Home > スポンサー広告 > Iron Chef アイアンシェフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/766-dfcf4176
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > Iron Chef アイアンシェフ

Home > 国内グルメ > Iron Chef アイアンシェフ

Iron Chef アイアンシェフ

Iron Chef アイアンシェフ : 古い人はご存知、料理の鉄人。USA版はこんなタイトルで放送され、かなりの人気を占めていた。本年10月末より、日本でも(少なくとも東京では) フジテレビにてリニューアルして放送中。毎週金曜夜 19:57〜20:54というゴールデンタイムでの復活。

”料理の鉄人” は1993年から6年間放送してた料理番組。鉄人と挑戦者とが1時間で1:1で対決となる。(2人のアシスタントが付く) 思い出しても、これは我が人生では一番好きなTV番組だったなぁと思う。初期は知らなかったから無いけど、VHSのビデオで殆ど録画してあるはず。

美味しい物を食べたり・作ったりは好きだったけど、今で言う一流のものは存在すら知らなかった。フォアグラは知っていたし食べたこともあるけど、結婚式の前菜で出てくるテリーヌ状のしか知らなったし、伊勢海老は知っていてもオマールは知らなかった。フランベやポワレという焼き方も知らなったし、射込むとか、はもの骨切りなんていう日本の用語も知らなかった。これを見はじめた後にフードプロセッサーやパスタマシーンを買ったな。

とにかく、プロの用語やテクニックが沢山見られて、料理の奥深さを知ったのもこの番組のおかげ。知らないレストランも沢山知ったし、挑戦者に出てくるシェフがやってるレストランは別格の美味さがあった。そしてこの番組のおかげ (だと私は思うが) シェフの地位が上がって、スペシャリストの領域に上がったと思う。アイドルやスターのように、(有名) シェフと話が出来るのは自分の格が上がったような気すらした。

この番組は私のバイブル・・・アイアンシェフというタイトルに変わったけど、今後も見て行こう。始まったのを知らなかったので2回目から見たけど、(1回目は海外にいて見られなかったのと知らなかった) 次回が楽しみになる予感大。

http://www.fujitv.co.jp/ironchef/index.html


先週の金曜は アカザエビ 対決。イタリア語ではスカンピ、フランス語ではラングスティン。あの、甘い海老は日本では伊勢海老より高いそうだ。イタリアのリグリア海岸ではよく食べるけどね・・・

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/766-dfcf4176
Listed below are links to weblogs that reference
Iron Chef アイアンシェフ from 超一級グルメの旅

Home > 国内グルメ > Iron Chef アイアンシェフ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。