Home > スポンサー広告 > Michel Bras  ミッシェル・ブラ (ス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/759-957311d3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > Michel Bras  ミッシェル・ブラ (ス)

Home > フランスグルメ > Michel Bras  ミッシェル・ブラ (ス)

Michel Bras  ミッシェル・ブラ (ス)

フランス語で最後の S は聞こえるように発音しないので聞こえはブラ。北海道・洞爺湖にある支店では ミシェル ブラス トーヤ ジャポン と呼んでいる。ここはフランスではミシュラン三つ星、日本の2012年北海道特別版でもミシュラン三つ星、堂々たる同意が出来ている。そんな肩書きより、私が今年4月に行ったフランスの本店の印象はとても良い、私の総合点では一位になるレストランになる、多分・・・これ以上は思い当たらないので。あえて言えば交通が不便なのがマイナスになるのだろうが、ミシュラン三つ星の定義は、わざわざ食べに行くレベル というのがあるので、そんなのは気にしない。遠いと言ってもリヨン空港から車で4時間程、Rodez空港から1時間程なので僻地というレベルでもない。

GOOGLE MAP
トゥールーズからここまでの道のり
http://goo.gl/maps/x9JTh

大きな地図で見る

リヨン空港からここまでの道のり
http://goo.gl/maps/3j0no

大きな地図で見る

ここのスペシャリテは、ガルグイユ(Gargouillou)という野菜のサラダ。これを真似して (失礼、参考にして)他のレストランでも多種の野菜を乗せた皿をよく見る。ここのがオリジナルなのだ。
S-IMG_2390.jpg


ばらしてみるとこんな感じ、予想外に暖かい部分もあり、ソースも素晴らしい。30−40種類の野菜を使ってるとのこと。
S-IMG_2392.jpg


**** 夜 ****

アペリティフはシャンパーニュ、飲み物を頼むとこんなおつまみが出てくる。
S-IMG_2316.jpg

S-IMG_2317.jpg

アペリディフの部屋、ゲストはここで夕日を見ながら食前酒を楽しむ
S-IMG_2250.jpg

展望台はこんな外形
S-IMG_2429.jpg


アミューズブッシュ。小さい一口スプーンに美味が詰まってる。
S-IMG_2319.jpg


夜はセットのメニュー (これは二人分です)
S-IMG_2322.jpg

S-IMG_2327.jpg

S-IMG_2329.jpg

S-IMG_2336.jpg

アリゴ(Aligot)じゃがいものピュレにチーズを混ぜたもの ここの名物
S-IMG_2338.jpg


チーズワゴンで好きなのを選択。素晴らしい熟成具合◎
S-IMG_2339.jpg

フォルマージュ1
S-IMG_2341.jpg

フォルマージュ2
S-IMG_2340.jpg

デザート
S-IMG_2345.jpg

プレデザート
S-IMG_2348.jpg

高級ホテルでは食事中にベッドメークをしてくれる、気軽に散らかして出られない
S-IMG_2360.jpg


**** ホテル ****

更にここの素晴らしいところは田舎なのもあるけど、ホテルが付いてるので 着いて・休んで・食べて・寝る を同じ敷地内でやることが出来る。別料金だけど、これに朝食も食べられる。今回はイタリアからリヨン空港へ入り、途中別の所 (ここも素晴らしい◎) で一泊して、早い夕方ここへ到着して、朝食は食べずにランチをチェックアウト後にもう一度食べて、トゥールーズ空港からパリへ帰るというパターンをやってみた。

そりゃ世界を代表するレストランで2回食事して、泊まるわけだから安くはないが、このレベルを提供された代価としてはとても安く感じる。二人で1泊2食で10万円位だ。夜はセットのメニュー、昼は2皿+デザートのアラカルト、ワインはそんなに量は飲めないので夜はグラス、昼はハーフボトルでの値段。日本のいい旅館だったら5万円位する所あるでしょ・・・(泊まったことないけど)。


ホテル棟はクールなデザイン。一番安い部屋だけどこれで満足。
S-IMG_2270.jpg

S-IMG_2261.jpg

S-IMG_2283.jpg

4月なのにまさかの雪 ここは冬の間 11月から3月まで閉鎖される。
S-IMG_2290.jpg


**** 昼 ****

洞爺湖にレストランがあるので、日本人は特別なのか分からないが、マダムの配慮で厨房に入れてくれた。この中は研究室のように、クリアーなスペースの中で淡々と作業が行われてる。
S-IMG_2368.jpg

アミューズブッシュ Day2
S-IMG_2381.jpg

昼だと綺麗だ
S-IMG_2383.jpg

バターとバターナイフ (これは気に入ったので買って帰りました) 奥の黄色いのはパリパリパン
S-IMG_2378.jpg

今日は白のハーフワイン、白はハマると奥が深いがここ数年でようやく分かった。プロに言わせるとここのワインリストはレベルの割に安いとのこと。それでも高級だけど・・・
S-IMG_2377.jpg

S-IMG_2384.jpg

先ほど出てきた野菜のサラダを前菜に、一人は魚、一人はラム。
S-IMG_2393.jpg

S-IMG_2398.jpg


日本に何回も来てるミッシェル氏は日本に造形が深い。あずきと抹茶のデザート
S-IMG_2400.jpg

砂糖糊?にてゴマと小豆が接着されてる
S-IMG_2402.jpg

割ると中から抹茶がとろり
S-IMG_2406.jpg

もう一つのプロペラ型デザート カリカリ・サクサク美味
S-IMG_2403.jpg

ワインカーブ
S-IMG_2418.jpg

カトラリー(cutlery) ここの町は刃物で有名。ナイフとフォークはお皿ごとに交換せず最後まで使う。
良いレストランのナイフとフォークは重いのだ。
S-IMG_2379.jpg


とにかく、満足・満足 & 満足。また行きたいと思わせる所は少ない。


FACEBOOKのアルバムにここより少し多い写真と、読者のコメントも載ってるのでこちらも見てください。フェースブックのアカウントを持っていなくてもアルバムは見られます。
写真43枚に色々コメント書いてあります。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.4697838442867.189774.1201297706&type=1&l=5c814b0f28


Michel Bras
http://www.bras.fr/
route de l'aubrac - 12210 laguiole
tel : 05 65 51 18 20 - fax 05 65 48 47 02


フランスまで遠い人は北海道へどうぞ・・・(こっちの方が単価は高いです・行ったことまだありません)

ミッシェル ブラ トーヤ ジャポン (ザ ウインザー 洞爺 内)
http://www.windsor-hotels.co.jp/cms/restaurant/list/michel-bras


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/759-957311d3
Listed below are links to weblogs that reference
Michel Bras  ミッシェル・ブラ (ス) from 超一級グルメの旅

Home > フランスグルメ > Michel Bras  ミッシェル・ブラ (ス)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。