Home > スポンサー広告 > サンマ御飯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/656-e25ad358
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > サンマ御飯

Home > 料理自慢、レシピ > サンマ御飯

サンマ御飯

さんまは季節ではないが、一夜干しを売っていたので秋刀魚御飯にする。生で入れるのではなく、焼いてから出汁と一緒に御飯を炊く。作り方はこれだけだ。

本では1時間前と書いてあったが、もっと前でもいいので正式なご飯を炊く量になるように、出汁を作る。

三合分:
オリジナルとしては、出汁醤油(大さじ1)、白だし(大さじ1)、お酒(小さじ1)これらを混ぜて、
200cc☓3 の600ccになるようにする。昆布を10~15cm程切ってさきほどの600ccの液体につけておく。秋刀魚は塩を振り30分~1時間寝かせておく。
IMG_1228S.jpg


塩味はこれらの複合なので、完成図を予想しながら秋刀魚にかける塩の分量を決めるしかない。味が薄いようだったら、普通の醤油を混ぜてもいいし、初めから醤油だけでもいい。失敗も必要だが、レンジは広いので辛すぎなければいいと思う。炊く時に焼く。まだ、生の秋刀魚では作ったことないけど、内蔵は取り出した方がいいと思う。ちなみに、鮎の場合は丸ごと使う。


お米は洗って、20分 (以上) ザルで乾燥後、お釜へ入れて昆布を真ん中に挟んでから、先程の出汁を入れる。焼いた秋刀魚を上へ乗せる。今回は2匹やったが3匹でもいいかも。最低30分、数時間でもいいがそのまま炊く時まで水を吸収させる。
IMG_1229S.jpg


我が家は土釜なので、20分程ガス中火で普通に炊けば出来上がり。電気釜でも同じだと思う。
15分程したら、中の昆布を取り出して (別に食べてもいいし捨ててもいい)、秋刀魚も別皿に取り出して、フタを閉める。外で秋刀魚の骨やら頭やらを取って身だけにする。御飯の上へ再び乗せて、切るように全体をかきまわす。10分位蒸らせは出来上がり。

白いご飯を炊くのは、かなり基本動作により味の差が出ると思われるので、慎重にやるのがいいが、これの場合は味が付いてるのであまり神経質にならなくていい。適当でも美味しいのが作れると思う。

時間軸に沿って書いてみる。
0:00 醤油を含めて出汁を作る、昆布を切って入れる、秋刀魚に塩を振る
0:20 20分後、お米を研いで乾燥させる。
0:35 秋刀魚を焼く
0:40 御釜へ米、出汁、昆布、秋刀魚を入れる
1:10 火をつける
1:30頃 火を消す
1:45 昆布を取り出し、秋刀魚の骨を取り、御飯をかき回す
2:00 完成
IMG_1231S.jpg

油がのっててかなり美味しい。お客に出せるレベルのが作れるよ。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/656-e25ad358
Listed below are links to weblogs that reference
サンマ御飯 from 超一級グルメの旅

Home > 料理自慢、レシピ > サンマ御飯

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。