Home > スポンサー広告 > カルボナーラのフィットチーネ  & ブロッコリーのスパゲティーニ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/707-21360dd7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > カルボナーラのフィットチーネ  & ブロッコリーのスパゲティーニ

Home > 料理自慢、レシピ > カルボナーラのフィットチーネ  & ブロッコリーのスパゲティーニ

カルボナーラのフィットチーネ  & ブロッコリーのスパゲティーニ

各々カルボナーラへの解釈が異なるのでまずは生クリーム、粉チーズ、ベーコンと卵入りの一般的に普通のを作ってみる。

(私の) 作り方:
●基本的なのはフィットチーネ (イタリアきしめん) を塩多めで茹で始める。
●オリーブオイルにみじん切りニンニクを入れてじっくりと火を入れる。途中から太めに切ったベーコンを適量カリカリになるレベルまで炒める。これをあとで混ぜる。
IMG_9154t.jpg

●ボールに一人一個卵を使い、よくかき混ぜておく。生クリーム適量・・(50cc位?)、パルミジャーノ (粉チーズ) を適量混ぜておく。ニンニクオイル+ベーコンをこれに混ぜる。
IMG_9155t.jpg

●フィットチーネが茹で上がったら、湯を切って材料が入ってるボールに混ぜる。これは火をかけないで、パスタの温度だけで作るのがポイント。フライパンに入れてしまうと、炒り卵パスタになってしまうので☓
●お皿によそったら、黒胡椒をガリガリかけて出来上がり。

カルボナーラはイタリア語で炭焼き職人という意味らしい。胡椒が炭をイメージしている。英語のカーボン(炭素=炭)の意味と一緒。本場では、生クリームやらベーコンを入れないのもあるらしいし、それが本物との説が多い。胡椒だけあればカルボナーラなの。
IMG_9156t.jpg

7人+子供1人は満足の顔。塩味とのバランスがとてもよろしい◎ 余ったソースはパンに付けて食べると再び美味しい。

★ブロッコリーのパスタ
ブロッコリーを塩を入れて柔らかく茹でておく。今日は色目の為にパブリカを入れてみる。先ほどのニンニクオイルを使って茹で上がったブロッコリーと細切りしたパブリカを入れて、今日はバターを入れてソフトにしてみる。木べらでブロッコリーを潰すようにソフトに作る。少しお湯を入れて、茹で上がったパスタとからめて完成。今日は、ベーコンを炒めたオイルを使ったので味も濃くなった。
IMG_9160t.jpg

これもまた、評判よろしく、美味しく出来た。じっくりと火入れしたので、緑色が綺麗に出なかったが、もし見た目重視なら別に綺麗に茹でた緑色のブロッコリーを添えてもいい。


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/707-21360dd7
Listed below are links to weblogs that reference
カルボナーラのフィットチーネ  & ブロッコリーのスパゲティーニ from 超一級グルメの旅

Home > 料理自慢、レシピ > カルボナーラのフィットチーネ  & ブロッコリーのスパゲティーニ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。