が多いと思う。”つぶやき”だから、独り言みたいに聞かせる意図は無くても全然構わない。書きたい事を書けばいいだけだ。


ただ、書きたいだけの人のを読むのは苦痛が伴う。おはようございますとか、何を食べたとか、何処にいるとか、寝るとかはあまり読みたくない、私は。それに対して、情報を提供しようという意図の人や読ませる意図の人のは好き。私は読ませるのを目指す。そんな私はこれでようやく300ツィートになった。


301ツィート目・・・だから、私は”なう”が嫌いなのだ。能力の差もあるし、個人の趣味でもあるが、ブログや日記でもつまらん事を書いてる人のはあまり読みたくない。その人たちは読ませる気よりも書きたいだけだと(私は)思う。これを読んでる人は、読んでいない人ではないからね◎



有名人で何万のツィートされている人は、その人の価値もあるだろうし読ませたいという気持ちもあるだろう。読まれることに責任を取っているとも言える。しかし、自分がツィートしている人が多ければ読むのは大変だ。私にはリストを作る位しか知らないが、色々な方法があるようだ。


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/482-9f3ef7f2
Listed below are links to weblogs that reference
2種類の twitter やる人の区別 from 超一級グルメの旅

Home > PC話題 > 2種類の twitter やる人の区別

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。