Home > スポンサー広告 > 菜の花と白子(シラス)のパスタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/868-22e78d59
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 超一級グルメの旅

Home > スポンサー広告 > 菜の花と白子(シラス)のパスタ

Home > 料理自慢、レシピ > 菜の花と白子(シラス)のパスタ

菜の花と白子(シラス)のパスタ

IMG_4980_convert_20150318215442.jpg

作り方、材料:3人分
菜の花一束、白子(しらす)1パック(ちりめんじゃこだと硬すぎるかも・・)、オリーブオイル、ニンニク、アンチョビー塩漬け (フィレでもチューブでもいい)、フェデリーニのパスタ (ディ・チェコ (青と黄色のパッケージ) が望ましいがどこのでもいいです)
作り方は時間軸が前後しますので、精読して得てからとりかかって下さい。読みながらでは上手く行かないと思います。

パスタ
パスタを茹でる用の水 (+塩) に火を入れます (中火にして時間を稼ぐ)
ソースの出来上がりを計算するか予想してパスタを茹で始めます。ソースが出来上がってないのにパスタが茹で上がってはパスタに待って頂かなければならないので (ふやけてしまう)、先にソースが出来るタイミングに調整します。

ソース
ニンニク1かけの芯を取ってからみじん切り。オリーブオイル (大さじ2-4位)にニンニクを入れて超弱火にてじっくりと火入れします。可能なら、フライパンを斜めにしてオイルの中で揚げるようにします (この方が火が弱くなる)。可能なら合計10-20分やりたい所、しかし焦げるのは問題外。この中にんにくオイルの中に、アンチョビーを細かく切ってペースト状にして混ぜます。
この写真のニンニクはみじん切りではなくて、スライス。どちらでもいいです。
IMG_4929_convert_20150318215533.jpg


菜の花を3-4cm位に切って、水につけて10分程おきます、洗います。(これはやらなくても良いと私は思います)
アンチョビー入り、にんにくオイルにシラスを入れて軽く炒めます、その後水を切った菜の花も入れて炒めます。
少し固い位の時に、水又はお湯をフライパンにコップ半分程入れて(茹で汁でもいいですが、粉っぽくならない程度に) ソースを完成します。塩味は丁度よいと思いますが、もし少ない場合にはここで入れます。
IMG_4978_convert_20150318215557.jpg


混ぜあわせと盛り付け
ソースが出来たら、パスタを入れて混ぜあわせます。この時、ソースの液体がパスタに吸収するように、多少パスタは固めに茹でておきます。汁が少なくなったら完成です。
このパスタの場合、麺と具とが上手く混じらないので先に更に麺を盛ってから残った具を上にかければいいでしょう。

春の一時期にしか作れない季節感のあるパスタ・・・ちょっと苦めのオトナの味をどうぞ。


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://takaossu.blog96.fc2.com/tb.php/868-22e78d59
Listed below are links to weblogs that reference
菜の花と白子(シラス)のパスタ from 超一級グルメの旅

Home > 料理自慢、レシピ > 菜の花と白子(シラス)のパスタ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。