Home > スポンサー広告 > Day1-3 色々 Milano編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/728-d389856d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > Day1-3 色々 Milano編

Home > フランス観光地・文化 > Day1-3 色々 Milano編

Day1-3 色々 Milano編

今回初の羽田発JAL夜便。1:30amに出て、パリのCDGにその日の朝到着。前日に予約した席を調べてみると空白になっていて、その席に予約が出来るようになっている。・・・ということは、別の席に変更になったということ。JALのお得意様であるのでこういう時は、いい事がある予感。

普段は成田空港まで自家用車で1時間で到着なのだが、羽田空港だと逆に駐車場代が高くなってしまうのでTAXIで行くことにする。安い所を使えば固定料金で3950円で行ってくれる→「JALらくらくタクシー」
http://www.rakurakutaxi.jp/index.do?aft=983000

 成田空港だったら二人なら電車でももっとかかるし、車でももっとかかるので贅沢も良い事にする。22:30に迎えに来てもらって、なんと20分で羽田空港国際ロビーに到着。こりゃやめられないや・・今のところ。

チェックインカウンターでは、「エコノミークラスが混雑しておりますのでプレミアムエコノミークラスの座席を用意させていただきました・・」うっしっし。こちらの方がかなり楽チンなのだ。ああ、そうだ誤解をしている人がいるので訂正をしておくけど、普段はビジネスクラスを使っての旅はしないですからね・・・。たまたまアップグレードしてくれた場合には喜んで享受してるけどね。

ラウンジ、夜の景色はまた別。ここはハートランドの生ビールも飲めるという豪華な所。写真1
IMG_0305t.jpg



特典はシャンパーニュが飲めるのと、ディーンアンドデルーカのアイスクリームが食べられる事、あとは席とテーブルと画面が少し広いことかな。見た映画は2.5本、それなりに面白かった。いくら深夜とはいえ、眠くなるまでは映画を見る、目が覚めたら映画を見る。

写真2:飛行機内ではウィルスも飛び放題なので、予防の為にマスクを。寝るときはフードをかぶって頭と目を隠す。持参のノイズキャンセルヘッドフォンで音楽を聞きながら眠る。更に、今回はプレミアムなのでPanasonicのノイズキャンセルヘッドフォンをONにしてかぶせるとエンジンの音はほぼ聞こえなくなる。これがよく寝れるんだ・・・
IMG_0310t.jpg


・The ides of March. スーパーチューズデー ~ 正義を売った日
なんとジョージクルーニー監督、大統領選挙の話。う~ん、面白い◎ 政治の裏には色々な策略がある。映画の内容と異なるが、いざという時には、悪くないと生き残れないのと、リスクをかけないと大きな成果は手に入らない。”今だ!” という瞬間を見逃さない能力と、飛び込む勇気が成功者には必要だな・・と私は感じた。この、”ええいやっちゃえ~” のあり方を ”ディサイシブである” と言う。この能力が欲しい人は私に相談に来なさい。そしてかつ、人生成功するためには インテグリティ (誠実さ) もまた必要、う~ん難しい△ アカデミー賞 脚色賞にノミネート。

・Money ball マネーボール
ブラット・ピット主演、野球の選手をスカウトしたりするGM (General Manager)の話。こちらの映画も駆け引きが出来ないと人生成功出来ないかなと思う。ブラピの演技が光る◎ ・・・と思ったらアカデミー賞に作品賞・主演男優賞・助演男優賞・他にノミネートされてた。

・これは映画ではないが、TVで放送した番組 The last dinner at El Bulli. エルブリ 最後の晩餐 ~ フードコーディネーター 結城摂子の挑戦。
料理の番組は大好き◎ 昔、料理の鉄人という番組があったがほとんど全部見たはず。あれを見ただけで、料理の腕前が上がったと思う。シェフの地位を上げてくれた番組とも言える。もっと若い頃に見たら、人生違っていたかも知れない・・・
昨年の夏に店は閉めたが、45種類の料理が出てくる歴史に残るレストラン。液体窒素やエスプーマを使った料理やら、なにしろ凄い。凄いにつきる実験室厨房。無理してでも生きている間に行きたかったのにね。番組では東北の食材をシェフに使ってもらうという趣旨だったが、酒粕と黒ニンニクが大きく変化する。マジで美味そうだった。

あっという間にパリCDG (シャルル・ド・ゴール) 空港に到着。現地はマイナス7度・・飛行機降りた瞬間、建物に入るまでの間に身体が凍る感覚。ターミナル2Eから2Bまで長い距離歩いて、格安航空会社のEASYJETにてミラノまで。ここは飛行機なのに自由席なのだ。1時間半乗って一万円以下で行けちゃうというほんとに格安。別に不便は無し◎

写真3:パリからミラノへはアルプス超えなのでこんなに素晴しい景色ある
IMG_0325t.jpg

今回は朝着なので、朝から仕事。ミラノ マルペンサ空港 ターミナル2は何も無いので朝からマック。誤解をしている人へ:毎日美味しい物を食べてるワケではありません。たまにはマクドナルドも食べます。まぁ海外にいる時の方が多いけど。これは新作のギザギザポテト(写真4)
IMG_0347t.jpg


仕事を数軒してから、疲れて眠いので夕食はほぼ抜き。ホテル近くの格安スーパーマーケット、PENNY MARKET にてワインとビールと色々と買う。
写真5:ワインはこのように、500円以下のしか置いていない。
IMG_0352t.jpg

一番高いChanti Classico 4.95Euroを買う (≒500円) 味はそれなりに美味しい、日本の酒屋の2000円以下レベル。このビールも100円代。写真6
IMG_0353t.jpg

写真7:生ハム これもまた安い。200円代だ。
IMG_0358t.jpg

写真8:ご機嫌のホテル Radisson blu から見た景色、今回は早く着いたのでいい部屋で12階
IMG_0355t.jpg

写真9:2泊目=Day3の朝食もこんなに豪華
IMG_0365t.jpg

写真10:Fiera Milano (フィエラ ≒ 展示会場) 崩れたのかと思ったけどこういうデザインなのね。
IMG_0382t.jpg

この後は寒いピエモンテへ移動。次回期待。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/728-d389856d
Listed below are links to weblogs that reference
Day1-3 色々 Milano編 from 超一級グルメの旅

Home > フランス観光地・文化 > Day1-3 色々 Milano編

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。