Home > スポンサー広告 > 牡蠣とネギのパスタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/771-4ce0150e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 牡蠣とネギのパスタ

Home > 料理自慢、レシピ > 牡蠣とネギのパスタ

牡蠣とネギのパスタ

 隣町・荏原町の魚屋は美味しくて安いのが多いのでお気に入り。昨日買いに行った時には歴史に残る位美味しいアサリがあった。その時横目で見た牡蠣はパックに入ってない魚屋の牡蠣。今日はこれを使ってパスタを作ることにする。以前作ったことあるので、創造は難しくない。(長) ネギを使おう。

 いつものようにニンニクみじん切り、多めのオリーブオイルに超弱火で長時間火入れ(15分位?)・時々火を消して温度を下げるという方法も取る。焦げるのは問題外。キツネ色になる前に下の材料を入れる。いつものアンチョビーの塩漬けを半身練って混ぜる。
S-IMG_9640.jpg


 長ネギを輪切りにして1.5本位、にんにくオイルに入れて弱火で炒める。これもまた長い間炒めた後に、水を入れて今度は煮るようにトロトロにする。
S-IMG_9641.jpg

S-IMG_9642.jpg


 充分火が通ったらパスタを茹で始めて茹で上がり2分前あたりに牡蠣を入れて弱火で煮る。牡蠣は火を入れるなら生食よりも加熱用の方が美味しいのは周知の (意外な) 事実。無菌にするために2日間紫外線の水を浴びてるので味が落ちるんだ。牡蠣を洗うときは塩で洗うとよく汚れが落ちる。
S-IMG_9644.jpg


 スープの濃さを考えてパスタが吸収する水分を追加。パスタの茹で上がり1分位前にソースパンに移動してパスタに汁を吸わせる。入れなくてもいいが好みで生クリームを微量 (大さじ2杯位かな?) を入れて上品な味にする。今日のパスタはコンキリエ (貝殻)。あまり固いより少し柔らかめの方がいいかも。
S-IMG_9645.jpg

 ネギの甘みと牡蠣の旨みとニンニクとアンチョビーの微妙な味の複合作用。今週頑張ったご褒美に相応しいワンディッシュのご馳走だ。牡蠣300g 550円の贅沢・・・・??
S-IMG_9646.jpg

材料の目安 2人分
オリーブオイル 大さじ3、ニンニク大きいのひとかけ、ネギ1.5本〜2本、牡蠣200g〜300g、コンキリエ180g、生クリーム大さじ2、塩は茹でる用のみ。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/771-4ce0150e
Listed below are links to weblogs that reference
牡蠣とネギのパスタ from 超一級グルメの旅

Home > 料理自慢、レシピ > 牡蠣とネギのパスタ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。