Home > スポンサー広告 > 安ワイン2種

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/849-92b32dd4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 安ワイン2種

Home > ワイン話題 > 安ワイン2種

安ワイン2種

安ワイン 赤_白 2種紹介
値段の割の性能の事をコストパフォーマンスという。コスパとかCPとかと言って、値段よりも高性能のものをハイコストパフォーマンス=CP高い と言う。逆に値段の割に良くないのがCP悪いという。堅い言葉では、費用対効果。

ワイン話題なので、CP低いのはボルドーワイン。1000円 から ん十万円以上のもあるけど、どの価格帯を取っても値段の割の性能は低いと思う。これは私の考えだけではなくて、ワインプロフェッショナルである男の先生も女の先生もそう言っている。但し、CP低くとも絶対的なポテンシャルは高い (性能は良い) のは認めましょう。そのレベルのは飲んだこと無いけど。
次はボジョレー・ヌーボー、良いのもあるのを知ってしまったけど、この値段出せばもっと良いのが買えそう。両方共、よけいな付加価値というか、有名税のような値段が付いている。

CP高いのは、チリ・スペイン・ポルトガル・アルゼンチン・南アフリカ・・等の発展途上? ワイン畑 (ニューワールドというらしい) で取れた物。値段の割の性能は高いと私は思います。CP普通なのが、フランス・イタリア・アメリカ・日本 という所かしら。まぁ、私はプロではないので、素人の意見です。

さて本題。
赤 : 自転車マークのチリワイン コノスル (CONO SUR) 1本700-1000円位で買える。色々な所でCP高いと評価されている・・・しかし、いくらCP高くても 750円で1500円の味がしようが、所詮1500円の味であるには違いない。ま、飲みやすいには越したことはないけど。
しかし、この中で ピノ・ノアール (ブドウの種類) ・リゼルバ (普通は長期熟成の意味だけどチリに関しては自分で勝手につけていいらしい) は、CPが特に高いと思う。悔しいけど、美味しいが出ちゃう。←この表現良く使います。
開けた日よりも次の日の方が味が上がっている・・ということは、デカンタージュなどをしてみると当日から熟成した味になっている。それでもってスクリューキャップの簡便さ。我が街にあるカクヤス(安い酒屋) では、8%税込で1224円。私はオススメだ。隣で売っているカベルネ・ソーヴィニヨンはイマイチなんだな。
S-IMG_0503.jpg



白 : これは人によっては安いとは言わないかもしれない。同じくカクヤスで税込1933円。これは天下のナショナルスーパーマーケットで5%時代に2200円位で堂々と売っていて気に入った物。名前は プチ・ブルジョアだって ブドウはソービニオンブラン。(Petit Bourgeois Sauvignon Blanc) ネットでは1500円代から探せそうだ。なんとこれも安易なスクリューキャップながら、しっかりした味で私にはとてもCP高いと思うのだ。
S-IMG_0533.jpg

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/849-92b32dd4
Listed below are links to weblogs that reference
安ワイン2種 from 超一級グルメの旅

Home > ワイン話題 > 安ワイン2種

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。