Home > スポンサー広告 > 帰ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/731-4b5382fc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 帰ってきた

Home > 海外一般 > 帰ってきた

帰ってきた

パリに入ってから風邪をひいてしまって、キーボードを触る気にならなくなって・・というより考える気力が落ちて、ちょろっとFBやTWにしか書いてなかったけど、数日前から元気になり現状復帰・・タカオ節復活。

今回は初めての JAL羽田深夜出発便、羽田早朝到着便。行きは朝に到着するので得した感あり、帰る日は朝出るので損した気もするが諦めもつくというもの。サラリーマンには残業レベルまで仕事をしてから0:30の便に乗って、朝6:55に到着するのでそのまま会社へ行けるという便利な? 便でもある。帰りは成田便にしてゆっくりという手もある。


予約しておいたパリの定額TAXIは朝7:30にホテル前に到着して待っている。この手の業者は沢山あるのだが、今の所ここは安くてお勧め。行きも使ったけど空港のGATE前で看板持って待っててくれるし、携帯電話も通じるし、前日にリコンファームもしてくれた (自分の不安からかもしれないけど) 。CDG空港とパリ市内を50ユーロの定額で行ってくれる。もしかして ”流し” ならもう少し安くなるかもしれないが、渋滞したら高くなる可能性も多い。ホテルで呼んでもらうとホテルに着くまでも料金取られるので5~10ユーロからスタートという時もある。自分で拾うと捕まらない場合もありいずれも緊張感が伴うのだ・・・
IMG_0924t.jpg

*Paris Lucky Shuttle*
http://parisluckyshuttle.com/
よく聞いてないので、もしかしたら一人でやってるのかもしれない。次回まで存在してるか、値段据え置きか、サービスは維持してるか、どうなるか分からず選択はご自分の責任で・・・ 少なくとも色々な所を知ってる私には A+ レベルで合格。FAQにチップはいるのかどうか? ・・に丁寧に書かれている。不要だけど、心地良かったら払ってもいいですよだって。私には5ユーロの価値。


エコノミークラスの一番前の非常席を予約してあるのだが、ボーディングパス (切符) を見ると数字が一桁だ 09G ・・・ということは、またありがたい席になってるということだ。ますます羽田便気に入った。まぁ今回のみのラッキーかも知れないけどね。CDG (シャルル・ド・ゴール空港) ターミナル2Eは本来2Fの反対側にあって便利な所なのだが、JALのスポットは成田の向こう側へ行くような列車にのって移動する所にある。移動に時間はかかるが静かで私はいいと思う。お土産やブランド物を沢山買いたい人には少し寂しいかもしれない。ラデュレのマカロンも売ってないし・・・
IMG_0938t.jpg

AFラウンジでは、クロワッサンとパン・オ・ショコラ等の軽食のみ、シャンパーニュがあるのはフランスならでは。ハムとサラダもあったかも。
IMG_0940t.jpg



飛行機に乗って 09G を捜すと、予想以上に早く到着・・あれ違うぞ・・もう一度チケットを確認する 09G と書いてある。やったぁ、プレミアムエコノミーではなくて、ビジネスクラスだ。ヨーロッパ便の帰りにこれに乗れるのはかなり嬉しいぞ。これならぐっすり眠れるし美味しい物も食べられる◎◎◎ B777のこの便はシェフフラットシートなので乗り心地がいいのだ。見なくてもイイけどみたい人はこれ → http://www.jal.co.jp/inflight/inter/executive/c_seat/index1.html

シャンパーニュも飲めるし、御湖鶴の大吟醸も旨かった。ステーキもいいし、フォアグラもいい。お金を払って贅沢を楽しむ人には良い場だと思う。料理だけだけ言えば、パリで30ユーロも払えば同等以上のものは食べられると思うので、料理だけを楽しみたければ向こうでいくらでも食べればいい。時々勘違いしてる人を見かけるが、普段美味しい物は食べているけど、席に関しては贅沢してないからね。普通はエコノミークラスだ、ただ特権で一番前に座ることは多いけど。


機内の映画
●TIME/タイム (in time) 
またメメントの監督かと思わせる面白いストーリー (調べたら違った)。時間がお金と同じ価値があり、金持ちはいくらでも時間を買えるので100年生きる人もいるし、25歳以上の貧乏人は死ななければならないという未来のSFなのだが、緊張感と痛快さが含まれていて私的にはオリジナル脚本賞をあげたい位だ。自分の人生の残り時間が腕にディスプレーされる・・・ いい言葉:Don't waste my time.(俺の時間をムダにするなよ)

●ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 Evangelion:2.0 You Can (Not) Advance.
2009年制作・・・あれ意外と新しいんだな、でも今頃見てる。この前の1作目も飛行機のの中で見たがチャンスがあればこの手のアニメーションも好きなのだ。基本的にEVAが戦う姿は好きでないが (でかいロボットの戦闘シーンはぞっとしないね) それに付随する基地とのやりとりや動きはカッコイイ。”静” の凄さがあるだんだな。前にも書いたが頑張っている若い女は好きなのだ、可愛いだけはダメね・・・ 目に涙が溜まってしまうことも多場面アリ (死ぬとか悲しいとかの時ではなくて、こう来たかぁ という時ね)

↑の2個を見てるとSFのアイディアと非現実性に関しての興味は尽きないな。この手のは自分には作れないと降参せざる得ない・・・

●カイジ2 人生奪回ゲーム
私個人の意見ではギャンブルは儲からないのでやらないし、緊張も当たったときのうれしさも欲しくない・・・・が映画となるとまぁいいかなとも思うし、頭いい人は確率だけではなくて計算もしてるのねと思う。また、大きな事をやるには出費も大きいし、勝負を掛けるにはリスクを負う責任もある・・・と勉強?になることも多くあり。

●はやぶさ
宇宙探査機を飛ばす為のセミドキュメンタリー風。7年間かかってスイングバイしながら加速してどこかの小惑星に着陸して試料を持ち帰るというなかなかいい話 (あんまり映画としては売れそうもないけど・・)。本当の話なので説得力があり、ちょっと科学が好きならおもしろい。45億6800万年前に宇宙が出来たとされているが、持ち帰った微粒子はそれから630万年遅れて完成したのが分かった・・だって。地球外小惑星のサンプルを入手したのはこれは世界で初めての快挙、NASAもやってない◎


朝6:55予定で6:45に着陸。7:10には荷物が出てきて (JGCなので先に出てくる) 、タクシーに30分乗って (4000円ちょっとなら合格、朝早いので渋滞まだない) 7:45には家に着いた◎ 30分後にはお風呂入ってBEDで数時間寝る。着陸してから1時間半で自宅のふとんに入れるという幸せ。これは羽田便なのと、羽田の近くに住んでるからならではのこと。

今日は休暇して、明日から1週間フルに仕事してお店を広げる・・・
その他の面白い話題も多数あるが いつか・多分・今ではない時 に書くことになるでしょう。






Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/731-4b5382fc
Listed below are links to weblogs that reference
帰ってきた from 超一級グルメの旅

Home > 海外一般 > 帰ってきた

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。