Home > スポンサー広告 > 地ビール 伊豆屋商店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/724-c5099723
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 地ビール 伊豆屋商店

Home > 国内グルメ > 地ビール 伊豆屋商店

地ビール 伊豆屋商店

Facebookの凄い所は、本名を知っていればかなりの確率で相手を探すことが出来るということ。まだまだ全員がやるほどのレベルではないが、名前を入れて検索キーを押せば出てくることも多い。

逆に私は小学校の友達に探しだされてFBで友だちになった。30年以上会っていないのにこんな所で繋がるとは思ってもいなかった。地元なので何処に住んでいて何をしているかは知ってる人もそれなりに多いけれど、まさかPCのディスプレーに現れるとは思わなかった。

彼は隣の駅 (荏原町)で酒屋をやっていたのだが、いつのまにかコンビニになり、その後は何かのお店になっていてお酒関係の店は辞めてしまったのだと思っていた。調べてみると何かのお店の裏で酒屋と立ち飲み一杯飲み屋をやっているのが分かった。


立ち飲みの思い出は、夕方になると酒屋の店先でコップに並々と注がれた日本酒を飲んでいる人だったが、最近はそんな光景は目に入らない。サラリーマン時代、設計で酒好きの連中と安く上げるためにまずは立ちのみ屋で飲んでから何処かへ向かうということをしていたことがある。お店に売っている缶詰やピンク色した魚肉ソーセージをつまみに立って飲むのである。確かに安い。500円とか800円で済んでしまった思い出がある。短期間で飲むので回りも早く、道路が船から降りた時のように歪んでいた。

彼の店の場所は知っていたが、少し入りづらい。店の構造がどうのこうのではなく、面接のドアを開ける瞬間、又はオフ会で知らない人に会う時のようだ。だから先にFBで、今日行くかも・・・と書いておいた。これなら後戻りは出来ない。
DSC_0016yy.jpg

入ると先客が2人、彼と奥さんがカウンターの中にいる。もう既に先客には私が来ることを話してあったらしく、小学校の友達ということで紹介してくれた。どうもここへ来る人はお客同士で友達になってしまうようだ。いい雰囲気だなぁ。

今日開いている生ビールは二種類だったので、軽いのから飲んで次に重いのにしようとしていたので彼に順番を決めてもらう。そう、ここは地ビールの生が飲めるのだ。

FACEBOOKでは↓
http://www.facebook.com/pages/%E5%9C%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB-%E4%BC%8A%E8%B1%86%E5%B1%8B%E5%95%86%E5%BA%97/247264295284665

本日の樽生は (1/17)
■サンクトガーレンさん アンバーエール
■ネストビールさん ホワイトエール


ホワイトビールはフルーティーでベルギーの味。昔バリで飲んだ HOEGAADEN に似てる。う~ん美味い◎ ここはアメリカ式に先払いなのだ、1杯600円でこれが飲めれば安いもの。
次は茶色いアンバー、飲むとコーヒーの香りがする。ホップを焦がしてから作ってるそうだ。なるほど、こっちも濃くていい感じ。
DSC_0015tt.jpg


他のお客は日本酒を飲んでいる。ここは地ビールと日本酒に特化しているのだ。ワインやら焼酎まで手を出すとコストも場所もかかり手が回らないそうだ。地ビールの生は斬新でいいと思う。お腹は空いていなかったので何も食べなかったけど、お店にある乾き物や突き出しやらすいとんのような汁物は出てくるみたい。

彼は車もバイクも好きで、一緒に男のドライブしたこともあった (忘れてた!!)小学校以来じゃないじゃないかぁ・・・FIAT X-19 をレンタルで借りて伊豆まで行った。当時から2シーターOPENが好きだったらしい、まぁいいや。バイクの事や仕事のことなど、いくらでも話題は出てくる。1時間半ほど立って話してお暇した。決して洒落た場所ではないけれど、美味しくて珍しいお酒を格安で飲める所。また行きます。

伊豆屋 ブログ
http://ameblo.jp/s-izuya/


Google MAP 大井町線 荏原町駅から1分
http://tinyurl.com/864c4d5

地ビール 伊豆屋酒店
〒142-0053 東京都品川区 東京都品川区中延5丁目3-8
TEL:03-5749-1545 ‎


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/724-c5099723
Listed below are links to weblogs that reference
地ビール 伊豆屋商店 from 超一級グルメの旅

Home > 国内グルメ > 地ビール 伊豆屋商店

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。