Home > スポンサー広告 > Carbonara カルボナーラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/701-2e790eac
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > Carbonara カルボナーラ

Home > 料理自慢、レシピ > Carbonara カルボナーラ

Carbonara カルボナーラ

Carbonara カルボナーラ

英語 ”炭素” や ”炭” を意味するカーボンのイタリア版。炭焼き職人風のパスタのことだ。だから、これには胡椒をたくさん入れて、炭を意識するのが本当。日本では生クリーム入れたり、タマネギ入れたりするのもあるが、イタリアでは入れないらしい・・・ (あんまりレストランでは置いてないのよ)

今まで、唸るようなカルボナーラは食べたこと無いので本当の味は知らないのだが (その他のパスタはよく唸る) 自分なりに美味しそうなのを作ってみる。パスタが茹だるまでの間に出来上がる。

一番先にパスタを茹で始める。
パンチェッタ (イタリアベーコン・勿論日本ベーコンでもいい) をさいの目に切って、こんがり炒める。
卵を溶いておく。
パルメジャーノレジャーノ (粉チーズの塊だが、削ってある例の奴を使うくらいなら入れない方がいいと思う) を擦っておく。

パスタが茹だる頃に出来上がるようにベーコンを完成させて火をとめる (ここが肝心)
生クリーム少々とパルメジャーノをベーコンに入れて、パスタを入れる。好みでここで胡椒。
最後に卵を入れて余熱で完成させる。間違えても 炒り卵パスタ にならないように・・・

ひとり分:パスタ100g、卵1個、生クリーム? 30cc位適当に。

IMG_6911t.jpg


今回は、余っていたBucatini piccoli-14 という穴あきパスタを使ってみたが、食感がソースと合わずにこの分野では失敗だが、味は良い。デザインで皿の外側にはみ出るように胡椒をガリガリやる。お湯が湧いていれば10分以内で出来上がる。その辺のより美味しい◎

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/701-2e790eac
Listed below are links to weblogs that reference
Carbonara カルボナーラ from 超一級グルメの旅

Home > 料理自慢、レシピ > Carbonara カルボナーラ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。