Home > スポンサー広告 > Canaleのホテル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/729-1ad7065a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > Canaleのホテル

Home > イタリア観光地・文化 > Canaleのホテル

Canaleのホテル

何度も足を運ぶとお気に入りが出来るようになる。タイトルのCanaleには、世界で一番お気に入りのレストラン All'Enoteca があるので、年に4回は泊まることになる。ここ数年のお気に入りはVilla Cornarea という私がワインを飲んでるFBの表紙やプロフィールにもなっているワインの経営者がやってるホテル。ぶどう畑の頂上にあって、いかにもVillaの雰囲気がある。必要な時以外は従業員は鍵を渡して帰ってしまうので、自分で門を開けて自分で玄関を開けて中へ入る。冬には誰も来ないので、建物一軒貸切の時もある。

それはいいのだが、砂利道を延々と登っていくので車は真っ白に汚れてしまうのだ。汚れるだけならいいのだが、今回は歴史的大雪。この近くで先週マイナス22度を記録したと、イタリア人はみな知ってるニュースもある。このエリアピエモンテ州はトリノ (冬季) オリンピックをやった場所だけあって、冬は寒い。チェックイン数日前にこのホテルからメールが来た。

Unfortunatly this year in Piemont the winter arrived very later and in this
moment there is very big snow in our area and also in our Villa, and it is very
cold so it is difficult to clean very well the Cornarea road.

残念だけど、今年のピエモンテには冬が遅く来てこの辺もヴィラも大雪なの。
とっても寒くてコルナレア道路も綺麗にできないの・・・

そう、あの急坂に雪が積もっていたらチェーンを巻いても登るのは厳しいかなと危惧していたし、キャタピラー履いたトラクターがあるからあれで送り迎えか? と思っていたのだが、他のホテルを紹介するとのことで、意向を受け取り今回はキャンセルした。一応候補は数軒あるので自分で予約するよと返事しておいたのだが・・・

予約サイトで別のホテル (実名のせず) を前日に予約した。直接やればいいかなとも頭をかすめたが簡単にできるのでそのまま予約する。日本人シェフの ヒロキ から ”今日は雪が降るそうですから早めに来た方がいいですよ” ・・との連絡。親切でありがたい。その後、”雪はやんだのでゆっくりでもいいですよ” との連絡、親切だ◎ この気遣いは日本人ならではのもの。というより、彼の人柄か・・・親分の人柄か・・・

予約したホテルへ行くと電気はついてるがひっそりしてて、ドアは閉まっている・・・いやな予感。電話するとイタリア語のルス電が何か言ってる。聞いても分からないので先ほどの日本人シェフ ヒロキ に電話してもらって何を言ってるか聞いてもらったら・・・”今度の月曜からOPENするそうですよ、どうしますか?” だって。
だって、予約したじゃん と出てくるが、予約サイトは予約が入るとFAXを1枚送るだけなので、無人のホテルにFAXが届いても何事も変化しない。これは予想していたことだったが、イタリア人のやる事に文句を言っても何事も変わらない。

こういう時はおんぶやだっこしてもらうのが物事が早く進む (一応一番暇な時を狙って電話してるのだが・・)。 候補はあと2軒あるが、どちらがいいかを聞いたら、後ろから All'Enotecaのシェフ Davideがあっちだと言う声が聞こえる。じゃ、あっちを予約してくれと頼んで電話を待つ。少しして電話がかかってきて、あっちは一杯なので、Villa Tiboldi を予約しましたとの連絡。感謝してそこへ向かう。Villaまでの坂道は除雪してあるとしっかり調べてある・・・この気遣いが素晴らしい。

このVilla Tiboldi は、一番候補のVilla Cornarea と谷をへだてて反対側にある。お互いにお互いが見られる場所にあり、お互いCanaleを代表する良いワインを作っている。Tibordi の方がホテルは高級でレストランもある・・ので少しだけ敷居が高い。トリノオリンピックの時は、まいク ろそふとの一番偉い人 びルげ ーつ もここを貸切にして泊まっていたのだ。

Villa Tiboldi 
http://www.villatiboldi.it/pagine/eng/villa_tiboldi.lasso
IMG_9239t.jpg


これは反対側のVilla Cornarea 
http://www.villacornarea.com/
IMG_0485t.jpg


山を登って到着すると (とは言え2分位) 、映画 シャイニング のような寒さとだれもいないひっそり感が漂う。幽霊はいないけど・・・2番の部屋はなんとスィートルーム。(一番安い)ダブルルームの値段でいいですよとの事。やったぁ~ 後から聞いたがDavideが直々に電話予約してくれたらしい。この街で一番の有名人からの電話は威力があるな・・・

部屋の中は広くて迷ってしまいそう・・・ありがたいことだ。この部屋を1泊110ユーロにしてくれた。一人で割ったら5500円だ◎ 正式に泊まると200ユーロだ。


BED ROOM
IMG_0422t.jpg

LIVIMG ROOM
IMG_0418t.jpg

窓からの景色は雪
IMG_0466t.jpg


駐車場の天井からのしずくを受けていた缶は鍾乳洞状態
IMG_0484t.jpg

雨樋からの水も凍って鍾乳洞状態
IMG_0503t.jpg

ぶどう畑も休暇中
IMG_0632t.jpg

プールも凍ってる
IMG_0471t.jpg

[広告] VPS


たまにはこんな贅沢もまたよろし。







Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/729-1ad7065a
Listed below are links to weblogs that reference
Canaleのホテル from 超一級グルメの旅

Home > イタリア観光地・文化 > Canaleのホテル

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。