Home > スポンサー広告 > 羽田 → パリ → 羽田

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/761-168a93ba
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 羽田 → パリ → 羽田

Home > 海外一般 > 羽田 → パリ → 羽田

羽田 → パリ → 羽田


2012年8月・9月に乗ったときの話題

 Facebookには少し書いたけど、これはブログ用に書いてみる。長くなるけどFBにも載せる。今回の出張は状況によっては行けないかもしれないという程クリティカルであったけど、ギリギリのすり抜けが得意な私のコンテクストは丁度いい具合に環境をシフトしてくれてキャンセルもせずに出かけることが出来た。

 パリに行くには羽田空港発の夜便が気に入ってしまい今回もそうすることにする。0:40発なので22:30位に家を出れば23:00頃到着して余裕で対応が出来る。今回は弟がいたので空港まで車で送ってもらったのでTAXIも使わずに済んだ。初めての事をやると今まで気がつかないことが気がつく場合もある。羽田・国際ターミナルはTAXIだと左に曲がれて近いのだが、自家用車の場合は右経由でかなり遠回りさせられる。5分は違うだろう・・・

 修行をして (年に5万フライトマイル乗る) JALグローバルカード(年1万円のclubAカードを持ってる限り一生有効) をゲットしているので、空いている黒色のグローバルカウンターにてチェックインが出来て、さくらラウンジにも入れて、優先搭乗が出来、荷物もひとつ多く持てて、荷物も先に出てくる。ああそうだ機内では挨拶もしてくれる (これはあんまり嬉しくないが・・)。そして良いおまけは時々だけどエコノミークラスからアップグレードしてくれることがあること。これは約束ではないけど、エコノミークラスが満席になっていてビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスの席が余裕ある時には、エコノミーの乗客をアップグレードしてしまう場合がある。この時、初めて飛行機に乗る人やあまりこれから乗る見込みがない人にいい思いをさせるより、リピートしてくれそうな人をいい思いをさせる方が将来に繋がる可能性が高いと思うが、これは真実ではなくて私の憶測。
 
 前置きが長くなったが今年は2月から2回目のアップグレードでビジネスクラスへ。これはチェックイン時にどこかへ電話をして確認をしている時はすこし可能性が高くなり期待がもててしまうのだ・・・ 高いお金を払って乗ればいいようなものではあるが、別にエコノミークラスでもさほど疲れないし (特に最近は777の機材になったので・・・) 映画もたくさん見られるし、美味しい物はフランスやイタリア行けばすぐ食べられるので必要ではないが、タダでいい席に乗せてもらえるならそれはありがたい。特に今回は数日で準備をしなければならなかったし、それ以前も疲労してるはずなので、ご褒美をありがたく頂戴することにする。

 ちなみに、マイルが沢山貯まると、飛行機に無料で乗ることが出来る。JALのヨーロッパ便の場合2月が一番安くて7−8万円位、8月は20万円する。2月・4月・10月をお金を払って乗って、他のも含めて支払いは全てカード払いにすると一番高い8月の飛行機はマイルで乗れるのだ。いいなぁという声も聞かれるが、それだけ沢山払ってるからマイルで乗れるんだヨ。

 普段は特権で一番前の非常席が取れる事が多いので狭さを余り感じないけど、やはりビジネスは足元広々、背を倒せば15度位まで真横に近くなるのでこれは大変楽ちん。離陸後シャンパーニュ (シャンペンとかシャンパンと呼ぶのはフランスではカッコ悪い) も飲めるし、前菜も美味しいし、朝食も美味しい。やはりいいものはいい◎

 ビジネスクラスだと、ワインも数種類から選択できるし、シャンパーニュも飲める。泡のリストにあるのは、Joseph Perrier CUVEE ROYALE だと・・・ やはり、特別感があるので飲めるなら飲ませてもらおう。かつてスパークリングワインならそれだけで美味しい時代もあったし、本物のChampagneなら美味しい時代もあった。これは飛行機で出る位だからさほど高いのではないのだろうが、安物でも無いだろう。昔なら美味しいと手放しで言えただろうが、特別美味しい味を知ってしまってからは美味しかったけど感動するレベルが上がってしまった。イケナイ傾向だ・・・

 帰りもいい思いができたらいいなと思っていたが、帰りは少し多めにマイルを使ってプレミアムエコノミーにしてあった。チェックイン時に看板が出てる時がある。「本日プレミアムエコノミーに空席が若干あります。250ユーロ (≒25000円) にてアップグレードしませんか」みたいな文章だ。・・ということは、空いてるのでこれ以上いい席にはならないという事だ。それでも、エコノミーから比べれば楽な方だしありがたい。食事はたくさん美味しいのを食べてきたのでエコノミー食で充分だ。

 行きも帰りも出発時刻はON TIME。1分の狂いもないレベルで正確。JRのようにぴったりだった。こんなこともあるのね・・・JALは定刻出発率一位をキープしてるのは企業の努力のおかげだと思う。ただ、パリCDG空港の混雑で車輪が動き出してから、車輪が地面から離れるまで45分もかかったけど、到着はJRのように ON TIMEだった。

 ちなみに、飛行時間の定義があるのは知っていたけど内容は忘れたので調べてみたら、色々な人が色々と書いてるのでどれが正しいか分からないや。確率から予想するに、車止め (ブロック)を外したときから、車輪が停まるまでが飛行時間のようだけどよく分からない。ブロック外してすぐ動かなかったらどうだとか、そんなことはあり得ないのか (動くまではブロックをしなければならないとか・・) 分からない事だらけだな。フライトタイムは、車輪が空中にある時間だけのようだ。前輪なのか後輪なのかも気になる・・・数秒ちがうからねぇ。

うん、飛行機は楽しい◎

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/761-168a93ba
Listed below are links to weblogs that reference
羽田 → パリ → 羽田 from 超一級グルメの旅

Home > 海外一般 > 羽田 → パリ → 羽田

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。