Home > スポンサー広告 > 「パリ症候群」にご用心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/495-fba753f8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 「パリ症候群」にご用心

Home > フランス観光地・文化 > 「パリ症候群」にご用心

「パリ症候群」にご用心

目が悪くなってきて、フランスのパリとインドネシアのバリの区別がTEXT上ではつきにくい。パリよりバリの方が症候群が厳しそうな気がするのだが、この話題はフランスのことなのね。


この記事を読むと面白いが、これらの時期があるというのはなかなかのもの。

1. 移住期

2. 不満期

3. 不完全適応期(諦観期)
 
4. 適応期
 
5. 望郷期

私は、住んでいるわけでは無いが不満期と不完全適応期なのかな。悪い所は沢山見えるけど、諦めも付くレベルだ・・・・でもね、パリには住みたいとは思わないな。やはり旅行に行く所か、又は1ヶ月位の短い滞在ならどうにかなりそうだ。

海外に住んでいる日本人を沢山知っているが、多くの困難を乗り越えて今があると思う。日本の枠の中にいては、出来ない事も海外なら可能になる場合もあるし、少なくとも経験値は大幅に異なる事だろう。頑張ってチョ・・・みんな。

海外生活は楽じゃない!? 「パリ症候群」にご用心
All about: http://allabout.co.jp/r_health/gc/301541/


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/495-fba753f8
Listed below are links to weblogs that reference
「パリ症候群」にご用心 from 超一級グルメの旅

Home > フランス観光地・文化 > 「パリ症候群」にご用心

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。